名古屋でも初雪観測 岐阜県飛騨地方では大雪に

2009/12/19 | 投稿者: 7000系元白帯車

昨日夜から今朝未明にかけて-30℃以下の強い寒気が上空に流れ込んだ影響で、東海地方の平野部では各地で初雪を観測。また、岐阜県飛騨地方や北陸方面では積雪1メートルを超す大雪となりました。
平野部では、岐阜市内でも20センチ、我が一宮市は13センチ、名古屋市でも1センチ未満ながらも2年ぶりに積雪を観測しました。

しかし昼前には太陽が顔を出し、道路の雪はほとんどが融けたようで、明朝の凍結の心配はほとんどなくなりました。

今日は東京メトロ副都心線の電車の甲種輸送が東海地方を通過しましたが、流石に雪が舞う中自転車をこいで撮影に行く気はありませんでした^_^; 午後からはちと出掛けたんですが。

0



2009/12/20  22:30

投稿者:7000系元白帯車

コメントありがとうございます。
13センチというのは私の実測です←
車の屋根の上にものさしをぶち込みましたw
ちなみに公式発表では10センチだったようです。

日陰ではまだ雪が残っており、今朝8865レ撮影の際、音羽陸橋の階段に残っているシャーベット状になった雪で危うく転びそうになりました。

http://sea.ap.teacup.com/dorass/

2009/12/20  10:27

投稿者:Mujon

13cmでしたか。何処で測った値なのかな。
朝一度降りしきる頃に10cmぐらい積もってそうな様子を見ただけで、その後はまた家の中。
外へ出たのがお昼頃で、その時は道路雪は大体溶けていました。
でもマンション北側の細い道路ではシャーベット状態のまま、夜遅く戻ったら凍ってました。

尾張一宮駅ホーム端は融雪材が撒かれていました。

http://kisomitake.blog.ocn.ne.jp/blog/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ