巨人・木村拓也コーチが一昨日の練習中に倒れ依然重体

2010/4/4 | 投稿者: 7000系元白帯車

一昨日金曜日、マツダスタジアムで行われた広島×巨人第1回戦の試合前の練習中に、ノックをしようとした巨人の木村拓也コーチ(37)が突然倒れ(くも膜下出血とのこと)、広島市内の病院に搬送されました。
依然意識不明の状態で、大変危険な状態だそうです。

37歳というと、まだまだ全然選手としてもやっていける年齢。特に彼は現役時代はピッチャー以外は全て守れるというユーティリティープレーヤーで有名でした。
昨シーズン、延長戦で巨人が捕手登録の選手を全員出場させてしまい緊急事態に陥いる中、自ら志願し10年ぶりにキャッチャーを守り、しっかりと無失点で抑えたということもありました。

現場復帰は難しいと思われますが、一刻も早く回復してほしいです。
0



2010/4/8  19:00

投稿者:7000系元白帯車

コメント有り難うございます。
後で記事にするつもりですが、本当に残念です。
投手以外は全てできるので、まだ現役でも全然活躍できそうなのに・・・


http://sea.ap.teacup.com/dorass/

2010/4/8  7:58

投稿者:銀河FXR

木村コーチですが、昨日(4月7日)未明、残念ながら意識不明のまま亡くなられました。

まだ37歳で、やりたいことも山ほどあったろうに、さぞや無念だったと思います。

なお死因になった病気ですが、中年女性に多く、ストレスや喫煙が関連します。高血圧はあまり関係ないとの由。私のブログにも書きましたが、予兆があれば、早めに病院で検査を!!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ