“親分”大沢啓二氏が死去

2010/10/9 | 投稿者: 7000系元白帯車

一昨日7日の朝、南海ホークスで活躍し引退後は日本ハムファイターズで監督を務め、日曜朝の顔でもあった“親分”こと大沢啓二氏(78)が胆のうガンの為に死去しました。

私も毎週視聴していた「喝!」「あっぱれ!」の決まり文句でお馴染みだったTBS・CBC系の「サンデーモーニング」の「週刊御意見番」のコーナーも9月19日を最後に出演しておらず、先週の放送で体調不良が原因ということが発表されましたが、まさか休養から1ヶ月も経たないうちに亡くなられてしまうとは・・・
御意見番のコーナーは今後は張本勳氏一人で続けるとのことです。選手時代は私は生まれていなかったので分かりませんが、監督時代も今季まで楽天の監督を

務めていたブラウン氏が記録を塗り替えるまでは日本一の退場回数記録を持っていたなど大変な熱血ぶりでしたね。
それだけに1994年シーズン最終戦で、東京ドームのファンの前で最下位を詫びた“土下座”は印象的でした。
御意見番ではいつも厳しい檄を飛ばしていましたが、それだけ選手、いや野球への愛情も強かったことだろうと思います。

コーナー開始時の鼻唄や「喝!」が聞けなくなると思うと本当に残念です。ご冥福をお祈りします。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ