福岡Dで試合予定の西武ナインが到着できず中止

2007/7/27 | 投稿者: 7000系元白帯車

本日18時より福岡ヤフードームで開催予定だったソフトバンク対西武戦ですが、西武ナインや関係者が搭乗予定だった羽田発福岡行きNH(ANA)251便に使用される飛行機(所定ボーイング747-400D)が故障により3時間遅れで出発、福岡空港に17時頃に到着したため、これでは試合は出来ないと判断したため、ソフトバンク側は15時頃に試合中止を発表しました。一時は試合開始時間を1時間遅らす事も検討したそうが、選手の負担を考えて断念しました。
天候不順のため飛行機の欠航や遅延などによる試合中止は過去に何度かありましたが、機材不調により選手が移動不可能状態となり中止となるのは初めてだそうです。
ちなみに、本日のチケットは全額払い戻しとなりましたが、ソフトバンクの練習を公開しまいた。

一体ANAはどれくらいの賠償金を払うのでしょうか・・・? 
0



2007/7/28  20:54

投稿者:7000系元白帯車

TMKさんご教授ありがとうございます。
しかしソフトバンクや福岡ドーム側は試合中止で大損害だったはずです。
準備されていた弁当のほとんどが廃棄されたとか・・・。

2007/7/28  0:30

投稿者:TMK

こんばんは。

>一体ANAはどれくらいの賠償金を払うのでしょうか・・・? 

おそらく賠償金を払うことはないでしょう。
ANAは羽田から福岡へ運ぶという運送契約を果たしていますから。

飛行機の場合は遅延した場合でも払い戻しはなかったはずです。

列車(JR)の場合も特急列車が2時間以上遅れた場合は特急料金が払い戻されますが、
万一それが原因で飛行機に乗り遅れる等損害を被っても、基本的には賠償されません。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ