名電 初戦敗退!!

2007/8/11 | 投稿者: 7000系元白帯車

本日甲子園球場で行われた高校野球大会第4日目第1試合で愛知県代表の愛工大名電高校と西東京代表の創価高校が対戦しましたが、残念ながら1−3で敗れてしまいました!
名電は初回3失点のみであとは難病を抱えながらも甲子園ベンチ入りを果たした柴田投手がしっかりと抑えてくれたのですが、打線はなかなか創価を打ち崩すことができず、1点を返したのですが、残念ながら敗れてしまいました。
第2試合では春の選抜で準優勝した岐阜県の大垣日大高校が秋田県の金足農業を2ー1で破り、2回戦に進出しました。2回戦では名電に勝った創価と対戦します。

・・・それにしても第1試合の混み方は一体なんだ!? 観衆は4万2千人だったそうです。職場で聴いていたラジオ放送によれば、一塁側アルプススタンド以外は全部創価ファン(=学会員)が詰めかけたようです。恐るべき創価学会・・・。関西の学会員を甲子園に集めたのか??

大垣日大、次の試合も大アウェーという条件付きですが、名電の分も頑張れ!!

本日の第3試合は福岡の東福岡が富山の桜井を4−3、第4試合では広島の広陵が南北海道の駒大苫小牧を5−4で降しそれぞれ2回戦に進出しました。駒大苫小牧は最後の最後まで粘りを見せたのですが、残念ながら2003年以来の甲子園1回戦敗退となってしまいました。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ