おいち祭り&一宮駅現況

2007/10/29 | 投稿者: 7000系元白帯車

27日土曜日と28日日曜日は一宮市の本町商店街で「おいち祭り」が開催されました。「おいち」とは「尾張一宮」の略らしいです。
七夕祭りよりは地味ですが、ドラゴンズビンゴ(私は航空祭に行っていたため不参加)や地元で採れた野菜などの販売や、市内の中学高校の吹奏楽部演奏会、太鼓の演奏会、ミニ列車運転会などで賑わいました。
写真のミニ列車ですが、一宮工業高校の生徒さんの手作りだそうです。500系、0系ともに子供達を乗せてVVVFモーターっぽい音を唸らせながら力一杯数十メートルの間を往復していました。
おいち祭りミニ列車500系
おいち祭りミニ列車500系 posted by (C)7000系元白帯車
おいち祭りミニ列車0系
おいち祭りミニ列車0系 posted by (C)7000系元白帯車

一転して夜の写真ですが、尾張一宮駅ビル跡はこんな感じにきれいさっぱりなくなってしまいました。画面左では広場の工事が進んでおり、表上では解体工事はほぼ完了したようです。
更地になった尾張一宮駅前
更地になった尾張一宮駅前 posted by (C)7000系元白帯車
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ