今年の名鉄を振り返る

2007/12/30 | 投稿者: 7000系元白帯車

2007年もあと1日と数時間となりました。どうやら年始には大雪となる恐れがあるようです。
では、今年一年の名鉄を振り返ってみることにします。
昨年度末は主立った事はありませんでしたが、今年度初めに早速オールロングシートの3150系3155〜3159Fが増備され、同時期に検査切れとなった7017F、7037F、7047F、7013Fの計18両のパノラマカーが廃車になりました。同時期に1000系全車特別車編成を廃車させるために一人掛けクロスシートが用意された2200系2205〜2209Fが増備されました。
そして迎えた6月末のダイヤ改正。犬山〜河和線系統にも一部特別車特急が走るようになりました。どんな車両が入るのか注目されましたが、本線に2200系の一部が入ったためそれで捻出された1000系+1200系が入りました。
その頃1000系全車特別車編成の廃車が始まり、1003F、1005F、1006F、1008F、1009F、1017F、1018F、1020Fの計32両が廃車になりました。新5000系はどうやら今年度終わりには製造される模様です。
年末にはモノレール線が来年12月28日に廃止になることも発表されました。

来年は1600系の一部特別車化、1000系全車特別車編成の全廃、パノラマカーの廃車が進むものだと思われます。西尾線の新駅開業も予定されています。そして年末にはモノレール線が廃止になります。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ