つづいて本線普通運用に入った7007F特集!

2008/4/19 | 投稿者: 7000系元白帯車

5000系が本格的に運用を開始した4月以降の休日ダイヤのS6運用(7000系6連×4編成&5700系6連×2編成)に変化が現れました。
朝に空港発快速急行金山行きに入ったあと大江で昼寝をするまでは変わらないのですが、15時半頃に目を覚まして金山まで回送され一旦留置線で一休み。その後スイッチバックをして名古屋を通過し須ヶ口に16時45分ごろ到着。その後須ヶ口16時47分発の普通岐阜行きに入り、岐阜に17時38分到着。5分後、すぐに須ヶ口行き普通で折り返して須ヶ口へ。その後19時04分発の岐阜行き普通に入り、岐阜到着後快急豊橋行きで岐阜〜豊橋を往復。これで一日の運用を終えて新清洲で眠りにつく・・・という感じです。こんな長ったらしい文章だと分かりにくいので、当ブログでもリンクしている「名鉄運用研究所」の運用表をご覧下さい。
この運用、最初は臨時運用とも思われ、集まるファンも少なかったのですが、定期運用と確定した後は、普通運用ながら休日に本線西部をパノラマカーで楽しめると言うこともあって多くのファンが集まっているようです。
と言うことで、今回はその運用で休日に久し振りに本線に入った7007Fの特集です。

昨年11月に検査を受けたばかりなのでまだ塗装も綺麗ですが、本当に6月で廃車になってしまうのでしょうか? 乗客が高い運賃を払って、そこから出した検査費用は全てムダになるのか!? 7009Fだってもっと頑張れたはず。
7007F7008@国府宮
7007F7008@国府宮 posted by (C)7000系元白帯車

岐阜駅では5分、大抵遅れるので3分ぐらいで折り返してしまうので反対側を撮影しにいくのも大変です。
7007F@岐阜
7007F@岐阜 posted by (C)7000系元白帯車
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ