7009F大江へ7005F舞木へ

2008/5/19 | 投稿者: 7000系元白帯車

18日日曜日も東西直通60周年記念号として、岐阜〜豊橋間往復を7003Fが担当して、多くのファンが詰めかけたのですが、そんな花形運用の影に隠れて、朝には昭和36年製の先頭車を含んでいる(しかも銘板も残っている)7005Fが臨時回送で舞木検査場に入場、そして夜には、1ヶ月の留置で雨だれが目立ち、スカートを外されて哀れな姿となった7009Fが舞木検査場より本宿・金山を経由して大江へ帰らぬ旅に出てしまいました。

本当にお疲れ様でした

今年に入って7045F、7035F、7009F、7005Fが消え、これでP6は7003F、7007F、7019Fとたったの3本に、P4に関しても7001F、7011F、7025F、7033F、7041F、7043Fと6本にまで減ってしまいました。
鉄道ダイヤ情報によれば7005Fで廃車は一段落らしいのですが、本当にパノラマカーの数がみるみるうちに減ってしまっています。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ