恵日山真光寺 ブログの間

ようこそ真光寺ブログへ。
目指せ1000記事投稿!(2021・4月1日現在922本)
なむあみだぶつ  

 
真光寺公式LINE開設→  友だち追加

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:釋行精
でしゃばったマネをいたしまして申し訳ございません
御無礼をお許しください
投稿者:管理人・釋 世雄
ご指摘・補足のほどありがとうございます。
表現が不十分でした・・・

タイトルには“す”が抜けていました。
レンミンすべし、です。
投稿者:釋行精
「憐愍べし」ってなんて読むのでしょうか?
れんみんべし?
あわれむべし?


>かつて親鸞聖人も祈祷のため浄土三部経の千回読誦をされたようです。
ということですが
これを読み勘違いされる方がいらっしゃると申し訳ないので、補足させていただきます

「親鸞聖人は、かつて比叡山の修行において読誦の行をつみかさせていた習慣によって、何気なく『浄土三部経』の千部読誦をはじめられたようである。しかし、専修念仏者にとって称名よりほかになすべきことはなく、ただ念仏によって救われることを一人でも多くの人に伝えることこそ本当に人びとに幸福を分ちあうことができるのだと思いかえし、(千回読誦を)中止されたという。」

また聖人が発熱の為苦しんでいた時も大経をたえまなく読んだことがあるようです。
「十七、八年前に『浄土三部経』を千部読もうとして中断したことがある。あのときの経を読もうとした心が、まだ少し残っているのかなと思い、比叡山で長年にわたって修めた自力の行への執着というものはなかなかぬぐい去ることのできないものであることを知らされた、としみじみ語られたと恵信尼さまは記している。」

上記「」部は親鸞聖人〜その教えと生涯に学ぶ〜の中で『第一章親鸞聖人のご生涯』として千葉乗隆先生が書かれているものを引用させていただきました。

真光寺公式LINE

友だち追加

LINE QRコード

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ