scrapbook

釣行記中では出てこないこと、あれこれ

 
茨城の海と河川をメインとして、ルアーフィッシングへ。メバル・シーバスetc HPField Laboratory

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Mame
>SUZUさん
とても嬉しい1尾でした。港湾建設しかり、環境の変化が与える影響はいろいろあるでしょうね。
そういった港湾や堤防にお世話になっている自分もいるので、複雑なところです。

>マロさん
臭いですか?やっぱり。スッパイですかぁ・・
どれくらい強烈な臭さなのか気になります。
臭いけどつい嗅ぎたくなってしまう臭いってあるじゃないですか、その類だといいなぁと。
この辺は個人差が大きいのでしょうけどね。
投稿者:マロ
ニクワックス!臭いですよ。
都コンブ系かな。なんかスッパイにおい。
投稿者:SUZU
とても価値ある一尾ですね。最近ではシログチは見なくなり、河口や港内にいるのはニベの幼魚ばかりです。以前は確かに砂浜などの浅場で普通に釣れました。大きな港が出来たり、人間の都合で海岸をいじりすぎたせいか、姿を消した魚種は多いですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ