scrapbook

釣行記中では出てこないこと、あれこれ

 
茨城の海と河川をメインとして、ルアーフィッシングへ。メバル・シーバスetc HPField Laboratory

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:水産試験場 佐藤
 始めまして、こんにちは。
 茨城県水産試験場・定着性資源部に所属する佐藤と申します。
 ブログでタグ付きのクロソイを釣ったとの情報を拝見させていただきました。
 実は、平成22年秋に、11cmサイズのクロソイ稚魚にアンカータグを付けて茨城県内各地に放流しました。

詳細はこちら
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/nourin/suishi/

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/nourin/suishi/honjyo/suisanmado/22nendosuisanmado.htm

 「水産の窓」 22年−No.31「クロソイ稚魚を放流しました」

 水産試験場では、漁業者や遊魚者の振興を図ることを目的に放流を行い、放流の効果を調べており、分かる範囲内で情報を教えていただけないでしょうか?

 知りたい情報は、釣った日と場所、タグの色、クロソイのおおよその全長です。
 よろしくお願いいたします。

 なお、水産の窓に記載されている連絡先に、個人情報になりますが住所氏名をご連絡いただければ、記念品としてタオルを送らせていただきます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ