美波。ポルトガル語では Onda Bonita サーフィン命のpapaiが名づけました。 (オリジナルのOndaBonitaもあるよ)

2012/3/13

Casa do Artesão  vida

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
私がCasa do Artesãoの仲間に入れてもらってかれこれ1年が過ぎました。
最初は何度も「辞めよう・・・」「あとチョッと・・・」など葛藤していました。
あの頃は(こんなんでイイノかしら?)と迷いながら半信半疑で作品を作っていた私。
今年の夏 作品が少し売れるようになると(あ、これでイイノかもぉ〜)と少し自信がでてきた私。

去年の冬にFEARGに参加させてもらいましたが またまた今年も出品します。
「今年はもう少し気合を入れて出品しろ!」と社長からお小言?を頂き少し緊張している小心者です。
折り紙だけじゃなくてもっと紙でいろいろ作れって???それってもう「ペーパークラフト」の域に入っています、はい。
FEARGは8月なのに皆はもう作品作りに取り掛かっています。(って普通じゃぁ!と怒られました)
私もコツコツ作り始めなきゃ・・・・。折り紙って小物だからなあ・・スペースあまり取らないからまた隅っこの方で良いゎ・・・などと思っていたら察した仲間が、
「yukiko、アレ作ったら?アレ、ほら電気の傘!デカイから目立つよ!」
(えぇぇ!!・・・・無理です・・・・)
「ホラ、もう諦めて!作ってみなきゃわからんでしょ!」って怒られました。
私が「折り紙って繊細で色使いが・・・」など蘊蓄を傾けても そ〜んな事は一切知らん!
皆 モダンな和の明かり・・・みたいな和紙でできたやつ想像してるし・・・
(でも 絶対折り紙では 無理です!電気の傘なんて)

そんなこんなで ようやく夏場のお店が終了しました。
クリスマス明けからカーニバル終了まで 毎日オープンしていたからものすごく疲れました。
だって夕方6時開店、11時閉店よ!! 私のシフトは月、金、土と3日だけど
毎日来ている仲間もたくさんいました。
ナミッチも夏休みだったから月曜日はママと一緒に遅くまでお店でArtesãoごっこしていました。

子どもって得よね。ちょっと隅っこで折り紙折ってたり、貝殻に色塗って絵描いたり、ビーズでアクセサリーを作ってるとお客さんがチヤホヤして作品を買ってくれるんだもん!
なんとナミッチ、この夏結構稼いでいました。子どもの作るものなので私はまさか売れるとは思っていませんでしたが「ママぁ〜 二つも買ってくれたぁ!」とか「おつりはいらないってぇ!」とか やたら売れ行きがイイ感じじゃない?一つ2リアルとか3リアルだったけど売れたビーズのアクセサリー合計32リアル!貝殻アート18リアル!お小遣いはもちろん貯金箱へぇ〜!


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますそれから今年の夏は売り場がちょっと拡大して6個の小さいお家型の売り場が登場しました。みんなKIOSK(キオスク)と呼んでいますが、そのうちの一つに、ナミッチの名前をつけてもらいました。→5番はMINAMIのお家です!


冬場は月に1週末だけなので ちょっと気合をいれて紙を折るかぁ!!!

 


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ