リバーシーバスフィッシング、2005年頃からはじめた。 これまで色々な釣りをしてきたが当時の自分は釣りと言う事を何も考えずにただ漠然とやっていた。 しかし、シーバスフィッシングをはじめて次第に考えが変わってきた。 ポイント移動で釣果が左右すること、経験や考えで釣果を上げられること、気が付けば完全にはまっていた。 今となっては釣行が日課になっている。 しかしなんと奥が深いのだろう、一生かけてこの釣りを完全にマスターできるのだろうか? いや!無理だろう。 自然が相手、かなうはずもない。 だが、無理だと言ってやめられない! それほど自分にとってシーバスフィッシングには魅力があり離れられないことなのだ。 この歳になってこんなにも楽しい事を見つけたこと、釣りという事を心から楽しめることをとても嬉しく思う。 

2010/2/6

荒川釣行  MAIN REPORT










かなり下げの弱い荒川へ



















水門からの吐き出しが荒川にぶつかるヨレと地形変化の絡むポイント



















アップに投げてルアーを流れに乗せてスライドさせていく



















はじめにキープ110を数投するが反応なく、ルアーチェンジ



















いっきにレンジを落としローリングベイトにチェンジするがバイトもない



















しばらくして流れが若干速まり北風が水面を少し波立たせた



















そのタイミングですかさずピース100にチェンジし一投目



















ラインスラッグをとり水に馴染ませリーリングにテンションを感じゆっくり流していると・・・
























モゾモゾ
























その直後!!
























ごつん!!
























明確なバイト



















アワセを入れ一気に寄せた



















が!!



















タモが無い!!



















仕方なくリダーを持って抜き上げ無事キャッチ
























クリックすると元のサイズで表示します

65cm



















その後、数投するがバイトが無くあまりの寒さに撤収しました



















































0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ