2011/8/17

高校野球  

今日の高校野球第三試合

如水館×能代商の試合…

延長接戦の末、如水館のサヨナラ勝ち

僕が感動したのは、試合後の負けた、能代商のピッチャーの、コメント…

“最後に打たれた球は、僕の渾身の一球でした”
というコメントです。

悔しさはあるだろうが、自分の持てる力を出し切った、清々しい顔をし、真っ直ぐ前を向いていた。

自分に置き換えてみると、毎日自分の全力を出し切って仕事ができているか?

というと、なかなか難しく、甘えてしまう自分がいる。

“一日一生”

こういう気持ちの積み重ねが、自分の成長に繋がっていくんだろう…

と考えさせてくれた、素晴らしい一言でした!
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ