2009/11/24  7:14

1日企画が終了しました!  1日企画

「東アジアの民族文化に触れる一日」(都内)は、参加者9名で、楽しく終了しました!

11/23(月祝)10:15-20:00頃、チベット密教美術展、湯島聖堂神農祭(中国道教)、韓国薬膳料理と、東アジアの各民族宗教・文化の真髄に触れる一日でした。

 「聖地チベット:ポタラ宮と天空の至宝」(上野の森美術館)では、展示された仏像の一体、一体が清らで力強いパワーを発し、会場全体があたかも「聖地」と化したかのようでした。

 湯島聖堂では、江戸時代から東洋医学の祖として崇敬される中国道教の神「神農氏」の祭典に初めて参加。暗がりのなか、年に1度しかご開帳されない、三代将軍徳川家光公発願の「神農像」に拍手を打って参拝。東洋医学関係の老若男女百人近い人々が参集し、祭典並びに、東洋医学の第一人者による講演会に参加。講演会は「医学知識の歴史的変遷」という優しい題名でしたが、その内容は極めて専門的でした。

 移動途中で、著名な作家の方々が原稿書きのため、缶詰にされるという「山の上ホテル」でお茶休憩。その後、「雑草家」で韓国薬膳料理コースに舌鼓を打ち、楽しかった一日が終了しました。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ