2012/6/16  1:46

「物部守屋公墓前祭と聖徳太子の聖地を巡る旅」無事終了!  金子貴一同行シリーズ国内編

(株)PTS手配「物部守屋公墓前祭と聖徳太子の聖地を巡る旅」

2012年6月8日(金)〜10日(日)2泊3日

催行決定!無事終了!


 「飛鳥」と言う古都の名は、日本の原風景とも言える美しい田園風景を思い起こさせる。しかし、実際の飛鳥時代は、血で血を洗う権力闘争の時代だった。

 538年(552年とも)、第29代欽明天皇の時代に仏教が百済から公伝すると、仏教受容の是非を巡って、崇仏派の蘇我氏と排仏(神道)派の物部氏・中臣氏の闘争が始まった。

 天皇家をも巻き込んだ殺し合いは半世紀に及び、ついに587年の「丁未の乱(ていびのらん)」で、崇仏派・蘇我馬子軍が排仏派・物部守屋軍に勝利することで決着した。この内乱が転機となり、日本は仏教を受容した。

 今回の旅では、「丁未の乱」から1425年目の本年、守屋が戦死した場所に建つ墓前で行われる、神式の物部守屋公墓前祭(6/10 15:00〜17:30頃)に参加すると共に、蘇我軍と共に戦った聖徳太子の聖地を巡ります。

 更に、「丁未の乱」の背景にある、仏教公伝から受容に至るまでの歴史と、第29代欽明天皇から第41代持統天皇に至るまでの国家レベルの宗教事情(仏教、神道、道教)までも俯瞰する至極の旅です。

 (株)PTSの手配旅行ですが、ご連絡・お問い合わせは、添乗員・金子(taka370111@hotmail.co.jp)までお願い申し上げます。

◎旅の特徴:
・物部守屋公墓前祭に参加して、日本が仏教を受容した当時に想いを馳せます。
・各地での専門ガイドによる詳細な説明と、飛鳥時代の歴史的背景をも理解できる知的好奇心満足の旅。
・一般の旅では訪れることがない見学地をマニアックに多数見学します。
・国宝、重要文化財級の仏像、文物や史跡を多数見学します。
・充実した企画内容でありながら、食事と宿にメリハリをつけることで、参加費用を抑えました。

◎集合:6/8(金)10:30 近鉄吉野線・大和上市駅改札口
◎解散:6/10(日)18:00頃 JR八尾駅
◎途中参加・離団自由

◎最少催行人数:10名
◎宿泊施設の関係で11名様までの募集となりますので、お早めにお申し込みください。

◎仮申し込み〆切日:5/25(金)
 仮申し込みを頂いてから、参加費用と振込口座のご連絡をさせて頂きます。その際、ご参加の有無の最終決定をお願い致します。ご参加の場合にはお振り込みをお願い致します。お振り込みの確認をもって、正式予約の完了とさせて頂きます。

◎ご持参ください:
 懐中電灯、雨具、御朱印帳(お持ちであれば)、滑らない履き慣れた運動靴(特に、磐船神社の岩窟拝観で必要です)、洗面道具、タオル、寝間着、洗面道具、背広ネクタイ、女性の方は男性に準ずる服装(墓前祭で着用します)。

◎参考図書:『怨霊の古代史 蘇我・物部の抹殺』戸矢学著
(河出書房新社刊)


◎詳細日程:

・6/8(金):簡単な昼食をご持参ください(車内の昼食時間が25分しかありません)

 10:30 近鉄吉野線・大和上市駅(奈良県。関東からでも始発に乗れば間に合います)改札口集合・出発〜(2.5km, 専用バスにて6分)〜

世尊寺(10:40-11:40、聖徳太子建立の吉野最古の寺、国指定史跡。山岳信仰の起源のひとつ)〜(3km, 9分)〜
大淀古道・安産の滝(11:50-12:05、飛鳥と吉野を結んだ古道)〜(11km, 25分、車中にてご昼食)〜

見瀬丸山古墳(12:30-13:00、国指定史跡、仏教公伝の第29代 欽明天皇の陵墓説が有力)〜(1.2km, 3分)〜
周遊歩道鬼の俎・鬼の雪隠〜第40/41代 天武・持統天皇陵亀石。1.8km,を歩きながら見学、13:05-13:45)〜(バスにて、600m, 2分)〜
橘寺(13:50-14:20, 聖徳太子誕生の地、国指定史跡)〜(1.2km, 5分)〜
石舞台古墳(14:25-14:45、国指定特別史跡、蘇我馬子埋葬説有力)〜(2.1km, 9分)〜
明日香村埋蔵文化財展示室(14:55-15:25)〜(1.2km, 5分)〜
飛鳥資料館(15:30-16:30)〜(1.7km, 7分)〜
周遊歩道(国指定史跡・酒船石遺跡〜国指定史跡・伝飛鳥板蓋宮跡。900mを歩きながら見学、16:40-17:30)〜(900m, 6分)〜
蘇我入鹿首塚(17:40-17:50)〜(1.1km, 5分)〜
民宿・北村敏治 18:00着。ご夕食18:30。

 希望者は、到着後、日本最初の寺「豊浦寺跡」と第33代 推古天皇を祀る「甘樫坐(あまかしにいます)神社」を散歩します。片道180m, 所要時間20分。日没19:08。

 宿泊:民宿・北村敏治
 〒634−0107 奈良県高市郡明日香村豊浦12−1
 電話:0744ー54−3097
 家の裏は、聖徳太子が摂政を務めた推古天皇の宮殿「小墾田宮(おはりだのみや)」の跡と言われる場所です。

・6/9(土):

 朝食後、民宿発 6:30〜(5.4km, 15分)〜

入鹿神社(6:45-7:10、蘇我入鹿を祀る神社)〜(2.3km, 11分)〜
宗我坐宗我都比古神社(7:25-7:45、蘇我氏の祖霊を祀る神社)〜(14.4km, 37分)〜
藤ノ木古墳(8:25-8:45、国指定史跡、崇仏派vs排仏派の対立で殺害された穴穂部皇子、宅部皇子埋葬説有力)〜(19km, 43分)〜

第30代 敏達天皇陵(9:30-9:50)〜(2.1km, 9分)〜
大阪府立近つ飛鳥博物館(10:00-11:30、常設展と特別展「王と首長の神まつり―古墳時代の祭祀と信仰―」を見学)〜(2km, 6分)〜
第31代 用明天皇陵(聖徳太子の父君、11:40-12:00)〜(1.3km, 15分)〜
懐食・吉田(12:15-13:00、太子町の人気料理店で御昼食)〜(800m, 11分)〜
叡福寺(聖徳太子御廟、上の太子、13:15-14:45)〜(240m, 3分)〜
西方院(太子の3人の乳母の寺、14:50-15:20)〜(2.2km, 9分)〜
第33代 推古天皇陵(15:30-15:45、我が国初の女帝)〜(450m, 1分)〜
二子塚古墳(15:50-16:20、国指定史跡、推古天皇陵の伝承)〜(1.3km, 4分)〜
小野妹子墓(16:25-17:00、聖徳太子の命で遣隋使に)〜(1.1km, 5分)〜
第36代 孝徳天皇陵(17:05-17:30)〜(7.7km, 1時間33分)〜

成楽旅館着 19:05頃。

 旅館にご夕食の用意がございません。周辺に数軒ある食堂やコンビニにて各自で自由に召し上がって頂きます。 

 宿泊:成楽旅館
 〒583−0012 大阪府藤井寺市道明寺2−5−1
 電話:072−955−1009 

・6/10(日):

 希望者は、早朝6:00-6:20に、道明寺天満宮(元道明寺の鎮守社)と道明寺(聖徳太子開基の尼寺)に徒歩でお参りします。片道160m、所要時間20分。

 朝食後、旅館発6:50〜(1km, 4分)〜
第15代 応神天皇陵(6:55-7:10)〜(1.4km, 4分)〜
誉田八幡宮(7:15-7:35、「日本最古の八幡宮」、聖徳太子参籠伝説)〜(950m, 8分)〜
西琳寺(7:45-8:05、「日本最初の寺」説)〜(3km, 10分)〜
野中寺(8:15-8:30、聖徳太子開基、中の太子、太子参戦時の休息地)〜(37.4km, 44分)〜

磐船神社(9:15-9:55、物部氏祖神降臨の地)〜(29km, 41分)〜

森之宮神社(10:35-10:50、用明天皇を祀る神社)〜(4.4km, 15分、車内でお昼の軽食)〜
勝鬘院愛染堂・大江神社(11:05-11:30、聖徳太子開基、四箇院設置の寺と、欽明天皇を祀る神社)〜(1.2km, 8分)〜
四天王寺(11:40-13:10、聖徳太子開基、日本最初の官寺。中央伽藍、諸堂、境内にある「守屋の祠」、寺域に隣接する敏達天皇を祀る「五條宮」など)〜(950m, 8分)〜
堀越神社(13:20-13:40、第32代 崇峻天皇を祀る神社)〜(10.4km, 31分)〜

渋川天神社(14:10-14:20、物部氏の氏寺跡)〜(1.6km, 10分)〜
物部守屋公墓前祭(到着14:30、墓前祭15:00-15:40)〜(260m, 徒歩3分)〜
大聖勝軍寺(聖徳太子開基、下の太子、「丁未の乱」の決戦場。直会が17:30頃まで続きます。直会の前後に寺内を参拝)〜(1.3km, 6分)〜
JR八尾駅着・解散 18:00頃。
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ