2016/10/19  6:42

淡路国沼島巡礼の旅が楽しく無事終了!  金子貴一同行シリーズ国内編

10/14(金)夜〜16(日)
『金子貴一同行 淡路国沼島巡礼の旅』
Uno Music Tours 手配!満員御礼!
充実した旅が無事、楽しく終了!

ご参加の皆様方、
淡路島と沼島でお世話になった方々、
本当にありがとうございました!


旅の様子をFacebookにまとめてみました。どうぞ、ご覧ください!

 旅の内容:

 淡路島とその沖合の小さな島、沼島を巡り、神話における日本列島の起源に迫ります。

 「記紀」によると伊弉諾尊・伊弉冊尊の二神が天上の「天浮橋(あめのうきはし)」に立って、「天沼矛(あめのぬぼこ)」をもって青海原をかきまわしてその矛を引き上げたところ、矛の先から滴り落ちる潮が凝り固まって一つの島となりました。これがオノゴロ島で、二神はその島に降りて夫婦の契りを結んで国産みを行いました。初めに造られたのが淡路島で、その後次々に島を生んで日本国が造られました。

 そのオノゴロ島の最有力候補がこの沼島です。沼島では、おのころ神社の例大祭に島の人々(人口約500人)と参加し、日本神話の源(みなもと)に思いを馳せます。

 後日、二十年来(?)の常連でもあり、親友でもあるFさんから、お礼状が届きました。
 どうぞ、お身体をご自愛しながら、これからも旅がご一緒出来ます様に。今後共、何卒、宜しくお願い申し上げます!

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ