2019/1/10  16:01

エジプトの添乗から無事に帰国!  秘境添乗員海外編

エジプトの添乗から無事に帰国致しました!写真集も是非、ご覧ください!

◎2018/12/6(木)〜18(火)13日間 西遊旅行
「帆船ダハビーヤで優雅に巡るナイルの旅」(エジプト)

写真集を見るには、ここをクリック!

すご〜く楽しく、すご〜く充実した13日間「帆船ダハビーヤで優雅に巡るナイルの旅」から無事帰国致しました‼

ご参加の皆様方、エジプトのスルーガイドのマグディさんをはじめスタッフの方々、そして、今回の旅に関係する全ての方々に篤く篤く御礼申し上げます。

2018年秋、妻から「あなたは日本では縮こまっているけど、エジプトでは自然体でおおらか、堂々としていて嬉しそうだ。また、原点であるエジプトに行ったら」と言われた直後、会社からこの仕事を頂いた。

スルーガイドは、1980年代のカイロ留学時代、私の家に遊びに来た事があると言うマグディ氏。ガイド歴30年の大ベテランで、エジプト人日本語ガイドの長老格でもある。

出しゃばりな私は、各地で彼の詳細な説明に加えてポイントを押さえて更に説明。最後にカイロに戻って来た際、「このホテルは昔ホリデイ・インでしたよね」と言うと、彼は、一瞬考えたのち、「そうだった。あなたはエジプトを知り過ぎていて『危険』!7年間エジプトに住んでいても、何も知らない日本人は多い。あなたほどエジプトを知っている日本人に会ったことはない!」

「私はエジプトの事はなんでも知っている」と豪語する、プライドが超高いマグディ氏にそう言われて、心の中で思わず「よっしゃ!」とガッツポーズ!留学中「エジプトの愛国青年」を自認した私にとって、とても嬉しい言葉だった。

スタッフにも、「こんなにエジプト人の気持ちを理解していて、ネイティブ並みのエジプト方言をしゃべるのだから、立派なエジプト人だ!もっともっとエジプトに来て欲しい!一緒に仕事をしたいから、次回も私たちをドライバーとアシスタントに指名してくれ!」と何度も言われ、もっと第二の故郷エジプトに「一時帰国」することを誓ったのだった。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ