2019/3/27  12:05

金子貴一初の海外講演会成功裡に終了!  講演会

2019年3月25日(月)8:10〜10:00
中国•大連大学 東北亜研究院 主催

金子貴一特別講義「中日宗教文化交流史:中国から日本、そして日本化へ」

深謝&多謝‼金子貴一初の海外講演会が、とても充実して楽しく終了致しました❣


昨年2018年GW、西遊旅行「金子貴一同行 南北ベトナム聖地巡りの旅」に親娘で参加された、大連大学宗教文化学教授のL先生のご招待で、歴史専攻の大学生(1&3年生)約60名を前に講演をさせて頂きました‼

大連は歴史的に日本に所縁が深く、現在は「チャイニーズドリーム」を絵に描いたような先進的大都市にも関わらず、出会った人々はどなたもとても真面目で勤勉で親切でした。

講演会では、古来、中国から伝播した儒教、道教、仏教が、日本と日本人に与えて来た計り知れない恩恵に対して、歴代の中国や中国人、先哲や高僧方に対して深い感謝の意を表しました。

硬い内容にも関わらず、立見席の学生に至るまで真剣に聞いて下さり、Q&A形式で進めた後半では、「大人の読書会で教えてもらった『諸行無常 諸法無我 究竟涅槃』の意味を知りたいと、禅宗や唯識宗や律宗の僧侶に尋ねたが納得がいく答えを得られないで悩んでいる」と発言する男子学生がいたり、「悟りには、在家、菩薩、仏の3つのレベルがある」と朗々と語る女子学生がいたりと、レベルの高さに感銘致しました。

更に、L先生のご配慮で、午後にも小さな交流会が催され、アニメ、日本の大学生活、神道、言語学習、留学の意義、幕末時の日中関係、ITと人間関係と心の成長についてなど、縦横無尽でざっくばらんな話し合いが行われました。嬉しかったのは、参加した4人の学生が、「やる気が起きました‼」とか「先生の為にも日本語を頑張って勉強します‼」と笑顔で表明してくれた事です。

どうか、これらの中国の若者達が、幸せな人生を送っていく事が出来ます様に‼

翌朝、大連空港に向かう前に、激戦地だった二〇三高地と南山に立ち寄り、この地をはじめ、日清戦争・日露戦争・第二次世界大戦など歴代の戦争で亡くなられた全ての方々に赤誠の祈りを込め、3日間の弾丸ミッションから帰国の途につきました。

授業と交流会の通訳、宿や食事からスタッフの手配に至るまで、何から何までお世話になったL教授をはじめ大学関係者、車の運転と案内を笑顔でしてくれたJ氏、大連大学滞在中に私のお世話係をしてくれた1年生のW君とHさん、講演会や交流会に参加してくれた全ての学生の皆様、そして、妻をはじめ、この弾丸ミッションを支えてくれた日中全ての方々に篤く篤く御礼申し上げます。皆様、本当にありがとうございました‼

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


レジュメ:

・自己紹介
・講義の要旨

1)儒教
・百済からの儒教初伝伝説
・歴史的事実:古代に百済から連続して五経博士が来日(6世紀)
・中世・鎌倉時代に入宋僧が朱子学をもたらす(禅儒)
・史跡・足利学校には、日本最古の年代が記された木製孔子像と祭器が残り、毎年、釈奠が催されている。
・近世・江戸時代に官学に認定され隆盛した朱子学
・朱子学から興った尊王運動が明治維新に至る
・近代;朱子学は近代の道徳思想となり、軍部の1部が心酔し、二・二六事件や満州事変に影響を与えた
・現代:儒教と「天皇と国家神道」。神仏分離により宮中祭祀から仏教色が排除され、代わりに儒教で補い儀式を多数創設。
・日常生活に残る儒教の影響。日本の墓と位牌

2)道教
・道教公伝!?唐の玄宗皇帝、鑑真と共に道士を連れて行く事を遣唐使に要請
・古代:江南の道教が民間を通してバラバラに伝来
・天皇と道教:道教に傾倒した斉明天皇、天武天皇、持統天皇。「天皇」の称号は道教の最高神「天皇大帝」から、三種の神器のうち鏡と剣は天皇大帝の持物、八角形は道教で全世界の意、八角墳、即位時に使用する八角形の玉座「高御座」、5/1にも使用予定
・4/1に発表される新元号は日本史上始めて日本古典から引用?
・道教の影響を受けた日本の諸宗教:神道、陰陽道、修験道
・日本に現存する主な道教的要素:風習と物

3)仏教(ここからはQ&A方式)
・仏教の伝播
・百済から仏教公伝(538年)
・仏教が中国から日本へ(遣隋使学問僧・遣唐使留学僧・請益僧、入宋僧など)
・中国13宗派中9宗派が日本に伝播

・仏教とは?その目的は?
・「智慧と慈悲」から悟りへ
(智慧と知識と情報の違い、悟りとは?大乗仏教の根本は、利他の菩薩行を続けて悟りに至る事)
・悟りへの道:三学(戒定慧)
・五戒文(在家にも戒律がある)
・感謝は悟りを得る始め
・身近な人に心からの感謝を積み重ねていくと歓びになり、悟りへと繋がる。「帰宅したら、是非ご両親にありがとうと言ってみてください。最初は心からでなくても大丈夫ですよ(皆爆笑)」
(ここで時間切れ)
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ