2022/5/7  10:08

金子貴一講演会「ロシアのウクライナ侵攻を通して高めるメディア情報レテラシー」無事充実して終了!  講演会

緊急企画!金子貴一講演会「ロシアのウクライナ侵攻を通して高めるメディア情報リテラシー〜大量の情報から選び、読み解き、考え、発信・行動しよう〜」
@04/29(祝)「第一次情報大戦『ロシアのウクライナ侵攻』を多角的に読み解く」
A05/05(祝)「ウクライナ侵攻から見えてくる世界情勢の深層と参加者全員でのディスカッション」

無事に充実して終了!


今回の連続講座では、ロシアのウクライナ侵攻から2ヶ月間、ほぼ毎日、2つのニュースランキングサイトを閲覧して、興味深い記事を集めてスクラップブック約800頁(A4)を作成。その中から更に厳選した記事を、初回44頁、2回目14頁の資料集として配布し、それを基に考察を行いました!

2回目では、オーストラリア在住の友人で英日同時通訳翻訳者のアナ・ベリー・フクダ氏にオーストラリアとドイツから見たウクライナ侵攻に関する基調講演をzoomを通して行って頂き、ウクライナ人の友人3名から送ってもらったメッセージやレポート、ビデオメッセージを紹介して、侵攻を機に、一般市民がボランティアや兵士となって国難に対している姿を紹介しました。

場所:さいたま市立常盤公民館+ZOOM+アーカイブ(私にとって初のハイブリッド講演会!)。参加者累計66名。

参加費は、ウクライナ難民支援の為、全額(38,150円=約300米ドル )寄付致しました!内訳は、会場参加費26,000円は全額UNHCRへ、ZOOM+アーカイブ12,150円は各自でウクライナ人道支援に募金して頂きました!

会場では、さいたま市・和光市・台東区の公民館(社会教育センター)職員の方々が無償でスタッフとして支えてくださり、さいたま市桜区元区長、さいたま市議3名、日本アラブ協会職員など、高校生から80歳代までの多才な方々がご参加くださいました!

市議の方々は、「市議会で反戦決議をしていれば良いというのではないのですね。色々と考えさせられました。どうもありがとうございました」と言って帰って行かれました。この会をキッカケに、参加者それぞれが、次の展開(どの様な形でも)に向かって進んで頂ければ幸いに存じます!

私自身、これからも、1日も早い和平到来を祈りつつ、ロシアのウクライナ侵攻を見つめ、行動していきたいと思っています!

皆様方のご参加、ご協力に篤く御礼申し上げます!本当にどうもありがとうございました!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ