2007/7/6  22:45

「絶品のイラク料理を食べながら、イラク人と語る会」報告2  世界エスニック料理シリーズ

 参加者のお一人から、イラクの食事会に関して重要なアドバイスを頂きました。今後の参考にさせて頂きます。ありがとうございます!

 その国の家庭料理を食べるというには とてもいいアイデアだと思います。まず「食」ですものね、人間は。

 場所(テーブルの配置問題)等の問題もあってなかなか参加した仲間の顔が見えなかったので、もう少しお互いの表情が見えればなって思いました。簡単な自己紹介をしたり、何故この会に参加したのかを述べられれば、少しだけでも会全体としての親近感がわくのでは。

 あともう少し イラク人(あのお二人)を囲む感じがあればなとおもいました。イラク人が、スタッフが足りないので、「お手伝い兼」みたいな感じになってしまったので。

 イラクの人々の生活・恋愛事情が聞けてよかったのですが、私は実はもっと違う事も聞いてみたかったです。 ただ場合によっては雰囲気を壊しかねないし、自分の国にはいられなくて日本に来ている方々なのに、聞いてはいけないかな・・とか。これは仲良くなって聞く内容なのかとか色々考えてしまって。あなたはスンニ派とシーア派どちらか?とか、若い世代は”アラブの価値観”を受け入れているのか?とか、フセイン、そしてアルカイダの事。イラクの女性達は何を感じ、考えているのかetc 

 イラク人の奥さんももっと前に出たらいいのになと思います。言葉はしゃべれなくても通訳いるし(金子さん)(笑)もし彼女がいたら、皆あの場にいた人は彼女に大きな拍手を送っていたし、 実際 送りたいと思っていたはずです。私は料理結構好きなので どうしたらあの素朴な味が出るのか聞いてみたいし、習いたいです。ひとつだけでもイラク料理が作れるなんて自慢ですよ!これは。

 結論。美味しいもので腹が満たされれば皆幸せ。

 それから、朝日新聞の山田亜紀子さんが、アサヒ・コムに記事を掲載してくださいました!どうもありがとうございます!

「コッバは絶品 料理を食べてイラクを知る会」
http://www.asahi.com/komimi/TKY200707050287.html

 「たまTSUKI」さんのHPにも掲載されました。
http://ameblo.jp/smile-moonset/entry-10039530646.html NEW!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ