2007/9/25  7:55

世界のエスニック料理シリーズ第2弾!  世界エスニック料理シリーズ

「世界最大の少数民族クルドの宴」

お陰様を持ちまして、定員を超える28名の申し込みが御座いました。これをもちまして、締切りとさせて頂きます。皆様、クルド人に関心を寄せて下さいまして、誠に有難う御座いました!NEW!

日時:9月30日(日)12:00〜14:00
場所:ダイニング・バー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」別館
東京都豊島区池袋3丁目54-2  TEL:090-9322-8722 oh.moonset@nifty.com
http://job.yomiuri.co.jp/corporate/idomu/co_id_06122801.cfm(お店について)
地図: http://caretaker.blog.ocn.ne.jp/tsukimap.jpg 
    別館はお店から徒歩1分です。会場には、お店からご案内します。
費用:4,000円 NEW!
定員:25名(最低催行人数15名)

 大好評の「世界のエスニック料理シリーズ」第2弾!

 スカパー!の料理専門チャンネル「グルメ旅★FoodiesTV」で講師をも務めた金子貴一がプロデュースする食事会第2弾!

 民族服のクルド人男女約10名が見せる迫力ある民族舞踊と、静かに奏でる民族音楽!絶品のクルド料理を頬りながら、クルド人の「物語」に耳を傾けてみませんか?

 全人口が2000万人とも3000万人とも言われるクルド人は、中東に住む世界最大の少数民族です。歴史に翻弄され、これだけの人口を抱えながら、国を持たず、各国で差別を受けてきました。3000年に遡る歴史を持つクルド人は、自らを「天使の子孫」と称する誇り高い民族でもあります。

 実は、日本にも「亡命者」が多く、埼玉県蕨市周辺には150〜200人とも言われるトルコ系クルド人が住んでいます。今回の企画は、彼ら在日クルド人と、「クルディスタン&日本友好協会」、「クルドを知る会」のご協力と賛同を得て実現したものです。

 プログラムは盛りだくさん!私が勝手に「在日クルド人の母」と呼んでいる、単行本「新月の夜が明けるとき〜北クルディスタンの人びと〜」の著者中島由佳利さんと、在日クルド人たちによるトークも楽しみです!

 是非、この機会に、中東世界の神秘、クルド人の世界に浸ってみませんか?
 
 ご参加希望者は、直接上記のお店(担当:高坂氏)まで電話またはメールでお申し込みください。人数に限りがありますので、早めにお申し込みください。

 もっと、私とクルド人の関係を知りたい場合は、こちらをご覧ください。
 http://diary.jp.aol.com/applet/hachidaiga/13/trackback

 前回の食事会、イラク編の様子はこちらをご覧ください。
 http://www.asahi.com/komimi/TKY200707050287.html
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ