輸入住宅の写真集(外観・インテリア)建築家:葉山

輸入住宅の施工例や北米・ドイツ・上海での海外研修報告写真などを多数掲載しています。
<現在はユニバーシスにて設計活動中>

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

掲示板

掲示板の設定が行われていません
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hayama
ベクターと取引のあった建材メーカーさんから、こんなことを言われた。

会社の経営状況を調べさせてもらったら、もの凄い業績のいい会社だったので、営業に直ぐに行けと言ってお付き合いが始まったんだけれど、破産金額3億6000万円の額から考えると、粉飾決算もやれてたみたいですね。・・・・と

時間が経つにつれて色んな事が少しずつ分かったきた。

計画倒産ではないのか との話しが何人かがしているとの情報がベクターの本部長の耳に入ったときに、私の携帯にもの凄いケンマクで3度も電話があったが、やはり図星だったからカチンときたんだろうな。

先日電話をもらたときに、僕も要約落ち着いてきてなあ。ワッハッハ・・・・とはいったいどんな神経をしているんだ。

ますます怒りがこみ上げてきた。
投稿者:hayama
ベクターが倒産したことにより50%前後の進行途中で工事が止まっていた京都の家の工事再開の目処がたってきた。

残工事の請負金額の見積り作成、完成保証会社との交渉、見積り金額の査定等に大変な時間がかかったようですが、何とか年明けから工事が再開できそうです。 

色々ご協力頂いた方々に感謝です!

手馴れた人の倒産は、お盆かお正月か日曜日にやるものらしい。
倒産から2ヶ月半が過ぎ、冷静になって考えると本当に手際が良い倒産だったのだな と改めて思う。

営業と2人で、上棟内覧会と完成内覧会を必死でやっていたのに、倒産の手続きを着々と進めらていたかと思うと本当に腹立たしい。

融資の手続きで忙しいので内覧会は君達だけでやってくれと言っていたが、融資と破産準備を同時平行で進めていたんだろう。

そうでないと、こんなに鮮やかな倒産は出来なかった筈だ。

お客さまからは非常に評価の高い家造りだったので本当に残念でならない。
投稿者:hayama
先日、プラン及び見積書を出して連絡が取れていなかったお客様に今回の件の説明にお伺いしてきた。

その時にこんな事を言われました。

プロの仕業やね。見事や・・・。
初めて倒産したら、混乱してお客さんのところへも謝りに来るけど、電話もFAXも全く通じず、郵送の書類も戻ってきた。
何もかも手際が良すぎる との事でした。

なるほどと思いました。
思い返すと、次々とウソだったと思われる言葉が思い返される。

元(?)取締役の加古川の家だけドライウォールやインテリアの手直しに行っているのはいったいどうゆう事なのか? 連絡の全く取れていない社長が元気な事はわかったが・・・・。

他のお客様にも直接謝りに行くべきと思うが・・・・!
投稿者:Shima
はじめまして。不動産に関わるしごとをしています。ハウスメーカーの倒産記事が載っていたので、先日から興味深く拝見しております。

借金取りが物を持ち帰っても、警察は呼ばないんじゃないでしょうか。返さない方が悪いわけだし、警察は民事不介入でお金の相談にはのってくれませんよ。暴力をふるわれたんなら別ですけど。
PCのデータは倒産した会社のものでしょうね。個人のデータであることを証明するのは難しいでしょうし。だけどそれなら、これからの処理が必要である進行中の案件に関するものの方が持ち出し禁止になると思いますが・・・

それにしても、1台だけ残していくのは不可解ですよね。取り立てにきたんなら、全部持っていくはず。その1台を動かせない理由があったのか、お金にならない品物なのか?
お金の動きがわかるPCを処分した事をカモフラージュするために、数台まとめて処分する事はあると思いますが。
投稿者:kunikazu hayama
10月14日に私物の引き取りができました。1時間半程しかなかったので、持ち帰れなかった資料・サンプル・データもかなりありましたが、少しほっとしました。
パッと見て、事務所は荒れていないと感じました。
(警察の現場検証が済んで片付けたのかも知れませんが・・・・・!)
仕事の妨害からすると私の使っていたパソコンを持っていくのが一番影響が大きいはずなのだが、私のパソコンだけ残り、その他のパソコンがなくなっていました。 パソコンのCADデータは進行中の一部のみ取り出せましたが、それ以外は駄目との事で、残念です。 個人のデジカメで撮影した写真は私のものでは無いんだろうか?
管財人決定までには、もう少し時間がかかるとの事でした。
投稿者:ゴン2
はじめまして。更新されるのを毎回楽しみに見させて頂いています。今回の件は私も非常に驚いています。九州に住んでいますが、最近、マイホームへの実現に向かって行くなかで、可能ならベクターさんにとも考えてましたので...。
大変だと思いますが、頑張って下さい。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ