2020/8/4

8月2日の記録  

令和2年8月2日、今年度初めての育成作業です!!
今年度は、コロナ感染症の影響でスタッフのみでの育成という事で、1回目の作業は、4組8名で行いました。

本日のコンディション
天気 晴れ
気温 33℃
水温 27.7℃
塩分濃度 2.34%
溶存酸素 5.58r/l
全窒素 0r/l
COD 1r/l
硫化物 0r/l
可視水深 1.9m

本日のガーベージ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
業務用の冷蔵庫が、打ち上げられておりました
6月、雨が多かったせいで運河から上がってきたようで、貝なども付いていました。
クリックすると元のサイズで表示します

清掃風景
スタッフだけなので少し寂しい清掃風景であります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
マスクを着けての作業は暑い運河に来て10日程ですが、気温も高いせいか、汚れがひどかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
清掃を始めるとたちまち海水が濁っていきました。その中をスイスイ泳ぐ物体が
クリックすると元のサイズで表示します
メバルの赤ちゃんが引き揚げたネットに絡まっていました

清掃前後の貝
クリックすると元のサイズで表示します
フジツボがびっしり貝の原形がない
クリックすると元のサイズで表示します
フジツボに牡蠣に、、、びっしりと付いていて作業に時間がかかりましたが、きれいになりました
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら死んでしまった貝の中から核がでてきてい
ました。少し巻いているものも。

本日のトピック
例年は学生さんがされている水質検査も行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

少し心配な事もありました
クリックすると元のサイズで表示します
ポンツーンが傷んできていました
今日も暑く、まだこれからますます気温も上がり、過酷な状況でありますが、元気にすくすく成長して欲しいですね運河では、サヨリ、キス、ボラ、チヌ、そして亀がスイスイ泳いでいましたよ

次回の作業は8月8日(土)です。
5

2020/7/28

今年のあこや貝  

 今年のあこや貝が7月21日若狭からやって来ました! スタッフsさんが引き取りに行ってくださいました。いつもありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
今年の貝は2枚1組になっています。いままでは3枚1組でしたね。

 おととし、去年と原因は違いますが、育てていた貝が全滅するという悲しいことがありました。今年は最後まで元気でいてくれるよう祈っています。

 8月2日からスタッフさんでお世話していきます。

  今日の兵庫運河
クリックすると元のサイズで表示します
 11時ごろは潮がとても引いていて、ポンツーンへの渡り板が急でした

クリックすると元のサイズで表示します
 住吉丸Mでガーベージもやります

クリックすると元のサイズで表示します
 だれもいない作業場はしんとしていました

クリックすると元のサイズで表示します 
 春にはパレットの間に雑草がすごい勢いではびこっていましたが、今は暑さで枯れ果ててしまいました

8月2日からの育成作業の様子や水質調査の結果など、ブログでお知らせしていきます。どうぞお待ちくださいね。

4

2020/7/28

令和2年度の活動について  

2月の成果発表会からブログの更新が無い状態になってしまい、みなさまにお詫び申し上げます。
 成果発表会のあと、新型コロナウィルスの影響はどうなるのかという不安のなか、プロジェクトとしては、新しいチラシ案作成など、今年度の活動を開始するべく準備を進めていました。しかし、緊急事態宣言が発令されるに至り、残念ながら、通常の会員募集と活動は今年度はできないということになりました。
 このため、今年度はスタッフだけで、小規模な実験的あこや貝育成をし、データ採取、ガーベージ活動等を行っていくこととしました。
 活動の記録はブログで発信していきたいと思っています。

 プロジェクトの活動を来年度以降も継続していけるよう、がんばっていきますので、みなさまのご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
0

2020/2/26

成果発表会 その2  

成果発表会後半のメインは、キッズ会員によるパフォーマンスです!

ダンス
クリックすると元のサイズで表示します

コント
クリックすると元のサイズで表示します

フラフープ
クリックすると元のサイズで表示します

ピアノ演奏
クリックすると元のサイズで表示します

ピアノ演奏
クリックすると元のサイズで表示します

ピアノ演奏
クリックすると元のサイズで表示します

最後に、兵庫区副区長の小泉外茂男様より講評をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
プロジェクトでのまちづくりについて、貝の命と引き換えに真珠を取り出すことから命の尊厳について学ぶこと、死滅が残念だったこと、そしてプロジェクトに参加した中から地域環境の研究の道に進む子供が出て欲しいなどのお話でした。

この成果発表会をもって、今年度のプロジェクトは終了です。真珠貝の育成を通じて兵庫運河、さらには地球環境について考え、行動するきっかけとなっていれば幸いです。
6

2020/2/25

成果発表会 その1  

2月23日(日,祝)に、和田岬小学校講堂にて令和元年度の成果発表会を開催しました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場のステージ前にアコヤ貝の貝殻を使ったアクセサリーケースが準備してあり、会員の皆さんに自作のアクセサリー用にお持ち帰りいただきました。早速ケースを使って展示された真珠アクセサリーもたくさんありましたね。また、活動記録ファイルも展示しました。

スタッフ松田さんの司会で開会です。
クリックすると元のサイズで表示します

はじめに道林会長挨拶。
クリックすると元のサイズで表示します
「全滅により子供たちのアコヤ貝研究が中断したのが心残り」

なおこの会には、兵庫区副区長 小泉外茂男様、神戸市港湾局みなと振興部経理課 臼井博輝様、和田岬小学校校長 宮本一司様、3名の神戸市議会議員の先生方にご臨席賜りました。ありがとうございました。

今年度のプロジェクト参加会員の皆さんの修了式を行いました。各班の代表の会員さんに会長から修了証書を手渡しました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、今年度の佐々木賞の発表と授与を行いました。会員特別賞は佑摩さんと保護者の千佳さん、佐々木賞はスタッフの中村さんが受賞されました。おめでとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します
授与の後、このプロジェクトを創設した佐々木さんの紹介として、テレビインタビューの動画を見ました。

次に、今年度のプロジェクトの成果発表を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
育成活動報告をスタッフの陣田さん、貝と真珠の計測についてをスタッフの水島が発表しました。

ところで、会場には会員さんたちの作品展示がたくさんありました。展示作品のいくつかについて、出展者インタビューを行いました。

「アコヤ貝はどれくらいみがくときれいになるか」
クリックすると元のサイズで表示します

「兵庫運河〜神戸にあった!日本最大級の運河〜」
クリックすると元のサイズで表示します

「海辺の宝探し ビーチコーミング2019」
クリックすると元のサイズで表示します

この他の展示作品もご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します

・・・その2に続きます・・・
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ