2019/2/26

成果発表会 その5  

ショーの続きからご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
県工・さくらさん 一番のポイントのパンツの横のレースのフリルは、複雑で難しかったけれど、とても可愛らしい印象になったと思います。
小6・世莉さん 小さい時、真珠の芯は鉛筆の芯だと思っていました。真珠ようの芯(核)があったことを知ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
県工・あかりさん 海の中の世界をイメージしてデザインしました。青を全体にパニエは波を連想させるグラデーションになるよう工夫しました。
小3・朋代さん こんなにかわいい服が着れてとても嬉しいです。私も自分で作れるようになりたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
県工・めいさん 黒と赤で統一感を持たせ、ラメのついたブラウスで落ち着いた雰囲気を出しました。不思議の国のアリスに出てくる赤の女王をイメージしました。
小4・悠花さん とてもかわいくて、着ていて楽しくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
県工・せなさん 真珠をイメージした丸い発泡スチロールを縫い付けてところがポイントです。黒のコールテンを使い真珠を目立つようにしました。
小6・凜太郎さん ぼくにぴったりの衣装を着させていただいて、とても嬉しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
学生さん、子ども達ありがとうございました。

最後にご来賓の皆様を代表して、
兵庫区・副区長の 小泉 外茂男様より、講評を頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します

これで、平成30年度の真珠貝プロジェクトの活動は全て終わりました。
来年度以降も活動を続けて参ります。今後とも宜しくお願い致します。
8

2019/2/26

成果発表会 その4  

ファッションショー 第2部
ここからは、学生さん達がデザインした服を着るモデルを会員さんやキッズスタッフが務めています。

クリックすると元のサイズで表示します
県工・まゆかさん つなぎが好きなので、ドット柄のかっこいいつなぎにしました。大きなファスナーと袖と裾をターンバックにしたところがポイントです。
小4・碧生さん かっこいいのが着れて光栄です。また参加してみたいし、いつか自分で作ってみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
県工・凪紗さん 真珠貝プロジェクトのイメージで海をモチーフにして、セーラー服にしました。普段製作している服とサイズが違って難しかったです。
あおいさん とても緊張しているけどがんばります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
県工・いちのさん 子どものかわいらしさの中に、大人っぽさと遊びをイメージしてデザインしました。ヒョウ柄のコートに注目して下さい。
小1・遼香さん 初めはヒョウ柄のジャケットにびっくりしたけど、ブラウスやスカートがかわいくて、着てみるととても気に入りました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
県工・美来さん 女の子らしさを出したくて、ピンクを基調としたワンピースをデザインしました。パールを沢山つけたのがポイントです。
小4・まいさん お姉さんが大切に作ってくれたドレスを素敵に着こなしたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

県工・ななかさん 子どもの頃に憧れた可愛らしい服を作りたくて、ラベンダー色にしました。真珠を取り入れたくて、スカートにぶら下げるデザインにしました。
小3・れいなさん このドレスを着てみて、色合いも良く素敵で、着ることができて光栄です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
県工・きづなさん クールな感じできて貰うために色はブルー系にしました。オーガンジーでひらひらにしてお姫様のようなデザインに仕上げました。
小4・初穂さん プロジェクトに参加して作ったアクセサリーは1/2成人式の記念になりました。このドレスにもとても似合っていて嬉しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

その5につづく
5

2019/2/25

成果発表会 その3  

兵庫工業学校・小学生ファッション画コンテスト表彰と作品披露

クリックすると元のサイズで表示します
小学生達のデザイン画コンクール入賞作品を学生さん達が実際の衣装に製作しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
小6・聖亜さん 緑と黄色が大好き。出来上がりがピッタリ!!パーティーに着ていくようなドレスがとても気に入りました。
県工・藍美さん シンプルなシルエットなので、色と素材で華やかに。ポイントはスカートをフワッとさせたところです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
小4・杏風さん こんな服が欲しくてデザインしました。出来上がりが思ったと通りでとても気に入りました。
県工・芽衣さん かっこいいデザインでしたが、ボタンやネクタイピンに花をつけてかわいらしさをプラス。市松模様を合わすのが難しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
小5・陽帆さん 3年の時にデザインした物をアレンジしてみました。今度は自分でデザインした物を形にしてみたいです。
県工・星奈さん 元のデザインから裾のリボンを大きくして、よりドレスっぽく仕上げました。真珠っぽくキラキラした布を使いました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
小1・幸空 私はユニコーンが大好き。絵を描くのもファッションも大好きです。お店には売っていないドレスを作ってくれてとても嬉しいです。
県工・紫苑さん ユニコーンの雰囲気を出すためにファーを使いました。目を表現するのが難しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
小6・菜央さん シンプルな服が好きなので、シンプルにイメージしてデザインしました。紙に書いただけの服を作っていただき、ありがとうございました。
県工・璃乙さん リボンスカートは取り外しが可能になっており、卒業式のような式典からパーティーまで幅広く着用できるようにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

その4につづく
6

2019/2/25

成果発表会 その2  

展示発表

クリックすると元のサイズで表示します
プロジェクトが受けた表彰状です

クリックすると元のサイズで表示します
これまでに兵庫運河で浜揚げされた真珠です。真ん中のケースには今年度の真珠をアクセサリーにした物と、西日本豪雨を生き残った貝の真珠が飾られてあります。

クリックすると元のサイズで表示します
会員の瑠香さんの夏休みの宿題に取り組まれた物。青少年科学館賞を受賞されたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
キッズスタッフの広隆くんが4年間の体験をまとめた物です。環境賞を受賞されたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
中学生キッズスタッフの、くるみさんが縫った浴衣と小物です。アコヤ貝の貝殻が素敵な帯留めになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
ともに育成作業を担ってくれた和田岬小学校・3年生の活動をまとめられた物です。
詳しくは
大月真珠様のホームページ(運河で真珠をつくる)をご覧下さい。


クリックすると元のサイズで表示します
こちらは理科室メンバーが今年撮影した計測用貝の写真です。足糸を動かして番号札の貝殻を回転させた貝。台風通過時には葉先が無くなって元気がなさそうな貝の様子。その後しばらくして葉先がしっかり出てきた様子などが分かります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
作品展示を代表して、広隆君がインタビューに答えてくれました。

プチコンサート
今年は二組の会員さんが演奏してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
会員の杏風さんは、発表会で演奏するため昨年5月から練習中の「カントリーロード」をギターで演奏してくれました。お母さんがリコーダーでの合奏です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
会員の優花さんは、昨年7月に発表会で演奏した「アラジンより フレンドクライミー」をピアノ演奏。陽気なナンバーです。
クリックすると元のサイズで表示します

休憩時間

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

その3に続く
5

2019/2/25

平成30年度 成果発表会 その1  

2月24日(日) 和田岬小学校の講堂にて、平成30年度の成果発表会が執り行われました。

クリックすると元のサイズで表示します
今年度もアート担当のスタッフのおかげで素敵に飾られていました。

クリックすると元のサイズで表示します
来賓の皆様、お忙しい中のご出席ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
スタッフの松田さんの司会で開会です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
道林会長の挨拶です。
今年度は西日本豪雨の影響で、貝が1枚を残して死滅するという初めての経験をし、大月真珠様のご援助を受け、こうして無事成果発表会を迎えられた喜びもひとしおです。

クリックすると元のサイズで表示します
佐々木賞の授賞式
プロジェクトを創設し基礎を築かれた 初代会長の佐々木さんの功績をたたえ、理念を受け継いでいくために設けた賞です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
会員特別賞は若菜さん、康代さん親子に贈られました。1回も欠かさず全ての育成作業に参加されました。

クリックすると元のサイズで表示します
スタッフの上田さん親子に、長い間の会への貢献を讃えて佐々木賞が贈られました。

研究発表

クリックすると元のサイズで表示します
毎回の作業後に会員さんとスタッフで、水温・溶存酸素・塩分濃度・可視水深を計測しています。兵庫運河がアコヤ貝の生育に適した環境を保てているのか?計測した結果をキッズスタッフの七海さんと麻衣さんが報告してくれました。落ち着いて、しっかりとした報告でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
続いて、スタッフの理科室担当の研究発表です。あこや貝の成長の仕方を見ていこうと2014年度から育成作業の貝とは別に、番号札をつけた貝の大きさを計測しています。
今年度からは、その貝の様子を毎回写真撮影してきました。それぞれのデーターから今年度得られたことを、スタッフの水島さんが報告してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

その2に続きます(^o^)
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ