2009/7/14

2回目のお掃除 和田岬小3年生環境体験学習  

梅雨明けももうすぐ。気温がウナギ昇りの13日午前11時から、1時間半にわたって和田岬小の3年生の子供たちが頑張ってくれました。はじめはなれないようすだったけど、だんだん力を入れてこすってくれて、貝がらについていたソウメンのかけらのような虫もきれいにとれました。

クリックすると元のサイズで表示します
 貝が足糸(そくし)といって、貝どうしが手をつないでるすきまに黒い小さな貝が
かくれていました。こどもたちはその貝を見つけると「センセーなんかおるでぇ」と
言っておしえてくれました。3回目から気をつけるポイントです。ありがとう!

クリックすると元のサイズで表示します

 でもお昼が近づくとおなかはへってくるしィ、あついしィ、きちゃないしィ、おっちゃん声大きいしィ、あーシンド。

 クリックすると元のサイズで表示します

 次の9月はまだ暑いから、もうちょっといい方法考えるからね。

 今日死んでいた貝は6枚です。かわいそうやけど、貝がらだけでもだいじにしてあげてください。おつかれさま!

1



2009/7/16  8:41

投稿者:スタッフO

子ども達はがんばりました。この大変な作業と冬の冷たい貝の中から採れる真珠の美しさのギャップが真珠貝プロジェクトの醍醐味です。真珠と共にキツイ作業がいつまでも記憶に残ってほしいと思います。
でも、思ったより「ギャー」とか「いやや!」とか騒ぎはありませんでした。

2009/7/14  23:38

投稿者:^_^和田岬うみと

息子は職場に電話してきていきなり、今日は貝18個も洗った!皆より三個も多いし!腰が痛いからプールにいかへん〓と電話が(笑)
息子の話をきいていると貝掃除の帰りは誰もしゃべらず、シーン…としていた見たい^_^声かけても返事がかえってこないとか…(笑)皆、貝掃除に頑張ったんやね!!拍手拍手


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ