2020/1/12

令和元年度真珠分け取り  

 1月11日に和田岬小学校で、真珠分け取りが行われました。昨年11月の浜揚げで取りだした珠を大月真珠様に処理していただき、真珠となった珠を会員のみなさんにお配りする行事です。
 今年度は8月に台風10号により、6月から育成していたアコヤ貝が全滅するというとても悲しいことがありました。その後大月真珠様のご厚意で新たに180個の貝をいただき、活動を再開することができました。浜揚げまでに順調に育ち、177個の生存数がありました。今回の分け取りの真珠はこの浜揚げでのものと、8月に全滅したアコヤ貝から出た珠で真珠として認められたものです。会員全員に1個ずつお配りすることができよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
これは真珠を選ぶ順番のカードが入った箱です 会場に入る前にカードを取って受付してもらいます

クリックすると元のサイズで表示します
受付でカードに名前、個数を記入します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
大月真珠様への感謝の気持ちをひとこと、会員のみなさんに書いていただきました
次回アクセサリー作りの時にお渡しします

クリックすると元のサイズで表示します
オレンジがAランク、白がBランクに分けられています

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
アクセサリー金具 どれもすてきですね

クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐ始まります 順番はどうだったかな

クリックすると元のサイズで表示します
司会はスタッフMさんです 

クリックすると元のサイズで表示します
会長挨拶

クリックすると元のサイズで表示します
大月真珠藤原様から今年度真珠の講評 
全滅した貝からの珠は3か月ほどしかアコヤ貝の中にいなかったのに、立派な真珠になった珠が100個もあったのが、以外に感じたとのことでした。浜揚げでのものと区別はしていませんが、さすがにちょっと巻きが薄いので、小さいめのが全滅した貝からのものかもというお話でした。

クリックすると元のサイズで表示します
引いたカードの番号順に分け取りしていきます 1番のカードの会員さんですね

クリックすると元のサイズで表示します
袋に入ってるから中身は見えないけど迷うね

クリックすると元のサイズで表示します
自分たちで育てた真珠がこんなにきれいになってうれしいですね

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
アクセサリー金具も迷うね大月真珠の方にアドバイスいただき、いいのを選んでください 藤原様はじめ社員の方々、いつも本当にありがとうございます

クリックすると元のサイズで表示します
今年も賢島からアコヤ貝柱が届きました ありがとうございます
貝柱のいいダシが出た味噌汁が出来上がりました 貝柱は1人3個です
クリックすると元のサイズで表示します
うつわと箸を持ってきていただき、みなさんにご試食いただきました おいしかったですね

クリックすると元のサイズで表示します
アクセサリー申込用紙集計作業中 スタッフさんみんなそれぞれにお疲れ様でした

クリックすると元のサイズで表示します
会場のどこかにこんなヤカンが 今ではあんまり見かけないかも

クリックすると元のサイズで表示します
アクセサリー作りは、2月1日土曜日午前10時(9時45分受付開始)よりポートアイランドの大月真珠様本社にて行います。真珠を忘れずにお持ちください。今回欠席の方の真珠はプロジェクトで預かっています。アクセサリー作り当日お渡しします。
6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ