2020/2/1

令和元年度アクセサリー作り  

2月1日(土)いよいよ楽しみにしていたアクセサリー作りの日がやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
朝は冷え込みましたが雲一つない晴天の下、ポートアイランドにある大月真珠様の広くて綺麗な本社ホールをお借りしての開催となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
入口受付で代金を支払い、トレーと金具番号の紙をもらって、大月真珠のスタッフの方から注文していた金具を受け取ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
道林会長の挨拶の後、大月真珠の藤原様に前回の分け取りの時に感謝のメッセージを書いた寄せ書きをお渡しさせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
分け取り会の後にプロジェクトのスタッフが台紙に貼り、表紙をつけて素敵な寄せ書きが出来上がりました!

クリックすると元のサイズで表示します
大月真珠様のご挨拶の中で、今日は子供達に真珠を通して自然環境や命の勉強をしてもらいたいという思いに賛同した社員の方々がボランティアで参加頂いているというお話をお聞きしました。
神戸には真珠を取り扱う会社が100近くもある中で、真珠の養殖から行っているのは大月真珠様だけであることからこのプロジェクトが誕生したということです。

クリックすると元のサイズで表示します
それから大月真珠様に作って頂いた「パールくんの誕生」のスライドを見て今年度の兵庫運河での育成作業を振り返りました。
その後「真珠がアクセサリーになるまで」のDVDも見せていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
さあ、いよいよアクセサリー作りがはじまります!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
まずは真珠に金具をつけるための穴あけ作業です。
これは長年の熟練した職人技が必要であるため大月真珠のプロの社員の方にしていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
会員の皆さんも穴あけ作業を息をのむように見守ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
次は金具に真珠をつける作業です。
大月真珠のスタッフの方々に指導を受けながらコワゴワ、真剣につけていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
アクセサリー作りのための2種類の接着剤を混ぜ合わせて金具にぬり、真珠をつけて乾くまで10分ほどおいて完成です。
次々に素敵なパールのアクセサリーが出来上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
待ち時間の間キッズスタッフによるゲームも行われました。
パールの色分けゲーム、玉つなぎゲーム、アコヤ貝の養生ゲームです。
それぞれ小学低学年、高学年、小学生以下に分けて速さを競いました。
楽しんでもらえたかな?

クリックすると元のサイズで表示します
皆さんお疲れさまでした!
次回は今年度最後の活動となる2月23日の成果発表会と終了式です。
ぜひ皆さん自分たちで作ったアクセサリーを身につけてお越しください。
成果発表会の日にアクセサリーを飾るためのボックスをお渡しします。
これは当日出席して頂いた方だけに差し上げるものとなります。

移植式の時にお渡ししたファイルも忘れずにお持ちくださいね。

8




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ