調整。。  釣り

EGTR、曲げて曲げて曲げてー
CI4改を曲げて曲げて曲げてー

綺麗に曲がるのはCI4改。
先だけ微かに入るのがEGTR。

これで味付けの違う竿が出来上がった。
でも自分で曲げまくっても実際海では〜

ウエイトを思った様に感じ取れないなぁ...
エステル04との相性悪くね?!

なんて思ってますょ きっと(笑)
ティップがもう少し入っても と思いましたが、

やり過ぎは戻れませんから 使い込んで 次の機会に調整します。
本当はハゼに全力でフリたい(爆)




天気が問題だなー と思ってたら、
止むねぇ〜 二晩目で雨が来るが深追いしなければ,,,

前線が南下するので尾鷲は無しだなー
そう考えていましたが一晩目は何とかなりそうなので

尾鷲に走るか!?
北陸の方が二晩目の入りが・・・

今の魚の釣れる状況を考えると尾鷲に軍配が上がる。
迷うぐらいなら尾鷲に走れ!!

と言いつつ北陸のセイゴも気になるがポイントを休ませる方向で、
尾鷲ケテーイ。



先日のキビレを刺し身にした。
三枚おろしからの小骨を抜いて薄く大きく刺し身にして

味付け海苔を食べるみたいにご飯を刺し身で巻いて食べられる
スペシャル刺身を作った。

進呈した先で 酒のつまみになったそうで、
そのまま食したそうです。

そうでしたかー と返すと ご飯を包んで食べてないので是非お願いします。と、
また調達して来いや!と 言うコトですね。

なので北陸でクロダイは厳しい、
天気とにらめっこしていたのはその為??でもないけど

マメアジの開きも必要なんですゎ。
0

ハリ。。  釣り

フックを買って来た。。
もう売り切りゴメンのフック、

もっと早く気づけばよかった。
軸の太さといいゲイブの広さといい全体のサイズといい、

とてもナイスなフックです。
次回試せるといいのですがー



ずっとセイゴで試していたフックも少し前から変更しています。
細軸を使っていたのですが軸の太いモノに変更してます。

細軸はポイントが刺さる瞬間に開く方向へ力が働く、
それを見越して少しポイント自体内側に向いている。

その角度を残したまま太軸になれば刺さりは間違いないはず!
正解でしたね。

硬い口をキッチリ貫きます!




それとキス狙いで使ったフックも威力がありました!
キビレが掛かっても無敵なのと それでいてキスも掛かる。

そういう事ね〜と感心した。
使い分けでかなり戦闘力になるのでフックも見直しは大切かも〜

それに合わせて?
04号のエステルの新品を巻きました。

戦闘力アップですゎ(笑)
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

アジはマメ中心にボチボチですねー
クリックすると元のサイズで表示します

後から3匹出て来たので48匹でした。

クリックすると元のサイズで表示します

これだけでは開きにすると大した量にならないので
100は釣らないとダメですね、ただ開く手間は増えますが・・・

マルセイゴとカサゴ、
クリックすると元のサイズで表示します

カサゴは25aありますね、

クリックすると元のサイズで表示します

マルセイゴ少な目でした。
カサゴはオープンに出て来たカサゴなのでなかなか太っています。

根魚は狙っていないので2匹キープでちょうどいいですね。
本気で狙ったら居なくなってしまう魚ですから。

ヒラセイゴ、
クリックすると元のサイズで表示します

今回もしれ〜っと巻ければ釣れるようです。
なかなかムズイ状況ではありますねー

クリックすると元のサイズで表示します
これだけ釣れれば二晩目にアジオンリーでいけます。

クロダイ・キビレ、
クリックすると元のサイズで表示します
一番大きなキビレで36aです。
2匹は刺身になり小型は塩焼きになりますょ。

キスはこんな感じ、
クリックすると元のサイズで表示します
最大23aと今一つではありますが開きにしてー
アジと合わせてキスフライになっていると思います。

0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲、
絶対雨だと思っていたのですがー

尾鷲に近づくにつれて雲が切れて〜
到着時にはピーカンに晴れて〜

まさかの満月真上に浮かんで〜
大潮のはずなのに潮は引かず〜

その為 潮が全然動かない・・・
雨だから月が出ないから尾鷲にしたのにね。

なんて思いつつも1ヶ所目、
釣り人2名居るが準備中なので先にポイントへ入らせてもらう。

まずはソアレBB遠投!
まだ調子が出る前に ツッ アワセ!ゴン!と竿が大きく曲がって跳ねあがるー

バレました。
前回も同じ場所で同じバラシをしているので自分的にも警戒はしていてバラす。

結局その後アタリも出ないまま移動することに、
よく見ると奥に釣り人が居ました(汗)

もちろん竿はCI4改にして挑みますが---
なんとも渋いと言うかアタリが出ない。

そうなると しれ〜 っと巻くしかない訳ですが、
しれ〜 ってやはり難しい。

しれ〜 が徐々に遅くなって底に届く、
底か、セイゴに絞ることもないので ボトムバンプに切り替える。

ウエイトを微かに上げて ソコを取るか取らないかで始めると
3投目だったか フォールで食っていたのかリフトでドン!

そしたら突っ走るぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
0.2号怖いもの無し!走りもなんのその 浮かせにかかる!

シマイサキが上がって来たら怒るところですがキビレ!
イイねー 一気に抜く。

そうそうボトムバンプも続かないので巻きも交えて投げていると 食った!
セイゴを1匹、連発は無く ポツポツで場所移動。

キビレ狙いで始めるが 反応が出ないので何でも来い探りに切り替え 食った!
一瞬引いて 重いだけで上がって来る、カサゴドンでした。

場所移動で少し休憩、
すぐに復活して 次を狙う。

久しぶりの場所で 投げるが反応が出ない。
どうしたら釣れるの???

何が合わないのか しれ〜 と出来ていないだけなのか?
そのウチ食うでしょ なんて時間も無い、

広くしれ〜と投げていると 小さく トッ と来て〜 アワセ!
ヒット!ヒラセイゴゲット!

少しして肩の力が抜けて来たのか しれ〜 っと巻ける感じが---
食った〜 アワセ!ヒット!

調子が出て来た〜!
と思うとアタリが止まる。

ボトムバンプだ、カッ 迷わずアワセ!ヒット!
突っ込むー 先ほどよりは突っ込む距離は短いが何度も突っ込む!

何とか浮かせたのはキビレ!
サイズもなかなか、浅い場所でワニグリップ!ゲット!

そこからセイゴが安定して釣れ出す。
月が山に隠れてから魚の反応が出た気がしますね、

潮が動いたからなのか本当のところは不明ですが10匹を超えたので
よかたよかた!カサゴも1匹追加して何とか形になったので朝4時休憩。



8時半頃動き出し移動からの買出し、
午後には雨予報だったのでそのままキス探しへ。

ココで久しぶりにEGTRにラインを通す。
エステル04にリーダー1.2号でアジには強気だが キビレ対策、

昼間なので厳しいと思いますが。。
投げ始めて2投目 食った!キス!

そこからフグフグフグフグ グフ、ガンダムじゃないょ(笑)
キス!フグフグフグフグフグ グフ、シャアでもないょ(笑)

どれだけ居るのやら,,,
でも良い場所だからフグも居ると思うので 釣り切る勢いで投げる。

すると ゴン!ジィ------------------------------
何度も突っ込まれるが浮いて来たのはキビレ!

そんなコトもあるかもしれないのでネットを持っていました(祝)
さすがにアタリが止まる。

移動して探るがやはりフグすらあたらない場所もあるので
フグは厄介ではありますが狙う場所としては釣れる場所としては正解なんですねー

キスをポツポツ追加して休憩、
微妙に晴れて暑いのでなかなか居眠り出来ない。

夕暮まで休憩してから動き出すがポイントに入るとサバ、
バーサタイル!何も白くない、なんなんですかね、勝手に食って勝手に走ってー

入る場所でサバだらけなのでキスに切り替える。
そこで竿をソアレBBにエステル04で組んでみる、

アワセのストロークを取れるはずだがどうでしょう?!
すぐに1匹キスが釣れる。

おー イケるね、と思った次のアタリをアワセると
竿が大きく曲がり跳ね上がる!

やはりPEとは違うので切れた。
キビレだと思われるがしょうがない。

少しドラグ緩めで再開すると また突っ込む魚が掛かる!
魚も重いが浮いたのは デカイシマイサキ〜

何とか抜いて針を外す時に 携帯着信 クゥ------------
シマイサキ特有の鳴き声的な、何度も聞くと バイブ機能もあってムカつく!!

次を狙うと 遠くのフォールで魚が掛かる!
ギュン ギュン と走るがサバじゃないけどーアジ!

そこから竿をチエンジ、
アジ狙いへシフトすると マメアジのオンパレード。

アレコレ試すがマメアジばかり、
マメと甘く見て適当に狙うとアタリすら消える。

丁寧にレンジを見つけないと同じ場所で釣果に差が出るほど、
途中ウエイトを落として スローにして魚を追加していく。

夜10時過ぎに人間の集中力も途切れて来たので終了〜
結局雨がパラつくコトはありましたが本降りは無く釣りが出来ました。

帰り道も雨は無く走り霞を過ぎた辺りから雨、
木曾岬周辺ではマジ雨!道路には結構な水たまりでー

走る車のスピードが落ちるほどの水たまり、
ゴー!と減速 抜けると走るを繰り返して走っていると〜

隣のトラックが何を思ったか 横に並んで来る、
アオっている訳ではなく 水たまりでそうなるからしょうがない。

何とか無事下道で帰って来ました。
ピーカンで晴れるし月は出るし帰りに大雨は降るし,,,

何とか釣れたからいいか。。



本日 竿を直してます。

先日の釣りでEGTRにラインを通していて カーボンソリッドの継ぎ目か、
なんて思い何も考えず釣りを始めて アレッ!?ガイドにラインが通ってない!!

よく見ると マイクロガイドが1つ飛んでいました(汗)
なのでガイド巻き直し、なのですが とにかく太いソリッド部分を調整することに。

折れるのも面倒なので軽く程度で調整は止めときます。
そしてガイドを巻きましたのでコーティングだけですね〜

やはりEGTRはパンパンな竿なんですゎ、
軽くてパンパンなのでアタリが出るし折れやすい?

投げやすい!(笑)
アジを始めた頃はとにかくアタリが出る方向で投げやすさなど無視して

ムリクリ投げて釣ってました(笑)
魚が触ると竿先が フニッ と入る設計のため投げにくい投げにくい、

そんなこともやってますから多少のことは竿がどうこうではなく---
イカン、アジングは竿が全て!!....だったような、

とりあえず自分の感度を上げてこれた(のか?)
竿は硬めに振る様にしています。

今更竿を曲げてアタリを取るのも・・・
ハゼを釣るために竿を作ろうかと思ってます。

とにかくチビハゼの重さを感じたところからのアワセに入るまでの時間短縮させる、
竿が曲がるとそれが遅れるのとアワセが効かなくて水面でのバレにつながる。

なので先だけ入って他はパンパンにしたいのだが
テンリュウの竿がそんな感じでしたが あんなに先だけ入って欲しくない。

買って先をツメるのもテンリュウさん泣くでしょ(笑)
竿全体ではいいのですが先だけこんなに入らなくてもー

なんて竿を触った瞬間 口に出していたんですゎ、
そう テンリュさんの営業さんが居る横で,,,,,(汗)

テンリュさん新製品を持ち込んすぐ 苦笑い...
少し前の話です。

竿の延長で竿先が少し余分に曲がってくれるぐらいに留めてくれたら
竿も軽いし長めの竿でもショートロッドと遜色なくやりあえると思うけどな。

今回試した BBに04のエステルも 細かいアタリから
少し前の魚に対しアワセが決まるストロークを取れるかを試したかったから。

アワセで抜けた瞬間竿を止め、
そこから竿を立てていくと追い食いさせリールを巻かずにアワセにイケる。

ただマメアジにずっとそれではツライ。
まだ竿の感じで何とかしようとしてますねー

どうも釣りをしていると気になり出す。
まだ何とかなる!まだ何とかなる!と思ってしまうんです。

行くたびに竿を作っていきたいぐらい無理だけど、
セイゴをしていると強めで感度があれば結構イケるが

アジは魚自体か軽いのでアタリからアワセまでをキッチリいかないと
掛け損なったり水面でバラシたりしやすくなる。

なのでつい まだ何とかなる!と、
セイゴをやってからアジを釣ると更にそうなりやすい。

なのでハゼを狙うと 乗せからのアワセ、
竿の強度によるフッキング率のアップへ...

マメアジよりもハゼのがむずかしいのはラインテンションを抜いたり張ったりが多いコト、
アジはレンジが底ではないのでラインテンションは張り気味、その違いは大きい。

東京方面で釜揚げサクラエビで寄せて刺し餌もサクラエビで釣っている方々が居る。
最高のエサは何!と題してユーチューブまで多数あります。

寄せて釣ったら・・・・
先日のハゼではイシゴカイも試したのですがー

細いので刺しにくい。
食いちぎられやすい。

アジを釣る練習と称してハゼ釣りをしているので
撒き餌で寄せたら魚の分布を見切る練習にもなにもならないので釜揚げサクラエビ却下!

刺しやすい青イソメを根気よく刺しつつ手返しをしていけばなんとかなります。
後は竿だけ!??

EDTRとテンリュとハゼのお話でした(笑)

0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。

まずはマメアジから、
クリックすると元のサイズで表示します
マメと言ってもそれほど釣れない・・・6マメ。

そして中アジ、
クリックすると元のサイズで表示します
21〜22aでこんなサイズが多数釣れると嬉しい!
けど4匹だけ、バラシ2度あり。

そして大アジ、
クリックすると元のサイズで表示します
28.5aで太っているから30a行ったかと思いましたがー
そう簡単には尺なんて釣れない。

集合写真、
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに違う魚が混在してます。
なので強気タックルも視野に入れていないと パツ!と切られて、

ナイスセイゴでも掛かったか??と思ってしまう。
それはかなり もったいない!

マメと大型は同じ魚か??
クリックすると元のサイズで表示します
それぐらい違います。
クリックすると元のサイズで表示します
さばく途中、厚さがこんなに違う。
この状態で一端冷やします。

本命の釣りです。
クリックすると元のサイズで表示します
後でもう1匹出て来ましたー
クリックすると元のサイズで表示します
ヒラセイゴは安定しています。

マルセイゴ、
クリックすると元のサイズで表示します
ヒラほど浅い場所には居ないですね。
クリックすると元のサイズで表示します
1匹バラシているので・・・

キスもボチボチ、
クリックすると元のサイズで表示します
キスなら北陸の方が居ます。
昼間の釣りなのでこんなぐらいだと思いますー
0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲、微妙な感じになりました。
仕事終わりから走り一ヶ所目、

投げ始めるもネンブツ2だけフグは狙うだけ釣れます。
移動して2ヶ所目、有名ポイントは外して入ってみるとー

何かアタる。
掛けた!サバか?マメアジでした。

一応アジ居るね。
サバも居ますね。

サバの居ない場所を投げていると 掛かった!
少しいいけど アジ!20a絡み居た!

再現性まるで無し,,,
マメをはさんで20a絡みを追加でまたマメになる、

レンジの加減でCI4改に04のエステルを組んで投げてます。
マメには必要ないのですがレンジの加減で(笑)

その強気なタックルが幸いとなる瞬間が、
モゾッ とした感じから 一呼吸置いてしっかりアワセる!

ドス!掛かったけど一瞬フグかと思いましたが突込みが鋭い!
何度も走られながら上がって来たのはアジ!

迷わず抜いてゲット!かなりのサイズが釣れました。
居るんですねこんなサイズ、もちろん連発はありません(笑)

その後反応が出ないのでセイゴ探しに移動、
前回と同じで小魚は居ますがセイゴッ気ぱっと見無し。

丁寧に投げていくと1発重い魚をバラす。
少しづつ動きながら探ると 1匹目をゲット!

やはり しれ〜っと巻くのがいいみたいです。
水面を意識していない感じありありなのも前回と同じ、

足元まで しれ〜っと巻くと竿先が フワッ となるので鋭くアワセると掛かります。
思いっきり投げて巻きに入ると地味なアタリ!

アワセると ドッ!テールウオークで横っ走り〜
40a少し出るサイズをゲット!

その後もポツポツ追加していると40a絡みがヒットするが
足元の突込みでリーダーをブチ切っていきました(汗)

自分的には切れるサイズではなかったのですがー
マルセイゴのコンデションが良くなって来てます。ってことで---

朝4時フラフラで終了〜移動して休憩。




暑くなって起きるが外気は低めなので窓を開けてゆっくり、
すかざず蚊が入って来たので窓ふきタオルで撃破!

蚊にやられるので朝8時頃から昼間の釣りをしてみるが
地味なアタリしか出ず魚は掛かりませんでした。

風も強かったので釣りにくかったですねー
スーパーへ買出しに行って木陰で休憩。

復活してから移動してお昼からしばし探ってみると、
掛かった!ブリブリブリブリブリ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブリブリ突っ込む!浮いたのはもちろんデカショウサイフグ?
ネットを持っていたのですくってフックを外しサヨナラ。

ジグヘッドを試してみると 違和感???
ジグヘッド意味無し!サバが着水から咥えて変な方向へ走ってます。

普通の探りに戻ししばらく探るとキス!
同じ場所でもう1匹キス!それっきり、

移動してもう1匹キスで休憩、
夕暮から投げ出すとサバ、

移動してサバ!かと思いきや 予想以上に走ってバレた。
丁寧に送り込んで掛けた!アジ20a絡み!

もう1匹!すぐにもう1匹掛けれるがバレた。
ここでマメアジになりサバになる。

移動してセイゴにシフトするがどうもよくない、
場所を動きながら探ると1匹ヒラセイゴでした。

もう1匹追加して重い魚が掛かる!
何とか寄せるがまた突進!

苦労して寄せるとー まさかのボラ、
口に掛かってました。

その後反応が薄く夜中の2時に終了いて帰って来ました。



リールのメンテを軽くしときました。
なぜいきなりメンテ?

それはラインローラーのネジが緩んでいたから、
車の振動で徐々に緩んだと思うんですですけどね。

たまたま見たんですラインローラーを、
回るよね〜 スキマ広くね?

動かしたら外れそうなぐらいでした(汗)
ドライバーなんて現地でありませんからハサミで締めました。

なので今回増し締めをしてみたがネジが効いていた。
ハサミ威力あります!

それとPEの04号を巻いたリールから音が出る。
空回しでは音は出ないがラインを通すとシャリシャリと,,,

迷わずベアリング交換ですねー
前回交換したベアリングがハズレだったみたいです。

安いからムラがあるのかもしれません。
これで次回も問題なく釣り出来そ〜

次回の休みは三連休なので何とかしたいですね、
魚が安定して釣れる保証は無いので探しながらの釣りになりますがどうなりますか。。
0

燃費。。  釣り

前回北陸へ釣りに行ってから帰って次の日地元でハゼ、
そこから帰って通勤で走り本日ガソリンを入れた。

540`走って30ℓでリッター18`ちょうどでした。
もう少し入りそうな感じでしたけどね(笑)

通勤で走った時点で燃費ガタ落ちですけど走る距離が知れている。
一週間でワン給油を目指してますので でもエアコン使うとヤバイ・・・

使わないともっとヤバイ---

0

詳細。。  釣り

こんな感じ、ハゼ83匹にキス1匹。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに一生懸命ハゼを釣る人居ますか?!

上手くフックに乗せるのを苦労すると考える、
竿はそのままでラインもそのままだとどうします??

風は右から左へ吹いてます。
たいていは右斜めに投げます(私は)

投げてラインを出来るだけはらまない様にしてー
左斜めに竿を構えるとラインの緩いカーブを竿で全体に引くイメージに、

竿で引いて 即緩める(ライン側へ竿を出す)これで底から浮いたシンカーを底に落とせる。
アジなら竿を出すコトで引いて上がったレンジを竿を前に出すコトで落とせる。

その落とし具合でレンジ調整ができる訳です。
ただ潮が右から押していると竿での引きが弱いとシンカーで底を引きずってしまう。

アジならレンジを落としてしまう、
潮の効きを感じ取る取らないはこんなところに影響していきます。

ダウンクロス、左に投げて風の影響を受ける分と潮が押す分を足して
ラインが受ける潮の影響力を差し引いて デッドスローで引くコトで

シンカーの浮き上がりを本当にゆっくり巻いて押さえる作戦でバランスを取りー
ハゼがエサを咥えた瞬間の重さを出しやすくしてアワセを入れる、わかってくれますか?!

押される潮に向かって投げているとマメに引いていないとレンジは落ちてしまう、
逃げる潮にはラインを持っていかれるので引きをゆっくりして浮き上がりを押さえる。

それに風が加わる、沢山釣りをするとわかる話なんですけどね〜
潮が上げから下げに替われば潮の向きも替わるだろうし、

魚の頭を向ける方向が決まる。
なので この潮ならこの場所!となる訳です。

釣れているからまんざら外していないと思いますょー(笑)




そうだ、ハゼを釣っていて 誘いに入った瞬間 重い,,,
大きくあおると動かない けどー ポンピングで寄せにかかると地味に動き出したー

あの重さは・・・ヒラぺったいアイツだと、
アイツが本気なりかけたところで切れましたが 何でちっちゃなフックに掛かるかね。

ラインが背中に乗るのだろうけど面倒だから深場に行けっ!!
0

地元。。  釣り

午後3時からのんびりホームへ行ってみました。
そしたら爆風・・・・・

即方向転換!イロイロ狙いからハゼに狙いに変更〜
こればかりはしょうがない。

ポイントに着いて準備して投げると居た!
ポツポツと釣れるので風を気にしながら投げていると、

風に対してダウンクロスに投げてデッドスローで微かに乗りを感じるところで〜
アワセを入れるパターンがしばしハマる。

水位が上がり切ってパターン崩壊(笑)
風に向かいアップクロスでもボチボチ追加して9時半終了。

10時半過ぎに帰りさばいて80匹ほどハゼが釣れてました。
なかなか100釣るのは大変ですゎ,,,

あるフックの投入を考えないとイカン!
バラシが結構あるのも気になる、

次回はもっと釣れるよーに頑張らないと〜
竿がやはり少し柔らかいのでアワセが効いてない、

専用を作らないとアカンのかなぁ。。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。
まずはメバル、小さい方が25.5大きい方が28.5aー
クリックすると元のサイズで表示します
26aの壁を一気に突破しましたね〜

問題は数だな---
クリックすると元のサイズで表示します
28.5aは頭が小さくて体が長い感じ、これが越前メバル!
三重方面はもっとイカツイ魚が多いがその分サイズが大きくなる。

35aぐらいまではいくのでは...

そしてセイゴがダメでアジ探し〜
クリックすると元のサイズで表示します
超マメも入れて46匹、あと4匹ぐらい釣れょ〜〜〜(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
7aちょいが一番小さかった。
クリックすると元のサイズで表示します
かなりバラシたから全て釣っていたら70〜80匹ってところでしょうか、
セイゴをもっと早く見切ったら80匹だったな,,,

スリムなシャッド系が反応良かったです。
小型のベイトが水面を多数泳いでいたのでその影響でしょうか、

ウオーリーを探せではないですがー
アジの中にサッパが1匹居ますわかりますか!?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
わかりにくっ!!
0




AutoPage最新お知らせ