準備。。  釣り

尾鷲に行こうと思っております。。
久しぶり過ぎてどうしたモノか、

セオリー通り、投げまくります!
どこかで当たるでしょ(笑)

さぁ準備しょ。
0

転勤。。  釣り

一緒に働いていたお姉さんが転勤で本日まで、
以前アジ用に自分が使っていたベンケイ(バス用)を進呈していてー

さすがにそれでハゼはツライだろうと---
使っていなかった短めの軽い竿をスレッド巻き直しで使える様にしました。

軽くて折れにくいのが基本!
今のアジングロッドは竿先が細すぎて気を抜くと折れる。

ソリッドを折らなくても その接続部のチューブ部分で折れる。
だってチューブラー部分も細いし薄いですからね、

ダイワ・シマノが一番最後にティップ部分を細くしてきました。
シマノはまだ太目ですが、これは使う人が簡単に折り過ぎるから、

ブリーデンや34・オリムとか他のメーカーが細いティップの竿を
これでもか!!と出して来るので大手もこれだけ出回れば大丈夫だろ,,,

アピア、34の竿は折れたのを見てます。
使うその人の問題が多いのですがソコは買った勢いで何とか押し切りたい、

竿が高価なので気持ちはわかるがー
そんな話は置いといて竿を本日進呈してきます。

その前にスレッド巻きをした竿は昨日進呈して喜んでもらえました。
後は釣っていただくだけ♪



そうだ、ミジンコを根気よく選定して出来るだけケンミジンコを排除〜
するとすでに小型ミジンコが増殖しております!

どれだけケンミジンコが悪影響だったか・・・
それとケンミジンコを調べていて、

産まれてすぐはフランクフルトの様な容姿をしていない.....
選定の時点では見分けがつかない、少し大きくなってからでないとー

厄介者は器用にアレコレとかいくぐりますね。
とりあえずミジンコが増えて来ているので一安心〜

0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じです。。
全乗せ!前回はまな板まで使って丸々2回分ありましたから〜

今回はかなりこじんまりしてます。

クリックすると元のサイズで表示します

セイゴ21匹、サッパ3にハゼ1にマメアジ2でした。

クリックすると元のサイズで表示します

いきなりアジが消えましたからどうしようもないですね、
だからセイゴが安定して釣れてくれないと困りますしー

年中狙えるセイゴを選択してます。
煮付け意外は何をしてもたいてい美味しく頂けますね。

さぁ次回は久しぶりの尾鷲にしようとたくらんでいて、
尾鷲は微妙な感じだと思うのですが何とかなってくれないと困ります。

釣り場全体を見て判断していきたいと思います。
0

北陸。。  釣り

行って来ました北陸。。
まずは仕事終わりから走り1ヶ所目、

投げてみるが反応があるが掛からない。
少し動いて投げる角度を替えてみる、

すると掛かった!
けどー サッパ。。。

もう一度投げるとまたサッパ。。。
もう1匹サッパ。。。

もういいです。
場所移動、アジは居ない模様〜

次の場所ではセイゴをメインに狙っていきます。
前半のアジはすでに見切ってセイゴ確保に全力で向かいます。

1gで探りますがどうも しれぇ〜 っといかない、
あまりやらない1.5gにして しれぇ〜 っと巻くと 食った!

セイゴ確保!少ししてもう1匹追加、
次のアタリはピックアップ寸前にドン!と来て3匹目確保、

続けてピックアップ寸前にアタックされるがこれはバレ。
どうしても魚次第なアワセになるのでバレが発生します。

そして無の時間に突入---
マメアジの居る場所へ行ってみると 派手に当たるモノの釣れるのはー

やはりマメアジ。
2匹釣ってイヤになりセイゴ探しに専念!

ウエイトを1gに戻し丁寧に探ると食った!
暴れるセイゴを抜いてゲット!

すぐに次がヒットするも抜き上げで パチン!とラインブレイク、
ラインを回収するとリーダーが切れていました(汗)

普通0.4号が切れるか結び目で切れると思うのですが〜?
縛り直し場所移動してモーニングに掛ける。

竿をソアレBBアジ74にして遠投!
フォールで ン? アワセると何か掛かったー

上がって来たのはナイスハゼ,,,
そこからはマメセイゴ(新子)連発でイヤになって来た頃、

地味に重さが加わり迷わずアワセ!
ジャンプでセイゴ確定からの無事確保。

マメセイゴが掛かる中 いいアタリ!
掛かってセイゴゲット!

そして地球にフックが刺さって使用不能で終了〜
モーニングは2匹でした。

移動して休憩。。



10時頃から車を洗い、午後に買出しー
ラジオから流れる超古いグループサウンズを聴きながら〜

半額の太巻きを食べる(笑)
前回は、納豆を食べながらクラッシック(笑)

広い駐車場に自分だけなので車のドアを全開でー
潮風に吹かれながら居眠り・・・

おかげで日焼けしました。。



準備をしつつ夕暮れに違う場所からチェック。
まだ明るいので何が釣れるか、

すると私の右側へネコならぬ鳥が現れる。
片足を引きずりながら---

私に魚を釣れと?
上手く掛かった!小魚を進呈、

食べにくそうに丸呑み。
すぐに2匹目を進呈、何とかマル呑み。

3匹目は食べようとするが苦労してます。
そうこうしていると4匹目を進呈---

食べる気はあるのですが食うのが下手で、
何とか3匹目を食べた。

5匹目を進呈で2匹を交互に食べようとしているがー
私もそうそう付き合っていられないので移動。

いつもの場所に入るがアジの反応は出ず、
釣れたのはサッパとセイゴが1匹なので移動。

また根気よくセイゴ探しをしてポツポツ追加してー
一端車に戻り休憩、前日と違い風が強くなかなか苦労します。

休憩後もポツポツ拾い釣り、
そして地味なアタリを掛けると 突っ込む!

やっとグレでも来たか〜 と魚を浮かせると,,,
浮いたのはシマイサキ大・・・おまえかぁ〜

その後何の見せ場も無くAM3時終了です。
二晩頑張った割には釣れなくて、やはりアジが抜けたのが痛かった。

本日知り合いのおじさんが少し違うエリアでセイゴを釣って来て、
最大78a、60a2本と言ってました。

釣る人は釣ると言うコトですね。
0

明日。。  釣り

遅くなってしまったので
明日アップしていきます。

その原因は ミジンコ (爆)
ユーチューブを見て大体は把握して捕まえて来ましたがー

どうも増えない。
一時的に増えますが大きな個体だけになってしまう、

それと細長い藻が生えるとミジンコに絡んでしまう。
絡んだからと言って小型ミジンコが居なくなる訳ではない。

良く観察すると、
フランクフルトを超小型にして白くしたケンミジンコが多くなっている。

ミツマタに分かれた個体はきっとケンミジンコの卵を抱えたモノ、
そもそもケンミジンコは食性は動物性なので小型ミジンコをー

食べてしまっているのではないか。
それと 半円を伏せた様な小さな野郎が底をはっている。

なのでミジンコを救出しながら容器を洗いリセットしていく、
ケンミジンコはかなりすばしっこくなかなか捕まらないのに〜

ミジンコを救出するときに一緒に入ってしまうので・・・
あんみつの入っていた容器に一端入れてからー

目視でミジンコだけをスポイドで捕まえる。
容器を洗い,,, で この容器に対してもペットボトルでイケるとか、

四角い100金容器でイイとかバラバラだが、
大量に飼育するなら大きくて中が見やすいのが一番。

深すぎるのは汚れを取るのに苦労するので×、
自分みたいにベランダに並べるならインスタントコーヒーのー

ガラスの丸い口の広いタイプがベストかと思います。
角があるとそこにミジンコが密集しやくなりますね。

そんなビンは手に入りませんから〜
ペットボトルを切って対応しています。

凹凸が多いので藻が発生しやすいのですがしょうがない...
田んぼから捕まえて来る時は本当のミジンコだけを少量、

他の生物を容器に入れないコトが必要になります。
1匹でもケンミジンコが入ると増殖してミジンコがアウト!

結構シビアですょ。
なんでも自分でやらないとわかりませんからね。

動画を全てを信じるのは止めないと一番肝心な事を伝えてくれないので、
問題が発生してもだれも助けてくれません。

お金が掛かってないからいいものの、
結構な金額を投資して失敗していたらただのアホですょ。


釣りの話で無くてすいません。。
1

ネコ。。  釣り

どこにでも居ますよねネコ。。

この前魚を釣って血抜きしてー
フィッシュグリップを置いて腕に掛けた竿を持ち直そうと、

曲げた腰を起こした瞬間 白いモノが走った!
こんな近くにネコがぁ,,,,,, じゃねーし。

腰を曲げて魚を入れた時に竿先が下がりー
手から離したフックが手拭き用のタオルに掛かり〜

身体を起こしたところで竿がタオルを引っ張り自動テーブルクロス引き!
久しぶりにやられた!と思いました(笑)

以前とある漁港近くで車に戻る時ー
明かり下の街灯柱の陰に両手を上げたまま動かず、

私が近くに来たところでいきなり手を下ろすから!!
マジ勘弁・・・

夜に動いている人は結構居ると言うコトです ハイ。




さぁ 何だかわかりませんが 頂き物のキスがありましてー
会社に置いてある訳です。

丸のままでね、しょうがなく私がさばいて明日持ち込む・・・
自分が食べるのではなくね、さばいて持ち込みますょ明日。

仕事が終わったら私はそのまま夜勤ですゎ。

0

進呈。。  釣り

お姉さんに進呈する竿を調整していた。
そしたら結構ヤバイ感じに仕上がりましたー

ヤバくなるしかないのですけどね、
散々魚を釣って〜

ココを調整したら良くなる!
そして削って調整したらイイに決まってます。

グリップエンドは固定しましたが気になるのが
リールを止めるスクリュー、

どうも気に入らない。
もう少し短くしてから渡そう,,,
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。
まずはアジ、並べるも全然並ばない(汗)

クリックすると元のサイズで表示します

69匹でした。
最大で21aぐらいではないかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

一端先の魚をクーラーボックスに入れ冷やします。
次を並べるも---結局キレイに並ばず、縦置き〜

クリックすると元のサイズで表示します

後半だけで82匹、
この魚もクーラーの氷水に入れ冷やします。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてセイゴにグレにサヨリ、
ヒラ10匹にマル13かなー セイゴだけで23匹。

クリックすると元のサイズで表示します

グレにサヨリが居ますから全体で176匹、
アジだけで151匹でした。

クリックすると元のサイズで表示します

アジの刺し身だけで302切れ〜
全て皮をはぎ、骨を切り落とし、タッパーに入れ差し上げてー

全て無し!
本日帰ってグレとセイゴとアジの刺し身を食べ比べしましたが、

どれも美味しかったです。
一日寝かせたアジはやはり柔らかいですねー

沖に居るアジとは全然別物!
旨味もあって柔らかくて実は噛み応えもある、

とても美味しいですょ。
酢飯で握れば立派な寿司になります!

シャリは小さ目で上品に!!
想像しただけ美味しい(笑)



一晩目のアジは反応がまずまずで、
喉の奥まで飲まれるコト数回 外すのにマジ勘弁〜

指を突っ込んで外せますけど 明らかなタイムロス、
セイゴをバラシまくったのでアワセを遅らせているからしょうがない。

二晩目は逆にセイゴの反応がよくなりました。
要するにアジの群れが少ないとセイゴが反応して来る感じ、

投げて巻かずにテンション掛けてスローに落とすと反応が良かった。
シャクリがイイ時もありましたねー

パンパンパン ストップ パンパンパン ストップ ゴン!
昼間じゃないからね、本当によく見えてて関心しますゎ。

小さな群れを釣り切ると同じ誘いでフグが掛かるから恐ろしい,,,
まだまだ何かしら釣れる方法があるのか試さないとイカンなこりゃ。

それで食うならメタルジグもありなのでは?
フグ対策にもなりうるょ。。

また次の釣行の準備が必要だな、
自分用の竿も仕上げないと・・・
0

北陸。。  釣り

行って来ました北陸。。
仕事終わりから走り1ヶ所目、

いつものルーティーン?
同じ場所から入り投げる。

お触りはフグだけ、
さぁ本命ポイントで反応が出るか!

投げてみるとイマイチ、
一応釣れます。

アジがポツポツと、
爆発的な感じではない。

1-2匹釣るとアジが居なくなるのでフグが掛かる。
この繰り返し,,,

それでも10匹は超え魚の確保量も増えて来た。
セイゴが交じらないなぁ〜 と思っていると掛かった!

ジャンプ!ジャンプ!サヨナラ!・・・
少ししてまたセイゴ!ジャンプ!寄って来たジャンプ!サヨナラ!・・・

アジの誘いではセイゴの食い方に合ってない様でバレが連発。
朝方にこの原因がわかります。

グレを1匹追加して中盤まででアジ・セイゴで43匹でした。
ココで30分休憩---

雰囲気はどうなっているだろうか、
投げてみるといきなりヒット!

先ほどまでがウソの様にアジが反応して来ます。
よく見るとベイトを追っているのか引き波が見えるのでー

狙って投げてみると食った!
やはりアジでした。

そこからは投げて竿を高めに構えて待つと、
テンションフォールでヒットの連発!

魚の移動する方向を探しながらアジを追加していく、
夜明けで明るくなってもアジが反応してラストにセイゴがヒット!

こんな簡単に食ってバレないとは、
明るいので海を見て "あぁ〜そうい事ね!”と納得。

このセイゴをラストに魚からの反応が消えたので終了です。
移動して休憩。

後半の魚はセイゴ・アジで61匹でした。




10時頃から動き出して まずは車を綺麗にする。
虫でブチブチになっているので大変!!

12時頃から買出しに向かい そこからサゴシ会場に向かう。
行ってみるがだれも魚を掛けていない。

マメアジは好調に釣れていました。
北西風が結構吹いていたので10.6fを振り回すのは止めて休憩です。

海風が心地よく車の扉全開で居眠り出来ました。
日焼けはしますが・・・



移動からの木陰で休憩してルーティーンな場所へ、
アレコレ試すとポツポツっと釣れて来る。

すぐに沈黙するが昨夜と違い遠投からの しれ〜っと巻きがハマリ
アジを順調に掛けていく。

徐々にその周辺のアジが減って行き反応が出なくなった。
そして本命ポイントへ向かう前に暑いので30分休憩,,,

前半は渋かったですが何とか反応してくれました。
アジ・セイゴ・マサカのサヨリで41匹でした

休憩後はパッとせず、しかしセイゴは調子よく追加出来ました!
アジの誘いは無視してセイゴ用のしれ〜っと巻き見事にゲット!

夜明けを待たずにアタリが途絶え気味になってきたのでー
2時半終了のつもりが3時半で終わり下道でトコトコ帰って来ました。

後半はアジ・セイゴで32匹だったと思います。
初日はまずまずな感じでしたが二晩目がイマイチ、

その分セイゴの確保率格段にアップ!
そーなるとクーラーボックスは超満タン〜

朝10時〜夜11時まで掛かって全てさばき終わりました。
途中休憩はしていますょ。
0

次回。。  釣り

明日働いたら北陸です。。
なぜ尾鷲じゃないのか、よくないのですゎ。

なので北陸なのですが、
北陸も実は微妙なタイミングなんですょ。

釣れるか釣れないかの瀬戸際〜
でもアジがイケる気がするので思い込んで行くしかない。

イイか悪いかは行ってみないとわからない、
なので昼間の釣りを1つ噛ませてみようかと。

それはサゴシ!新港のね。
メバルで使った竿を投入してサゴシと遊べたらいいかな〜

そう簡単に食わないと思うけどとりあえず投げてみようかと、
元気があればの話ですょ。

貫徹してからの貫徹の合間にする釣りですから釣れなくて当たり前!
それぐらいの気軽な感じで行かないとやってられません。

さぁリーダーを縛っておかないと...
0




AutoPage最新お知らせ