詳細。。  釣り

今回は中サイズが少し多かったですね。
フロロ0.8〜1号で抜ける範囲の魚しか狙えないのでこんなもんです。

30a超5匹、最大で36a。
キス最大23a、アジ小です。
クリックすると元のサイズで表示します
メバルとチビセイゴを合わせて17+3+1+1=22匹。
大きめは薄作りにして おろしポン酢でサッパリ頂きました〜

めちゃ食べやすい^-^)v
身体に優しい食べ物ですゎ〜

コチラヒラセイゴ。
クリックすると元のサイズで表示します
青いでしょ、掛かると 飛ぶ飛ぶ〜!
やっぱり この1匹だけ、尾鷲ほど固体が多くない様です。

大型ヒラが居ても 切れて確認不可能ですけどね(汗)
次回行く時はフロロ1.2or1.5を試す予定。

食いが落ちる太さを見極めないとー
今度はフックが持たないので その辺りのバランスが ムズイ。

手は考えていますけどね(笑)
どれだけ 越前に通っているのか、ってところです。

PEを0.4から0.8に上げるとー
ロッドを強くするとー

全てが上手くいって 釣果につながる。
微妙なアタリが取れる。

今回は3回ほどあった、
微かに重くなるだけのアタリを自信満々にアワセを入れる気持ち良さ!

これがあるから やめられない 訳ですな。。
捕れる捕れないはありますけどね...
0



2013/5/21  21:14

投稿者:イカオヤジ

ヒゲオヤジさん、こんばんわ。。

追いつけないでしょー 置いていきます(笑)
地味に調査しているから変な釣りができるんですょ。

チビスルメはヒゲオヤジさんが自ら走ったから釣果があった訳で、
いきなりセイゴをやっても?????終了〜 となります。
キスをマジで狙ってからのがいいと思いますょ、
キスを簡単に釣れない様ではセイゴは無理だと思います。

なぜキスにこだわるのか?!レンジキープが自然にできてくるんです。
レンジ、一定の水深を安定して引く、魚の居るレンジをキープする、
キス!?底に居る魚に何がレンジキープじゃ!と思うでしょ〜
敦賀でまだキスをやっていないからしょうがないですけど、
底、それ以上 下は無いんです。
底にキスは張り付いていせんからね、軽いオモリで底スレスレをキープ!
巻き方が遅ければオモリが底に触る、早ければ浮き上がりキスのレンジから外れる。
自然にレンジキープができるんですょ。
ライン、シンカーの調整で微妙なバランスを出せるんです。
それを セイゴのレンジに合わせていく訳です。
そしてアジにつながるんですょ〜

ただ場所で色々と条件が変化するので そこは通わないとわからないところです。

と 御託を並べてごまかしてみましたが どうでしょ(笑)

敦賀のキスを知ると釣りが上手くなります!
キーはグーフー!巻きが遅いとヤツにやられる、
早すぎてはキスも釣れない、その微妙な巻きスピードを見つける!
ナイターとデイでも巻きスピードは大きく違います。
こんなコトを考えながらやっていると釣れる様になるんです♪

と 2度目の御託を並べてみました(笑)
返信に こんなに打ってしまったシマッタ,,,,(滝汗)

2013/5/21  19:59

投稿者:ヒゲオヤジ

ちょっとちょっと、またまた興味をそそられる魚種ですね〜
アジ、イカ、キス、セイゴ 追いつけないぞ
どんな竿で挑めばいいんだろう
どの竿をつかっているんですか〜セイゴは?
紹介してもらっているはずですが、キスまでは把握していましたが
まだ興味が無かったセイゴの竿は覚えていないぞ
現在作成中のブランク購入したオリジナル穂先バージョンでOKなのかな〜
今度つれていってくださいな

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ