天候の合い間を縫って!  釣り

今回も、上手く連休になった---が...
連日暑すぎて 体力が持たない と言うか 危ない。

それでも仕事終りからトコトコ下道を走る。
買出しは いつものゲンキー(笑)

運転をしていても だるい、
エアコンを効かせ過ぎれば それはそれで良くない。

時折 窓から手を出して 気温を確認、
エアコン無しでいけるなら出来るだけ切る。

しか〜し、関ヶ原が近づくにつれて 天気が怪しくなる。
伊吹山の農道に入ると 爆風・爆雨・爆雷 全て揃い踏み(汗)

これならヒゲオヤジさんは敬遠するだろうな、
これで敦賀で 何とか釣りが出来れば作戦成功!!

その前に 雨の確立が高いが大丈夫なのか...
敦賀に滑り込む前に一雨あったが 一応雨は降っていない。

それ以前に 道路が濡れていない、釣りになるな。


ポイントに入る前に タックルを準備、
今回はトバセン2Uにオワセンを用意した。

シビアではないが やはり手持ちの竿をマメに把握しておかないと 方向性を見失う、
しばらくして その威力を体感するんですけどね---(笑)

ポイントに入り 投げるが ワインドには やはり ゴン!と来るが乗らず、
細いラインにワインドは向かない シェイク気味の軽い感じがいいですねー

ワインドまでカマせるほどのパワーの竿ではありませんし。。
やっと来たのがマメアジ、居てはくれたが 君かぁ〜〜〜

ここからマジモードでアジを探す、
やはり浅いレンジでは 反応すら少ない。

予想はしていたが 始めの頃の様な 上からアジを神隠しヨロシク引き抜くコトは難しい。
レンジを刻むと 居た!8-9辺り(オヤジ的感覚)、

気持ちは上層に居る魚を捕る方向でー
7ぐらいから注意して テンションを乗せて送り込む。

すると 竿先が 微かに押さえる--- ヒット!
さぁ何回連発に持ち込めるか,,,

5〜6発で レンジが上下し出した感じで 結局 群れを散らしてしまった…
掛け損ないが多くなるんだ、う〜ん 簡単ではないな。

次はどうする、やっぱ 動くしかない。
次の場所は斜めしか攻められないので 何匹出せるか、どこも同じだが 安定してずっと釣れないのだ。

やはり浅いレンジからー いきなりマメかよ---
レンジを落として行く。

8-9辺りでアタリが出た!
横に走るアジが見える、引きも強くなってきたね〜

なんて思っていたら 足元のロープにグルグルぅ,,,,
なんでやねん。。

慌てず慌ててジグヘッドを縛り 投げる。
マメもまじるが10匹ほど引きずり出す、しかし やはりレンジが定まらなくなりー

頑張ってもマメ以外出なくなる。
こうなると 私ではなんともなりません...

動くしかないな、
この辺りで群れを見つけたいところですがー

浅いレンジでは厳しいので レンジを刻むと10ぐらいに居た、
ポロポロと拾っていると 車のライトが一際眩しく輝く!

イヤな予感が・・・ 予感的中〜〜〜〜
まさかの あのオジサン登場!!ヒゲがトレードマークのオッサンだ。。

一応 前回場所を教えた時に 離れた場所でアジを30匹ほど 確保した、
なので そちらに入るらしいので 調査をお願いして 私は今の場所を攻略する。

しばし 探っていて 右寄りに 群れがいるのをハケーン!!
探っていて ジグヘッドを切ったので ここでオワセンを使う。

トバセン2Uで 違和感バイトが出ると一瞬アワセが遅れる、
それはオワセンを改めて使って トバセン2Uが遅れるのがわかる。

微妙にトバセン2Uのが ボヨン!としているのだ、
オワセンは変に揺れない感じかな。

カウント10に送り込んで 誘いをフワァ〜と入れると、
ティップを微か〜に 押さえ テンションが抜ける!

ここで 手首を返す!
これでオワセンは魚がかかるのだ!

ここから怒涛の追い込み!!!
いつ雨が降るかもしれない状況、釣れる時に釣るのが得策なので頑張っているとー

月が顔を出しているじゃないの・・・(汗)
その頃からレンジが15ぐらいに落ちるが オワセン問題無し!

微かに触るのを感知するのが特に得意なので 魚をすぐに見つけられる。
本当に渋い状況ではないけどねー。

さすがに疲れてきたのと 群れも薄くなったので休憩することに、
am1時半 魚を数えると71匹だった。

1時間ほど寝てもう一度復帰するが さすがにアジも集まっていない感じだ。
ぽっつりぽっつりとは釣れましたが---

そんな頃 ヒゲオヤジさんが現れた。
状況はイマ一つだったらしい。

ただ釣れないことはない様だ、
イロイロ話しながら投げていると キスがポロポロと釣れてくる〜

徐々にサイズも20a超え〜
狙わないと釣れるんだ...

太陽が出る頃まで釣り方を教えて〜
マジで暑くなりだし休憩することに。

大きく動いて木陰で仮眠デス,,,





私撃沈。10時に起こされて 買出しに、
もちろん 稲荷にコロッケ、麺類にお茶!

1000円以下で結構な量が買えるんですょ〜
小さいが テーブルと椅子もあって ソコで飲食。

氷を少しもらって車に戻り メゴチを探してみる。
近距離でキス交じりでまずまず釣れました!

きっと皆さんの ちょい投げより近いと思いますょ、
投げていない距離(落とす)で釣れていますからね。

ヒゲオヤジさんも感心してました(笑)
遠投しても釣れますけどね。

小さな場所でも 地形を読んで 探せばキスもメゴチも釣れますょ^−^)
ベラだって グ-フ-だって ハオコゼも釣れちゃいますから 毒持ちには気をつけて!

さすがに昼間の釣りは厳しいので また木陰を見つけて仮眠です。





誰かさん、とても元気で 明るい時間から投げているし(汗)
一応 私も投げてみるが キスが4匹釣れただけ、

専用タックルではなかったので調子出ず---
ヒゲオヤジさんが近くに来て 状況を聞かれるが、

???なぜか ヒゲオヤジさんフル装備、
ヤル気マンマンじゃないですか、と言うと アジを狙ってました!と、

まだ明るいんですけどー
デイで釣れないコトもないでしょうけど,,,

少しして ほぼ デイでヒゲオヤジさんがアジを釣る(滝汗)
一応 私もアジタックルを準備して キスと遊ぶつもりで投げているとー

アジが釣れてくる〜!!!
5-6連発しただろうか 群れが入っている様だ。

遅い時間は食いが悪いことが多いので 早い時間を重点的に攻めるのが有利かもしれない。
暗くなりかけた頃には カウント10ぐらいで連発!




ちょっと休憩・・・

夕食後復活。。




素直に食ってくれるのでー
抜けアタリも手に取る様にわかる!

何回かに一度 見事な違和感バイトが来る。
そりゃー マジに「無」だ。

テンションの無い中で 微かな コッ (実際は字で書けるほどではない)と来る場合。
竿が少しでも曲がっていている中で来る 小さなアタリならどんなに小さくても判るはず、

そのテンションが無い状況下での小さなアタリがある。
なれるしかないアタリですね。

それと 本当に微かにテンションが増す場合(コレマジ微妙)、
そのテンションが抜ける場合と いくつか複合してくる場合もある。

ソコが見切れれば釣果が上がる^−^)
どんどん魚を追加してどんどんのめり込んで行くとー

魚を見失う(爆)
やはりアソビも必要で 臨機応変に 魚の動きに追従していく柔軟性も持ち合わせないと---

悩みつつアジを追加していくとー
ヒゲオヤジさんが様子を時折見に来る。。

そんな時はアジが爆っていないから(笑)だろう、
ナイショの話を教えてあげて〜

え〜〜〜〜 そんな事言われても〜〜〜〜〜
沢山つくっっちまったじぇい!!

なんて言われてもねぇ-----(笑)
違和感がなくなった訳ではないがかなり軽減されましたょ^−^)

魚の食いが落ちたタイミングで 小枝君カリカリチューンを投入!
コレ まだ食わせるタイミングが今一把握できていないのでー

そこは アジの活性に助けられ アジをゲット!
遠くのレンジを刻んでいると アジ連発!

これまた鳥羽・尾鷲での投入が楽しみです!!
ヒゲオヤジさんは初代の試作品で釣ってました!

試作品はすでに 尾鷲で投入済みなので 結果を残してます。
全てのバランスが つながってきた気がしますね〜

その小枝君でレンジを刻み過ぎて ロスト...
ジグヘッド単体でまた連発するのですが、

アジの群れが消える。
何とかしてラストの追い込みを決めたい!

ヒゲオヤジさんも苦労している感じだし...


もしかして!?
魚の着場的には間違いないのでー

私は上からレンジを刻む。
なので底近くまでは探れるが底は狙わない。

出来るけ他魚を掛けたくないのもある、
キジハタにカサゴ、ハオコゼに根掛かりがあるからだ(笑)

レンジを刻んだラストに小細工をしてみる。
これが ハマった!

アジ連発!!
ある条件も発動して 98%の確立でアジを確保♪♪

マレに失敗する(汗笑)
ヒゲオヤジさんも呼んで ラストの追い込みを決める!

12時にったら終了すると決めて 釣りをしているとー
変な音が.......少しして 爆雨!

すぐに止んだので さっさと片付けて車に向かう。
車に着いた瞬間 マジ爆雨!!

片付けながら 魚を数えると 78匹でした。
少し走ったら道路も濡れていないのは....局地的過ぎるでしょ。

暑い中 結構アジが釣れて良かったです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ