月夜の鳥羽は 何とかツーデイ。。  釣り

今回は ほぼ満月。
土曜が休みになるか金曜の5時までわからない状況(汗)

やっと決まれば 土日は休みだが 本日2時間残業(滝汗)
ぶっち切ってやろうとも思ったが、満月なので 急がない(後で後悔するコトに)。

2時間残業をして 走り出す。
長島・川越・通過、まずまず流れているので そのまま下道をトコトコ---

11時少し前に到着。
最後で少し入る場所を迷ったが 死ぬほど足場の悪い場所に入った。

後半の疲れた身体に この足場は泣けて来る,,,
前半でも泣けてくるけどね。。

ど干潮付近 月に風付き微妙に寒い、
小枝君チューンをカッ飛ばす!

なかなか反応が出ない、
しつこく投げる角度を替えつつ探る。

風にラインを持って行かれるので その分も考えてー
コココ 抜けた、即 投げ直すと コココ のった!

少し小さいがアジが釣れた^−^)
バケツに放り込んで次!

キャストが決まっても風が引きたいラインを外していく。
上手く同調するとアジが釣れるパターンで ポツリポツリ、

どうも爆発力に欠ける、底力はある場所なので期待しているのだが---
ただクリアーシルバーラメが反応が良かった。

少し場所を移動して ワンポイントのメデューサにして2投目、
ツ--- ゴン!アワセ!ヒットしたが場所が悪い!

曲がった竿が むなしく弧を描いたまま止まった。
障害物の向こう側でロック、バラすのを覚悟でラインテンションを抜く・・・

ゴゴゴ--- フワっ!抜けた!一気に寄せるとー
ナイスアジ!!やっぱり居た〜

次を狙うが、メバル連発 それも20a絡みだから根に行かれる(汗)
その度に苦労して寄せる。面倒じゃ!!この場所は止め、次に向かう。

やはり早い時間に探り始めていたら...と思いましたね、
残業をしている場合ではありませんでした。。


少し潮も差して来ているので 反応が出るコトを祈って投げる。
アレコレ試していると やはりクリアーラメが釣れる、時折メデューサを入れると反応が出る。

サイズが なかなか上がらない、しかし 月夜でアタリが出る方がおかしい!
感謝しながら 頑張るが どうもサイズが...

アジのアタリを乗せるのに苦労していると 更に難しい 超違和感!!
重さが乗らない・竿が曲がらない、なのに微かを通り越す違和感だ〜 ≧□≦;)オォ〜

リールの巻きスピードを替えない様にかなり巻ぃ〜の 竿先が フワッ としたところでアワセ!
そんな違和感を送って来たのはシーバスでした。

無事抜いてー 他にも3-4匹釣り チビリリース1匹
何度もアタリをアワセ損ねたこと,,, 水温が下がり始めた頃のシーバスは超ムズイ〜〜

アジより数段難しいアタリを送って来ます。
そんなアタリと戦っていると 仕事疲れが出て フラフラになってきた〜

何気に月を見上げて この角度、もしかしていけるかもしれない!
時間はすでに4時半 慌てて場所を移動する、

移動の時間も もどかしいー もう夜明けが迫っているのに・・・
現地に到着、即 準備をして 前回の当たりワームで 1投目、反応無し。

2投目 少しだけレンジを下げて スッ- と押さえてアジゲット!
3投目 同じレンジで スッ と押さえて2匹目ゲット!

ここでワームが駄目になる カラーは類似で違うワームにする。
すぐにアタリは出たが 掛けられなかった、食いが浅かったなー

即ワームを替えるがアタリは出るが乗せられない、すでに空は明るい。
すると 底を切った瞬間 ドン!ジッ--------------- ジィ----------------

これはラストにナイスサイズが来たかー!!
見えたのは エソ・・・ウソ. . .一晩目 終了〜〜〜





夜勤明けから車を移動して 仮眠すること6時間、
昼過ぎに起き出しスーパーで買出しとトイレ コンビニにて お決まりの焼きそば。

焼きそばは最近儀式的になってます(笑)
そこからリグテストする為に移動。

4時頃から海に向かう、まずは2タックル用意してー
沈下スピードを比べ テンションフォールや色々試します。

尾鷲ほど透明度がないので ある程度投げて目視ができないのが,,,
何種か試して ふんふん、そーかー、コレはテンション向きで〜

コレが巻きに向いている訳か、わかった!テスト終了〜
ノーマルジグヘッド大き目を縛り投げる。

ノーマルは水切り良く沈む沈む〜
こんなに沈むモノを投げていたんだな--- と思う。

7-8mある水深をモノともせず 着低を確認できる。
ここまで底が取れれば 何か食った!!

軽いけどー お〜模様付きおじさんだ(人間じゃなくて魚の)、
見渡すと ポイントハケーン!!餌釣りおやじ(笑)

際までは寄らないが おやじを盾にして その周辺にアジはうろついていないかね〜
潮がおやじに向かって流れる、いい感じ じゃね(笑)

イメージは餌の効いた周辺まで斜めに送り込むコト、
一応着低3-4m範囲までは送り込めるな。

ポン!と持ち上げて フォール、持ち上げるたびに左側に着低、
そんな感じで数回、そんな簡単に食う訳ないわな。

しかし 持ち上げてフォールに移行した瞬間 違和感-アワセ!ドン!
魚が一気に走り回る まだ全然明るいので グレでも掛かったか?

時折 突っ込む魚を見ると アジぃ〜〜〜 それもナイスサイズ〜〜〜!
迷わず抜いて 23aが釣れました。

魚を入れる準備を何もしてなかったのでアレコレしていたら暗くなりかけたので場所移動。
うろうろしていたアジが居たんだね〜^−^)

実は以前 きっと今回の餌おやじと同じ人物だと思うがー
昼間 ナイスアジを釣ったのを見ていた、場所的にアジが通るルートなのを知っていたんです。

ただおやじが餌を撒くからだけではなく アジが居つくのをある程度把握して投げてました。
そうでないとデイアジはなかなか成立しないと思います。

そして 本命ポイントで 違和感をとらえ 20a弱のキスが釣れる、
アジがいいのですけどー キスもありがたいです。

まだ アジが回遊していないのか 反応が出ない。
風が ほぼ無いので ジグヘッドを1g以下に落とす、

ここで小細工(笑)
バイトマーカー装着!

そして 0.8gだと思われるウエイトになれる為に投げる。
1gオーバーを多様することが多かったので 飛距離に少々不満,,,

その対応として 着水時 通常ラインは出さない事が多いが スパッと出す。
ジグヘッドを手前に寄せない為に、そして アタリが出た!

まず1匹ゲット!竿は上段に構え微かなアタリをとらえる、
通常 風があれば出来ない構えだが 今回は何の問題もない。

すでに月が顔を出していて 下手をすれば ラインが見えるぐらいだ。
そうなると アタリが手に取る様に解る!

ツ- と来たり スッ- と重くなったり コッ と小さく当たったり 様々、
それを迷わずアワセに行く。

ただ 早くアタリを取り過ぎて バラシが時折あるが これはしょうがない、
こんな事を考えながら 5連発!6投目はアタリが出なかった---

即レンジを15から10に上げる 一撃!
3連発で アジの群れが バラけた、

ここからは レンジをコチラがコロコロ替え ワームを替えて対応する。
そんな中、前回の当たりワームは強いけど弱い(汗)

持ちが悪いんだー
そんなこんなで 夕暮れから7時半には食いが止まった。

食わないのではなく 群れが散ったのが正しいな。
ずっと頑張れば少々の回遊はあるだろうけど 場所移動だ!

月夜はアレコレと大変...月夜は走りやすいけどね、
場所移動してから 投げ始めると すぐに反応がある!

掛かったアジは やはり少し小さい。
アタリは多いけどねー

やっぱりクリアーラメが強い、
しかーし 途中アタリが途絶えた---

30分ほど アジ確保出来ず。。
何気に投げたオープンエリア、月明かり煌々の海にアジは居ました〜

ウソの様にアタリが出ます(汗)
アワセをどこで入れるか迷うほど,,,

これまた 何気に投げた反対方向、ラインスラッグを一気に巻き取ってー スドン!
バッドから竿が満月〜 こりゃデカシーバスだな〜

ジィ---------------------------------------------
ジィ-------------------------------------------

一回のランが長い!5-6回行かれた頃から障害物にラインが擦れているのが伝わる、
始めの竿の曲がりで取れない魚なのは 一瞬でわかるのだけれど・・・

ただ走られて切られるのもしゃくなので 少しでもラインを回収してやる!
出ているラインが短くなるとラインの伸びが少なくなり ハリスからプッツリ切れた。

きっとクリアーブルーラメが口の中に一口でバックリ、ジグヘッドとワームを返せ!
まぁ アジは釣れるんですけど サイズが上がらないのと 月の角度を見て、

通常ここでストップフィッシングになるのだが、寝る!
12時少し過ぎから3時まで寝て 前夜に移動する時間をミスったリベンジを決める。

ポイントに入り 2投目、ウン- と押さえて アジが掛かった!
もう少し早く入ってもアジが釣れていたかもしれない、

難しいところだが 上手く休憩も入れながら釣りをしないと帰り道が危なくなる。
パタパタっと連発したり ポツリポツリだったり ラストに見事な見せ場が!!

根に掛かったフックを パシパシッ!と煽って外した瞬間 ゴッ!アワセっ!ドン!

ジィ------- ジィ----------- 何度か突っ込まれ ナイスアジゲット!
その後2アタリをもらうも 掛けバラシにて朝6時に今回は終了となりました。

まだ水温が下がり切っていないので もう少し鳥羽 行けそうです。
前日の明け方 2匹確保でしたが 時間と月を見て動いた2日目の明け方は18匹でした。
0



2013/11/18  23:53

投稿者:イカオヤジ

T君、こんばんわ。。

金晩は少し風があったので 魚の活性がありましたね。
ただ月の威力は大きい・・・
魚が灯りに寄る意味が薄れるので 回遊したアジが釣れる ていどになりますねー

二日目は完全に 風が収まり 釣りやすいが 夕暮れの活性だけでした、
それでも頑張り通してパターンを見つける辺りやりますねー
でも月明かりには なかなか勝てませんょ、
そんな時でも釣れる場所を知っていれば別ですが 夕暮れか 明け方狙いに絞る方がいいかもしれません。
一応 大潮ですから 朝夕はアジの活性がありますから ソコを叩くのが効率がいいはずですね。

今回は月を見ながら釣りをしてました、タイミングを外すとマジでホゲりますょ。
月夜が攻略出来れば 強いですねー まだまだ研究しないといけませんゎ。

2013/11/18  0:48

投稿者:T君

こんばんは。
私もいつも行く所で金、土とツーデイしてました。
1日目は7時半頃から始め、30分程で調子良く10匹釣れたが、その後はシ〜ンとしていて、釣れても続かずポツポツと。26匹でした。
風もなく期待していた2日目はさらにシブく、表層に見えているのに釣れない。フォールもタダ巻きも、ノーシンカー+フロートも通用しなくて、その時点でたったの4匹。
4時頃ようやくわかったパターンが、軽量ジグヘッドでテンションフォールさせながらデッドスローのタダ巻き。
それで半時間で10匹追加して最終14匹でした。

月明かりのせいにはしたくないが、活性がないと完全に太刀打ちできなくて未熟さを痛感し、奥深さを感じた2日間でした。

またお会いしましたらレクチャーなどよろしくお願いします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ