今年最後の釣行は尾鷲!!  釣り

今回は年末の休みに入ってそのまま尾鷲に、
天候が悪くなる可能性もあるが 休みを無駄にしない為にも走る。

高速も車が大目だが 問題なく走りきれた。
高速を下りて 1ヶ所目、一度アタリがあったがソレっきり。

場所移動で2ヶ所目、ここも何か触っただけでソレっきり。
場所移動していて 雨 白くない?!

走るにつれて 雪が吹雪に・・・大丈夫かいな---
とりあえず空には星が見えているので 飛んで来る雪だけだと判断。

3ヶ所目新しくなったザルツを試す。
風が強いが何とか投げる、バットパワーは申し分ない!

そんなに深くないから そろそろ着低,,,
そう思った瞬間 ティップが トン!ヒット!

ドラグをガンガン引きずり出す〜 ランは短いが 突っ込みが早い!
こりゃシーバスではないな 思った通りキビレ登場!

今回はタモ持参(笑)
苦労しながら 確保成功〜♪

少しして 今度は 突っ込みが長いがスピードが無い、
今度はシーバスじゃね!!ビンゴ〜 またタモ活躍(祝)

そこから風が強まり しばし頑張るが断念 他の場所を見に行く。
次の場所では風問題は解消したが 反応は無い。

しばし沈黙の後 一度アタリがあり ドラグを出されるが すぐにバレてしまう。
なので魚は不明 残念...

その後 何か触る様な--- 結局魚は掛けられず。
キビレが釣れた場所に戻り 風を見て 釣りを開始するが 吹雪・・・

しばし 沈黙から カカカッ カ カカッ ゴゴッ!ヒット!
これまた鋭い突っ込みだ!キビレゲット!

キビレと言う魚は寒さに強いので 居ればなかなかの高反応!
でもキビレはソレっきり、その代わりに ヘダイ小が釣れた。

時折シーバス...シーバス...シーバス... なんじゃそりゃ!?
まぁ釣れないよりはいいが、一番やりたい場所にはおっさんが陣取る。

さすがに3時頃やっとおっさんが去った、
入れ替わりで その場所に入ると ある一ヶ所にアジが居た様で連発!

その1ヶ所を外すとアタリすらない。
キビレ・シーバスをキープしているのだが やはりアジがありがたい!

ここのアジは引きが強いので 0.2号では危ないぞ〜
現に アジを抜く時に締めたドラグを緩め忘れただけで 1発ラインを飛ばされた、

アワセとアジが走るタイミングが合うと ドラグが唸りをあげるほどだ。
ここは こだわり??もあって オリジナルO2を通して使った、

ドン!と来る場合にも 竿先が見事に追従するので アワセをキッチリ入れられる、
もちろん 居食いなんて 風で細かく振れる竿先が フッ- と落ち着くので 1テンポ置いて アワセを入れられる。

オリジナルO2もいい仕事してくれるのだが 今回はアジが見事に反応してくれたのが重要だ。
明け方まで意地で頑張り 20匹ほど確保に成功!!

場所を移動して 魚の集合画像を写そうと ん?
調子が良くない,,,

電源を切って入れて おー大丈夫だ、と写していると即バッテリー残量ゼロ....
それで カメラの反応が悪かったのかー

コレ以降画像ありませんので悪しからず。
コンビニに移動して もちろん ペヤングの焼きそばいっときました!!

車が邪魔にならない様に移動して お休みなさい---
昼前に起きるが 2度寝したら 4時だっちゅーの!

慌てて次なるポイントに走る!
明るい時間に何とかたどり着く、

もう 1点集中で アジが通過してくれるのを待つ。
投げて 投げて 投げて--------- ツ- 来た!

え〜〜〜〜〜 ネンブツぅ〜〜〜〜〜
心が折れました。

しょうがない 昨日アジの居た場所に向かうしか手が無い。
ポイントに着いて 即2匹アジが釣れたので 爆釣か!?なんて思ったのも ここまで、沈黙。。

これだょ、最現性の無さ と言うより アジのコト知らなさ過ぎなんですね。
何気に投げた 何も無い オープンエリア ゴン!食ったのはアジだし〜〜〜

えー こっち?!
ここまで 居場所が替わるとは、居場所が替わったと言っても 2-3匹釣れて沈黙...

潮位が上がるにつれて アジの居場所が 移動する感じなので 広範囲に投げて アジを探す。
今回は 前半こそ オリジナルO2でアジを探していたが 一応 アジが居るので プッツン系2U、

ラインはタイニーFC0.3号を使ってます。
見事にアタリを捕らえて ポツリポツリとアジを追加、なんとか11匹まで釣ってシーバスに邪魔され一時休憩、

ここでヒゲオヤジさんと太郎さんからのメールに返信。
もう少し休んで----なんて思っていると 気がついたら朝になりかねないので 目薬だけで釣り場に復活!!

夜の海で アジを探してあっちにウロウロこっちにウロウロ、熊か。。
その甲斐あってアジをボチボチ追加して そろそろ体力も限界、ラストにアジをー

そんな簡単に釣れるはずもなく ライントラブル、それをスーパーテクでライントラブル解消!
出たラインを巻き取ると--- ???魚掛かってね???

ジィ-------- ジィ---------- ジィ-------- この突っ込みはもしかして キビレー!
しかしタモは車の中やん!ここから苦労して誘導してハンドランディングで今年ラストの尾鷲釣行は終了!

二晩目は前半アジ11匹、後半25-6匹と大健闘〜!
シーバスは帰ってすぐ 親の飲み代に持たせたので 数不明、二晩で10匹ちょっと居ましたね。

ラストは劇的な終わり方で締めくくれて良かったです。
皆さんの ラスト釣行はいかがでしたか?
0



2013/12/30  8:01

投稿者:イカオヤジ

T君、おはようございます。。

竿 とても大事ですょ。
今回はオリジナルO2で入り途中からプッツン系2Uに移行しました。
感知能力の優れた竿で アタリが少ないこの時期 ファーストコンタクトを確実に取る、
コレが出来ないと この場所にはアジが居ないな〜 と判断してしまいます。
コレって凄く怖い状況で 釣れる時期なら時間を置いて入り直すコトができますが、
この時期 時間を裂いて入り直すのはなかなかできません。
使うワームが好みでないコトも考えられますし 今のおかしかった…程度でも感じられれば次のキャストにつながります。

アジが全てではありませんので メバルを狙ってみるのも楽しいですょ。
それと鳥羽は厳しくても志摩方面で遅くまで釣れている場所が昨年はありましたょ、
上手く検索すればそんな情報が見つかると思います。

オリジナル、新品はなかなかブった切れないですょー
でもある時突然 切る!と思う時がありますが、それは作戦が決まった時で、
ヒゲのオジサンは思い立ってブった切ってから考えるタイプです(爆)
不思議な 後出しジャンケンで負けるタイプ(笑)
よーく考えて 作戦・先戦を立ててから竿は切りましょう。





2013/12/30  7:28

投稿者:T君

おはようございます。

ラスト釣行お疲れ様でした。
スゴイ!居るところには居るんですね、脱帽です…
数が少ないこの時期、いくら竿が良くてもランガンして魚の居る場所を検索できる能力がなくては話になりません。(私のことですが)

新品の月下74L-S使ってないのがありますよ、切っちゃいますか?(笑)
実は、短い竿も欲しかったのでこの機会にロッド加工に挑戦。
手持ちのロッド+2千円程度のメバルロッドで168センチ6ft以下にしました。
無骨ながら出来上がりましたが、アジが少ないので満足いく実釣テストが出来てません。もっと釣れる時期に試したいなぁ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ