ワンデイの越前は まだまだ寒かった---  釣り

昨夜、仕事終わりから行って来ました 越前!
トコトコ走って8時半着、タックルは準備してあるので即ポイントへ。

いつもと違う場所から入ってみることに、
その2投目 カン カン!とアタるが アタリが明確過ぎて メバルだと思うけど---

竿を叩く様なアタリで重さは乗らず それっきり。
少しして横からの微妙な風が出て探りにくくなる…

水位が低めなのも災いして 根に触り フックのポイントが駄目に、
フックを交換するついてに場所を移動。

今度は斜めに追い風になる、ここで釣れてくれたら助かるけどね〜 なんて思いつつ巻いていると、
何だかじゃれる様な〜 ビシッ!シャクってやると 何か掛かった。

何じゃ?うわっ ウワサのグ-フ-じゃね!
やっぱり居るなぁ〜〜〜

さっきのアタリもデカイグ-フ-か?!
なんて思っていたら 右側でライズ!!

やっぱりメバルが居るょ、
即投げて足元までキッチリ巻いてくると ガツ!ゴゴッ!ヒット!

竿が大きく曲がり魚が水面で暴れる〜
一気にラインを巻き込んで 魚を抜くとまずまずのメバル!!

こりゃまだ居るな、少し場所を休ませる為に投げるラインを替えた。
すると 食い込まないアタリで乗せきれない。

ここでウエイトを微調整---すると コ,--- ヒット!
これもまずまずのサイズ!

今度は遠くで フッ--- ウン!ヒット!
それほど大きくないが 魚が頭を水面に出さないからラストまで気が抜けない...

何とか無事 遠くからメバルゲット!
もう1匹引きずり出す。

少し場を休ませる為に 他の場所も投げて見るが 反応は出なかった、
やはりベイトの溜まる場所なのだろう。

元の場所に戻るが 立ち位置を少し風上へ、
ベイトを意識したワームを上飯田で仕入れていたので試す。

触るが食い込まない、少しウエイト調整で ガガッ!
ヒット!で バレた〜〜〜

ワームをチェックしてすぐに投げると ゴ!ヒッ・・・・・ あれ?
乗ったと思ったのに、回収してみると フロロのリーダーが切れていた。

縛り直してワームを戻す、すると 素直なアタリでヒット!
中間距離ぐらいからメバルを確保。

その後1発アタリを取るも 竿が満月になるがバレた---
もったいない。。

チビ(20〜21ぐらい)を2匹リリース、8匹キープしたところで場所移動。
次の場所が本命ポイントだが さてどうか。

始めはもちろん ジグヘッド単体!
根を気にしながら 中層より少し下までレンジを下げた時、ゴッ--- ヒット!

ハンズアップポンピング!!浮け!浮け!浮け!浮け!浮け!浮け!浮いた!
一気に抜いてー 上がった〜〜〜限界のサイズだな---(汗)

PE0.25号にリーダーはフロロ1.2号、
ジグヘッドは1.3gに ワームは遊にて仕入れたニューワーム。

ベイトを意識していないワームカラー(笑)
少しして 根を把握してきた頃 違和感バイトからヒット!

20aちょっとのメバルだった。
このワームのカラーは何が どう良いのか よ〜解らんです。

釣れるのだから間違いないのだけど,,,(苦笑)
その後タックルを持ち替え 遠投しながら誘うが ショートバイト連発、

やっと掛けたのが20a弱、リリース。
そろそろ場所を替わろうかと思った頃 遠くの根際で トトトト...

流れの中で魚が泳ぐ感じが伝わった!ヒット!
良く引くメバルを寄せて無事ゲット!

この魚を機に場所移動、
次の場所では1匹チビが釣れたがリリース。

もう1ヶ所見て回るも反応が有りませんでした。
3時頃休憩して 4時半過ぎに越前を後にしました。

メバル11匹にリリース4匹、こんなところです。




先ほど魚を さばき終わり全て煮付けにて夕食の美味しいおかずになってくれました!
大きいメバルで煮付けは本当に食べやすい♪

たまに小さい煮魚を相手にすると面倒で ムカつく(笑)
釣り人の特権ってコトで^−^)




嫁さんが仕事なので 送り届けて ちょっと遊に寄り道、
カップルが安い根魚用竿リール付きセットを見ていた。

駄目だょそんなセット買っては、
一応釣りは出来るが 結構厳しい状況になるのは必死。

釣具屋も簡単に「安かろう悪かろう」の品をそろえすぎる気がする。
「どうせすぐにすぐにやめるなら安いセットで充分」的な---

説明も簡単に釣れそうな事をポップに記してある。
最近は釣り人口を増やそうと 釣りをバックアップする機会を設けたりしてますね〜

釣り人口が減れば自分たちの売り込み先が減る訳ですから 当然のコト?!
新しいステラが並んでいたが そんな高価なリールがそうそう売れるはずもない。

今まで釣りをしている人達はある程度の道具は持っているはず、
ソコへ更に釣具を押し込むには無理がある。

情報合戦で 船宿などからも釣果情報を毎日入れたり、
遊やイシグロ主催で乗り合い船を出したりしている。

確かに知った店員が同船すれば安心感はあるね---
どうでもいいところなんですけど,,,

そんな中、店員とお客さんがラインの話をしていた。
ジョーカーはラインが硬いので1週間前からリールに巻かないとライントラブルが発生する!

そうかな〜 0.2号使用で 前日に巻いてもトラぶらないけどー
0.3号は太めだからトラブルのかな〜??使ってないから解らん。

アジングマスターは使っているけど あのラインは最高!とお客が言っていた。
そうかな〜0.3号はアジングマスターを使っているけど どうなんだろう、

イマイチ強度が無い気がするんだけど、だから0.2号には手を出さない。
ピンキーよりは大丈夫なのは解るけどね。

店員、最後に「そうですかー どっちも在庫無いですゎ」さぁどうする店員(笑)
34を押すしかないでしょ!!頑張れ〜

それともう1人 他の店員とメバル用のワームの話で盛り上がっていた。
片名の漁港で--- 知多方面の話みたいです。

「このワームはキャストから沈めて巻き始めると釣れてるんですょー」
そりゃ凄ぇ〜ワームだなー でも小っさっ,,,

どんなサイズのメバルに照準を合わせているのやら、
越前のメバルだと見つけてもらえないかも… ライズでもしていれば別だけど。。

なんて思いつつ ワームを1パックだけ買って帰って来ました。
手ぶらで帰らないところは優しいでしょ〜〜〜

釣具を買いに行ったのか 人間観察に行ったのか 微妙なところです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ