やっぱりワンデイ...とオマケの話。。  釣り

願い むなしく ワンデイ。。
なので すでに タックル準備完了!!

単体にもリグって自分の思うレンジキープしてやる。
通常タックルも準備OKさ〜

いつもゲンキーでタックル準備をしているので今回は買出しだけ!
時短で現場に向かい 早々に海の状況を判断しないと時間が足りない。

私が海に立つまでにどれだけ荒れたのか、
それを早く知らないと 入るポイントが限られるからだ。

底荒れしたポイントは探るまでもない、
それに波が落ちて すぐではシャローにメバルが入らないからだ。

水深のあるポイントもあるが アジングではないので
そんな場所を攻略する腕も足も持ち合わせない。

だから尺に近づかない,,,そんなコトを以前も書きましたね---
まだ荒れる日が多く本命ポイントをじっくり攻められません。

そろそろ期待してるんですけど…





そうだ、この前 鳥羽でT君に話した事でテンリュウの話しがあった。
こんな話は本気でオリジナルロッドをブランクから発注して作らせたことのある人しか知らない、

昔は職人が竿を作っていた関係で こんなブランクが出来るなんて---的な話は、
複数出回らない「良い竿」があった。

その職人しかブランクを仕上げられない為に 一般には出回らない。
見事な「出し惜しみ」・・・

しかし今現在はデータで全て管理される時代、
新しい素材も新製法も開発される。

そしてそんな新しいモノは大きなメーカー(D・S他)には優先で入る?かもしれない、
それ以外の一般のメーカーで 新しい素材などが持ち込まれるのはテンリュウが一番らしい。

開発意欲のある人材が集まるのもテンリュウであるらしい、
他からも何人か移って来ているとか。

テンリュウの竿を見つけたらそんな事を思いつつ曲げてみて欲しい。
そんなマニアックな話をしてくれたのは ルアーショップオオノさんでした。

オオノさんを知る人は結構マニアック?!
オリジナル雷魚ロッドを早くから手掛けたお店だから そんな話も詳しい訳ですね。
0



2014/5/25  21:35

投稿者:イカオヤジ

T君、こんばんわ。。

アジングロッドは小さ目のルアーを扱いやすいので有利、
魚を掛けても楽しめますのでお勧めです。
シーバスロッドを使うよりも釣れますょ。
PEさえ巻けば無敵ですね〜♪
細いPEは思ったより使えます!!

2014/5/25  6:00

投稿者:T君

おはようございます。
例のsram改のテストをしてみたかったので、とりあえずいつもの所に行きました。
セイゴのボイルがあり、邪道ですがメバル用のトップのプラグを使い一撃、竿のことを考えて階段まで寄せて40アップをGET、その後30強ほどの小型も追加しました。
竿もキレイに曲がり、やり取りは超楽しめましたが、今回トップのみでしたので果たしてアジには使えるのかどうだか!? このsram改は短いストレンジな感覚だったらいいなと思っています。

それとリールの糸が古いジョーカー0.2のままだったので、先週イカオヤジさんのを見て参考に、今回はPE0.2に替えておいて助かりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ