売り出し。。  釣り

久しぶりに行ってみた、プロショップ桜山。。
アジンガーは行かない方がいい。

とてもワームの種類が豊富過ぎて困る(笑)
特にカラーの多さに困る(爆)

そしてアジアダーのテールが二つに分かれたモノが発売になる。
先行して見本が置いてあったから気になる人はお店へ、

10日までセールもしてるから 行ってみましょ〜。


そして私はチビキャロスワンプ2色、
スワンプ1色購入して踏みとどまりました(笑)

それと ザルツのガイドをそろえました。
一応 有りあわせ...有りあわせかよ(爆)

買えば済むけど、なんでも買っていたのではね。
まだ竿についたガイドを外していないから合わせてみて考えます。



メバル用のジグヘッドも少し制作。
以前は太い軸のフックを使ってフックの開き対策をしていた。

しかし竿をかえてからは太軸はあまり使わず刺さりを優先しています。
アタリを早く察知して鋭く小さく何回もアワセを入れる方法に転換してますから、

根から早く魚を離す作戦でもありますけど---
竿が長いのでこの方法が竿にも優しい かな。。

以前はパワー勝負に出ていましたから 簡単にフックが開きました、
それが減ったので竿の長さが有利に働いていると思われます。

竿がキレイに曲がるのは気持ちいいデス♪
越前行けないかなぁ,,,,
0



2015/1/10  18:01

投稿者:イカオヤジ

T君、こんばんわ。。

T君は絶対に行かない方がいいです(笑)
カラーが多いのに種類が豊富で困ります。。
そしてオリジナルロッドもあるので泣いちゃいます(爆)

リールいっちゃいましたか、
私は踏み留まりましたょ〜 Wハンドルだけは頼んでありすでに入荷してました。
竿も入荷していたので明日引き取って来ます。

私は初釣りに行って来ましたから またアップしますのでしばしお待ちを。。

2015/1/10  17:28

投稿者:イカオヤジ

さっちんさん、こんにちわ。。

竿先がいってしまいましたか、トップガイドが残っていればそれが使えますょ。
ロッドはチューブラー?ソリッド?
トップガイドがある場合はガイドをライターでパイプ部分をあぶり残ったブランクを取り除きます。
精密ドライバーなどで削り出すのが楽なんですけど---
ガイドのリングをあぶると使えなくなる可能性があるので注意。

ソリッドティップだとダイソーなので売っているダイヤモンドヤスリを使いガイドの穴径に合わせてゆっくり削って合わせればOK丁寧にゆっくりですょ。

問題はチューブラートップの場合で---
ブランクが薄いのでまずトップのブランク穴をふさぎます。
出来ればカーボンソリッドがあればいいのですが なかなかそうはいきません。
いらない竿の先があると流用可能なのですが この場合磯竿とかヘラ竿でも構いません。
細いこと、穴にアワセるのですから細くなります。

穴にブランクを軽く差し込んで---
強く押し込むと薄い元のブランクがさけますので注意。
1.5〜2a程度入ればOK、これをアロンを塗って差し込み固めます。
差し込むブランクは長いままで2a程度差し込み固め後で長い部分を切り落とします。
なので差し込むブランクは長めでお願いします。

これで台が出来たのでダイヤモンドヤスリで径を調整してトップガイドを装着。
それほど難しくありませんので是非トライしてみて下さい。
トップガイドが無い場合は折れた部分の軽を測り市販のガイドを購入して組みます。
選ぶトップガイドのリングの大きさにも大きさにも気をつけて購入して下さいね、
ブランクの径に合わせることばかり考えているとガイドのリングが大きい場合があります。


月下美人ならダイワに修理を依頼してみては?
もしかしたら修理できるかもしれません。
部品で2ピースの先が出るかもしれませんね〜
金額が問題ではありますけど...

2015/1/9  22:34

投稿者:T君

こんばんは。

アジンガーは行かない方がいい…(笑)
アジも釣れるがアジンガーもよく釣れますもんね。
私にとっては危険なお店であります。

正月にルビアスを、そして一昨日はプレミアムおまもり君なるものを買った。
本体の軽さと巻きの軽さが気に入って3台め、互換性があると融通が利くのでGOODです。

最近はあまり釣りには出掛けないのに釣られにばかり行ってます。

2015/1/9  16:46

投稿者:さっちん

レインシリーズ増えるんですね‼️いいですね、さっそく試したいですね⭐️ガイドなんですが、最近月下美人79ulsの穂先がぽきっと折れちゃって短くはなりますが、トップガイドを新調し、つけようと思うのですがどれをえらべばいいのやらちんぷんかんぷん笑
また、つけ方も無知です💧
よろしければつけ方だけでもご指導願いますます(^o^)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ