アジ。。  釣り

今回は土曜も仕事、3時まで働いて敦賀に向かう。
ヒゲオヤジさんは消防団の集まりで釣りは無しらしい。

敦賀に入る前に雨に降られ敦賀では何とか雨はギリ無し、
買出しを済ませ釣り場に7時着。

タックル準備はすでにしてあるので即釣りを開始、
すると今回はアジ潮なので通常入る場所はパス。

近場で投げ始めると すぐにアジが顔を出す。
竿は2本でアジが反応することがわかれば使うはザルツ改改、

毎回バレが多いのだが初めに使ったアジングロッドでもバレが生じる。
なのに更に柔らかいザルツの方がバレが少ない。

ジグヘッドにも気を使い少しづつ変更して仕上げバレの減る方向性を探る。
しばし雨に降られたりしつつ--- 後ろに見慣れた車が滑り込む、

そう あのヒゲオジサン、消防団OBのヒゲおじさんだ(爆)
12時までの時間限定の釣りらし。

それなら さぁ〜釣りなはれ!
実に難しいアジングだが釣れない訳ではない。

魚の付き場がコロコロかわるのでボケーっとしていてはマジ置いていかれる。
アタリが小さいのに軽いジグヘッドを使わせない状況,,,,

風も結構強く吹くので更に難易度が上がっています。
オジサン左前!と言いながら私も左前へ 触った!ヒット!

大きくはないがアジを追加していくと 今度は右前!それも少し前でー
なんて思っていると 正面だ〜 本当に忙しい。

そんな中 オジサンは竿を曲げて何か言っている、
魚はチンタだがオジサンクロダイが嫌い(笑)

なので私が引き取る。
次はカサゴを釣ったり〜 ナニしているのかな〜 アジは!?

アジ潮が消えたので私は通常入る場所を見に行く、
しかし 見事な風に邪魔され1匹釣るのがやっと…

そしてすぐにアジ潮になったので元の場所に戻ると オジサン良くわかったねー だって。
だってのんびりしていたらこの場所のアジを見失うのが見えているから 気付くさ。

またポロポロアジを追加していると オジサンはチンタを掛けている。
完全に私よりレンジが深いのが本人もわかっているのに それを上げるのが難しいのだ。

かなり意識的に上げる方向で行かないとレンジは上がってくれない、
は?ってところなのですが 現場で釣りをしいないとそれは体感できない。

0.2号のラインを使い1gオーバーのジグヘッドを使わないと何をしているか???
そこへ風だから普通なら この場所にアジが居るコトすら気づかないところである。

オジサンの帰る時間になったので休憩を兼ねてコンビニでカップラーメンをすする。
釣り場を離れる時にアジを数えると34匹 オジサンは3匹...

オジサンは この差はナニ?と言っていたが そりゃそうだ。
釣りを止める少し前に オジサンが私の竿の曲がりを見ていて アタリが出た瞬間、

竿が踊るね と言った。
まぁ 今のはわかりやすいアタリなんだけど、

竿が曲がってテンションを感じているが そんな中 ジグヘッドが何かに触れる感じ「 - 」がある。
そこでワンテンポ遅らせてアワセを入れる必要がある。

この場所が難しいのはココ。
違和感を感じて 即アワセに行くと 掛かりが浅くバレてしまう。

触った!イチニのサンでアワセが入ればバレずにアジは上がって来る。
しかしそんな見事な感じでアタリが出ればいいがそうはいかない。

そんなこんなで差が出たのだと思います。
そしてオジサンは帰っていきました。

私は釣り場に戻り 私達が居なくなったのを見て入った人がまだ居たので30分ほど休憩。
そして釣り場を見ると釣り人皆無、そりゃそうだ普通では釣れないからやめるょ。

釣り場に入って投げ出すとすぐにアジが釣れて
やはり再現性のない居場所のコロコロかわる状況で明け方までポツポツ釣れました。

オジサンが帰ってからは18匹で少しセイゴを見てみましたが完全にアジ潮でセイゴはお留守、
チビセイゴは結構釣れますが小さすぎて全てリリース。

キスをどうするか迷ったのですが 一応行ってみる。
ザルツに少しでもなれるのもありますのでー

いつもの場所でいつもの釣りをして キス46匹、
1発 カン!とアタリが来てアワセを入れたら ギュン!と竿が曲がり一瞬で プン!とバレた。

リグを回収すると フックが開いてました。
他にチンタを1匹追加して今回の釣りは終了〜

8時には終わる予定が 9時になっていまい関ヶ原から高速を使いました。
やっぱり早いですゎ...
0



2015/8/24  19:44

投稿者:イカオヤジ

さっちんさん、こんばんわ。。

広く探ってキスを見つけて 駆け上がりに居るのなら---
その駆け上がりでポーズを入れ他は巻きで魚をサーチする。
これだけで かなり効率が良くなりキスが釣れます。

濁りが入るとキスの視覚での判断が少し遅れるので巻きでの釣りは少しスピードダウン、
しかしキスの活性が高ければ少しの濁りは思ったより問題にはなりません。
人間の活性が落ちるだけですね(笑)

底と触れるフックは定期的に交換することを忘れずに!
赤バリなら赤い部分がはがれて金バリに近づいたら交換時期です。
グ-フ-をガンガン掛けた時もハリ先が甘くなるので注意ですねー
シャープナーでもいいですけど 交換のが早いかな。。


2015/8/24  9:30

投稿者:さっちん

釣行ご苦労様です!!
キスの釣り方を教えてくださってありがとうございます!!
早速実践してみました⭐️
初めての場所とゆうことてでいろいろランガンし、ようやく1匹を探し当てたんですが、確かにじっとステイしているよりかは巻いてアプローチしてからの食わせるがかなり有効でした🎵
っとゆうかそれ以外は当たりなかったです笑
極端でしたが、ちょっと濁り気味でもありましたので巻きのアプローチからの餌探しでガツンとくるのがよくわかって楽しかったぁです🎵
結構待ってしまうまたフォールから着底そこから1メートル以内で勝負をだいたいしてたので、あまり動かさない釣りをしていました笑
もっと動かして探ること肝心なんですね‼️
キス楽しいっす(^O^)
もう少しでアジングも始まるのでますます釣りです(^O^)
いつもご指導ありがとうございます🎵

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ