詳細。。  釣り

ワンデイで尾鷲はやはり厳しい、
前半はキビレ2匹で泣きそう,,,

外道は釣りましたょ。
持ち帰らない魚は結構釣れます。

明るい時間にメッキがアタッては来るのですが食い込まない、
夕暮れ前なので食ってもよさそうなものなのだが…

ゴゴン!と来て 反転する波を立てて逃げていくからすぐにメッキだとわかるのですけど〜
どうも朝方のが本気度が高いみたいです。

もっと餌場的な場所選びが必要かな,,,
そんなメッキは終わってみれば32匹、少し小さ目が多い、

でも身がシッカリしているのでキレイにさばけます。


セイゴはマジ難しい。
昨年はもう少し素直?に食って来たょ。

難解の称号をあげたいね、
敦賀だけではない難解なのは(笑)

レンジ、スピード、諸々が合ってやっと口を使う状況、
何とか前半の終わりに14匹確保はできたものの後半は10匹の合計24匹。

なめていてはセイゴ確保は難しい...



アジは、たまたま回遊があったが---
次回狙って釣れるものではない。

そんなことは1000も承知さ、
ただアジに合わせるならラインから変更しないといけない。

外道を含め0.3号のジョーカーでは役不足。
0.4号でも危ない、なら試すまでもない。

たまにナイスセイゴやナイスメッキがいるからPEだな、
ここで変な手は打てない。

実は明るい時間の釣りで1発高切れをした。
すると下巻きが出てワンタックル終了〜

ショートロッドが使えないのは困るので 途中でまき直しですゎ。
短くなったPEを下巻きにして予備で用意しておいたのが役にたった。

やはりショートロッドは強い!!
アワセまでの時間をかなり短縮している感じがするんですょ。

察知力があるから アワセまでの時間を微かに稼ぎ 瞬時にアワセに持ち込める。
今度ソアレの新品の中古を見て来よう、やはり必要になる竿だな...

もう少し柔らかいタイプ。。


まだまだ色々あります尾鷲…
もう少し近ければなぁ---
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ