突然。。  釣り

土曜はもちろん仕事で5時までキッチリ働かせてもらいまして、
定時の5時になった頃 振替の休日月曜も休みにするから ってバカ!!

月曜が休みになるのはノーマークだったな...
とりあえず前回バラシまくった場所でセイゴ狙う方向で行ってみる。

なんだかな〜的な感じが漂う中 釣り場に入り投げ始める。
ジグヘッド単体で投げ始めると 1度お触りがあっただけで その後音沙汰無し...

越前タックルではないが83ディープを投入!
久しぶりに出すリールの調子を見るためもあり 越前の準備も兼ねてます。

なぜ越前寄りのタックルを投入することになったのか、
それは濁りの影響が出ているからです。

スローで見せる釣りでないと反応すら出せない(と思われる)
なので とにかく反応を出す作戦なんですょ。

調子を見ながらフルスイング〜
ジグヘット単体の20mぐらい余分に飛んでいるのではなかろうか、

その数投目 コッ あっ今触ったなー
押さえないのでアワセにいけない,,,

それが続き… フルスイングでかなり狭い範囲でしかアタッて来なくてー
結構苦労してます(汗)

5度目のアタリで微かに押さえたのでアワセるとチビセイゴがはるか遠くで見えてバレた〜
バレタと言うより前に あのサイズかょ〜〜〜

魚のサイズはアタリでなんとなく想像はつくけどね、
次のアタリでやっと掛かって上がって来たのはー

尾鷲のキープサイズで一番小さいサイズより更に小さい(泣)
これはどれだけネバってもサイズは上がらないので 場所移動をする。

移動して 1投目にいきなり押さえるアタリ〜ヒット!
暴れるセイゴを抜くとヒラセイゴだ。

ん?ヒラセイゴ?気が付いたら尾鷲に居ました(爆)
どんだけ移動しとんねん(笑)

ポイントに入ったら無風で焦りましたょ、
道中も車のハンドルが取られるぐらいの風が吹いていたのに…

そして1投目に中ヒラセイゴが釣れるしね。
しばし探るともう1匹ヒラセイゴを追加、そして次はマルセイゴ、

もう1本ヒラセイゴを追加してアタリが消えた。
そして釣り人現る、場所をゆずり場所移動---

場所を替わって潮止まりなのか動き出しなのか 動いたり止まったり---
釣り人が多く一度入った場所を動けず、しかし動きすぎるのも...

空には月が見事に出ていて それでもライズしているので、
何か原因となるベイトが居ると思われます。

雨の影響はあまり出ていない感じだが ゴミが流れているのが問題なぐらい、
その際を引くと コ スッー と押さえるヒット!

バレる、そしてジグヘッドが飛んで自分に当たる、
そして自分にラインが絡まる・・・

ラインが細いので外すのに苦労するょ,,,
風が吹くので更に面倒〜

ボチボチ魚を追加しつつ 大きなゴミが目の前に、
邪魔だなー と思いつつその際を引いた時 シュボ!と吸い込んだのが見えた!

ヒット!始めはいつものサイズだと思った、途中から暴れるは走るは ちょっとサイズがいい。
足元まで寄せてギリ抜いてゲット!

4時頃には疲れも出て休憩。。
コンビニでペヤングしてお休みなさい---



7時頃起き出して次なる獲物を狙うために場所移動して魚を探す。
まずはムーンウオーカーで探るがチビイワシが2週間前より倍のサイズになっているのが確認できただけ...

前回と違い魚っ気はある、沖に・・・鳥山が見えるが コチラには反応無し。
ここでムーンウオーカーお役御免、アブアジを投入。

ウエイト調整をしてかカッ飛ばす!
広範囲を探っていると ゴ っと来た〜 本命サッパゲット〜

しかーしここからアタリ出ず,,,
場所を見切る。

移動してタックルはアブアジそのままでカッ飛ばす。
その数投目 ビビビ 気た!サッパゲット!

すぐに2匹目ゲット!3匹目も来て 爆風、
時折吹く風に悩まされながら キャストからのフォールで ゴン!

アブアジが大きく曲がる〜 が抜けた!
そこから誘いを入れてフォール コ ココッ じゃれてるなー

もう一度誘いを入れてフォール コココッ!ヒット!
先ほどよりは軽いがサッパではない重さ、上がって来たのは サヨリ!!

少ししてもう1匹サヨリをゲットしサッパも追加して休憩...
朝から投げまくりなので疲れました。。

サッパ5匹とサヨリ2匹とイワシ??1匹これはリリースでした。
夕暮れも投げてみましたが 少し時間が遅かったのか 1アタリだけでゲットならず。



暗くなるまで休憩してセイゴの追加を狙う。
まだ暗くなりきっていないけど投げていると ショートバイトがある、

小さ目のセイゴをゲット!
まぁこのサイズが通常ですょ。

微妙な風でライントラブル…
昼間の休憩でラインを新品にしたのになぁ(泣)

少し動いて投げていると 周囲でスーパーボイル!
しかし 完全に外している、上手くベイトにアジャストできていない。

魚は居るのに食わない、
小細工をしている時間が無いので ガルプを信じて投げるしか手が無い。

そんな中 見事に押さえるアタリが出て魚を掛ける!
ゴボゴボ!おっ竿が大きく曲がるー

まずまずのセイゴがヒット!
暴れる魚を寄せて何とか抜いた〜 ゲット!

ふぅ〜 ギリなサイズだな〜 PE0.09号にシーガー1号は強いねー
それとシマノの竿は頑張ってくれるょ〜 よく折れずに魚を抜いてくれる!

少し動いてシャローにいるセイゴに狙いを絞るとポンポンと釣れてショートバイトだけになってしまった。
もう1ヶ所見て回るがコチラもショートバイトのみで11時に尾鷲を後にしました。

四日市を過ぎて横綱手前のコンビニで休憩2時間、安全に帰って来ました。


行きの42号線を走っていて久しぶりに 完全に振り切った走りの車に合った、
スポーツタイプやハイパワーセダンなど踏めば走る車は多い。

しかし今回の車はコーナーを抜けて一瞬で後ろに付かれた!
そして ありえないスピードで抜いていった。

次のコーナーもあのスピードでノーブレーキで入って行くとは---
旧型のビートで派手な音がする訳ではなく 足回りは固めているだろうけど あそこまで加速できる?

アクセル全開・全閉で走り切る勢いが伝わる車でした。


今回のセイゴは17匹、一晩目11匹で二晩目6匹、
昼間の釣りでサッパ6匹、サヨリ2匹でした。

セイゴは最大40a、次が39a、サヨリは32aと31aでしたね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ