傷め。。  釣り

尾鷲に行って来ました。
昼間寝ていて疲れ過ぎていて足が釣って左膝内側を痛めました(汗)

それでも釣りをしていた訳ですが・・・

仕事終わりから尾鷲に向かい一ヶ所目、
お触りはあるが食い込まない。

少し移動して1匹掛けた〜ゲット!
ココからバラシ多発、これではヤバイのでリグる。

そしてアタリ、アワセ!パツッ!えっ、
竿が折れたかと思ったらフックの際で切れていました。

1.2号が切れた音でした(汗)
これだけバラすとアタリも止まります。

場所移動して投げ始めて 小さな コ、 ヒット!
突っ込む!こりゃキビレだな、浮いたのはやはりキビレでした。

問題はここからで何とか抜けそうなので巻きに入るとフックの掛かりが浅く外れたー
サイナラー、 魚が少ないのでもう少しだけ探りを入れるとカサゴがヒット。

これで場所移動、次の場所では投げていても反応が無い。
しばし魚探しで動く、ココじゃないの?と見せる様に---ズコン!

ロッドがいきなり突っ込んだー
大暴れからの抜きでバレた。

アタリが消え魚探しからの ココならどーょ、
また ズン!ダバダバダバ〜〜〜 今度は丁寧にゲット!

まずまずのヒラでした。
そしてお決まりのアタリが消える,,,

それならボトムバンプ、
しばし底に上手く送り込めない。

そしてやっと送り込むことが出来る と コ、
ヒット!はやり突っ込むー キビレゲット!

小さ目のヒラを追加したらアタリが消えたので今回一番チェックしないといけない場所へ、
状況がやっとそろったからポイントに向かうのが正しいかな。

チェックしつつ投げていくが反応が無い。
この場所ではネットを持っていかないとヤバイので、

遠投から沈めて巻きに入ってすぐ コッ 食った〜 ヒット!
ロッドが弧を描く〜 走るは飛ぶは突っ込むは 全てやってくれて上がって来ました!

太ったマルセイゴでした。
もう1回アタリがありましたが コチラはバイトだけで食い込みませんでしたね。

その後夜明けにて一晩目終了です。
セイゴ最大41.5aまでが7匹にキビレ31.5a1匹、カサゴ1匹。



休憩して微妙に疲れが残ったまま昼間の釣りに向かう。
テンリュウの竿2本にサビキを組んで投げる!

そしてすぐ 置き竿にヒット!
魚を取り込んで投げると また置き竿にヒット!

1匹ならいいが置き竿に3匹も掛かると仕掛けが絡む---
そして魚が掛かったのを知らずに巻き上げると仕掛けがパー

そこからは手持ちで竿1本で勝負するとエサが効いているのか調子よく掛かる、
6連が2回で調子よくサッパを確保してエサを使い切ったところで魚が82匹でした。

昼間の釣りを終わり場所を移動して休憩して車を洗う、
まだ少し早いので休憩してから二晩目に向かう。



ポイントに入り投げ始めるとアタリが出るが掛からないなーなんて思っていたら、
見事な雨!休憩。。

雨が止んだので復活するが 魚っ気まるでゼロ、
こりゃ無理だな。

場所移動して投げ始めるがそれほどヨロシクない様だ…
なら はじめからリグって投げる。

1匹ゲット!・・次のアタリまで間が・・触った、しつこく投げると食った!
2匹めをゲットして・・間が・・やっとヒットしても目の前でバレて海へ、

何匹追加したのか かなり苦労して6-7匹になった頃、
魚のボイルがチラホラ出る様になる。

ボイルに直撃しないよーに遠目に投げて引いて来ると
恐ろしく違和感、ありえない違和感、ボイルに向かって投げて巻いているので---

アタリが来る!と信じて巻いているのでアタリが取れるが,,,
激ヤバイなこりゃ。

待ちすぎると放されるかド派手なアタリからのジャンプでバレがかなりの確率で発生。
やはり前アタリからの待ちが入ってからのアワセが一番掛けやすい。

一瞬 ホワッ(ティップが動くほどではない) として何の違和感も無くリールが巻ける、
しかし巻き過ぎると プン と放す感覚が伝わるか ダダダ!とエラ荒い張りのアタリが出る。

そうなる前にアワセを入れにいかないとけなくなる訳、
それが決まると見事に竿が曲がり掛けた感アリアリ。

こんな渋いアタリを取り熱くなっているとー
魚の活性が上がって ゴゴッ!と引っ手繰っていく始末、

バレも発生するが キャッチ数も上がるのでアタリが遠のくまで頑張って終わってみればー
ヒラセイゴばかり22匹!クーラーボックスほぼ満タンですゎ。

日曜の朝で道が空いていて休憩3時間したにもかかわらずam8:30前に帰って来ました。
車から3階まで満タンは重い〜

そして魚をさばくのに6時間ほどかかりました(汗)







0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ