尾鷲。。  釣り

ワンデイで尾鷲に行って来ました。
アカンですゎ〜〜〜

風はそこまで強くなかったのですが風向きが最悪!
ポイントに決まらないところへラインを持っていかれるから釣りにならない状況。。




仕事終わりから走り出しまず1ヶ所目、
ここですでに風向きが おかしいコトに気づく。

しかし 入りをセイゴにしているので調査開始。
しばし音信普通...

やっと小さいがセイゴをゲット、
何かおかしいが 何とか居場所を見つけもう1匹釣り場所移動。

なんなんだろうか、チビイカが居る様なアタリが出るがー
2ヶ所目、今回はアブアジを持ち込んでいるので使ってみる。

微妙な風向きが邪魔をし 竿の長さでテンションをかけていくと、
コッ 食った!アワセも決まり---

アジじぁないな 泳がないからカサゴドンケテーイ、
腹パンりりーす。

風が強くなり場所移動、
前回キビレが掛かった場所だが ロングロッドなのでキレイに飛べばかなりの飛距離だ。

流れに乗せながらリトリーブで デデ ヒット!
これはアジでしょ〜 アジ〜ゲット!

しかし更に風が強くなり場所移動、
次の場所も風が邪魔をするので移動。

しかたないのでエステルでアジを狙う。
ジグ単でチビキャロスワンプでヒット!

次はペラリングガーで丸呑みストライクだが1発だけ、
アダーは触るだけなのでチビキャロだけが再現性あり。

追加しつつもう一度遠投ポイントへ、
やはり風が強くポイントに入らない。

見事にポイントに入った!
ラインスラッグを一気に取り竿先に集中すると 押さえ込んだ!

アジが上がって来る。
しかし風がまた強くなりラインを持っていかれるので場所移動、

その後パッとしないのでラストにセイゴ確保に向かう。
渋いアタリでポツポツ追加してあの フワ〜フワ〜 と来るアタリ、

何度アワセても抜けるが何?
そしてやっと掛ける!チビヒラセイゴでした。

チビだからケツを咥えているだけなのか??
そして気づく、明らかに水面を意識していることを、

それが違和感だったんですね。
魚は居るのに食わないが 突然反応するのは巻いてレンジが上がった瞬間だったからか、

全体的に魚の数が少ないからそれに気づいたから大量確保にはつながりませんがー
ポツポツセイゴを確保して今回の調査は終了です。

朝6時過ぎの走り出しワンデイで高速ばかり使えないので帰りは下で帰って来ました。
2度休憩したので午後1時少し前に帰ってきました。

アジ15匹、セイゴも15匹とショボイ釣果です。
風には勝てませんゎ....
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ