詳細。。  釣り

前回は画像をアップしただけの詳細だったのでー
一応少しだけ。

この前の釣行では明らかにフォールスピードが影響してました。
遅い方がいいワケで、ならウエイトはそのままでラインだけを太くしてやればー

沈下速度は落ちますよね。。
ほら簡単!とはいかないんですょ---

場所にもよるのですが少し前から薄々アカンねーとは思っていまして、
今回は明らかにダメじゃん!となってました。

1gに03号のラインでは反応が出ない、
しつこく食うまで投げないので、とはいえ30分程度は投げますょ(笑)

無ですよ無、それが06gにすると釣れるんですょ。
もちろんラインは02号にしてます。

そこでライン03号に06gは?と思うでしょ、
そこは風でラインが持っていかれるのと飛距離が出ず

06gが結構早く寄ってきてしまい探れる範囲が狭くなる。
カウントする時間も長くなり、そこは素直にラインを細くしてやればね。

風の影響も抑えられる訳で、
ハゼからラインの影響があるのはわかりまくっていますからね〜

昨年の鳥羽では03号でイケるじゃん!02号はいらないと考えていて、
ハゼでも霞では03号が安定して釣れた訳ですが...

それが師崎で遠投するシーンになり・爆風になり、02号を試し安定して釣れる。
やはり細いラインは必要なんだと再認識した結果が今回のアジング、

こんな流れで02号使ってます。
そして沈下速度が決まって来た訳ですが、次にアジの再現性問題が影響する訳で、

こんなコトを書くとアホか!となるのかな?ワームをローテする訳ですがー
アジが沈下速度になれて来ると反応が薄くなる、

なので二晩目でアタリが出ない時04gまで下げワームをローテするように
沈下速度もローテしてみました。

一晩目はそこまでしなくても反応が出ましたが二晩目はアミエビの影響もあり?
ウエイトを軽くして対応できましたね。

本当は1.25gジグ単が好きなんですけど場所がかわれば ってところです。
ただ軽くするだけではなく、シラッシュを使い06gの早引きで反応も出ましたからー

色々試していただくしかないかな〜 の尾鷲でした。。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ