新年。。  釣り

新年1発目と言いましても 何もかわらない平日ですけどね。
もちろん尾鷲しかないでしょ(笑)

仕事終わりからトコトコ走りポイントへ、
最近の入りとは違い、以前の入りからの1ヶ所目。

探るも「無」、ツ とは来るけど食い込む感じではないね、
なんなんだろね、なかなかハメられない。

こんな時は場所移動、一応タイミングは考えていて潮の加減で動きます。
2ヶ所目、無なんだけど 何かつかめていないなこりゃ,,,

すかさずリグからジグ単へ、どうしても巻きが早くなるので
ウエイトを落としつつ巻きスピードを落としてー

食った!近いな、次も同じ場所でヒット!
完全に巻き落としで食う感じ。

巻きながら〜巻きながら〜沈めていく〜 ク 止めないよ〜巻くょ〜アワセ!
即アワセではバラシにつながるので 追従してくるアタリは2テンポほど巻いてアワセを入れます。

徐々に活性が上がるのか群れが入るのか不明だがアタリがアグレッシブに、
そうなるとバラシが連発と言うか アタリから頭を振っているのが想像できるほど---

そんな時は投げ分けて群れの外から確保していくのがいいです。
そして ツ- --- ドスっ!ヒット!ダバダバダバ!潜航〜

こりゃちょっといいな、一気に抜くとヒラセイゴでした。
同じ場所に投げると ツ--- -- ヒット!ダバダバダバ〜

もう1匹ヒラセイゴ!その後群れが薄くなってアタリすら無くなる・・・
本当に薄くなるのかは不明だがとりあえずアタリが消えたのでコンビニ休憩。

am1-2時まで休憩して次の場所に入り投げるがアタリが無い、
少ししてショートバイトで乗って来ない。

魚の本気度が足りない、しばし投げているとー食った!
まず1本捕るとアタリが出だす。

先ほどみたいな食いではないがアワセやすい感じでポツポツ追加、
途中ヒラセイゴを追加してアタリが消える。

少し移動して投げてみるがアタリすらない、
そのタイミングで釣り人現れたので私は移動。

休憩前まではセイゴ16匹で次はアジが居ないだろうか30分調査
魚っ気はあるので投げていると 魚の小さな群れが時折通過するー

目の前に落としてみると ゴン!あっメッキだーラッキー!
今頃メッキの群雄があると言うコトはまだ水温が下がり切っていない!

そして遠くでアジを掛け抜く、が地面に落ちて海へー
掛かったのはそのアジだけで もう1匹メッキを追加して場所移動。

この時点で時刻はam5時半ヤバイ!30分の予定がアジに1時間も使ってしまった(汗)
ラストの場所で投げるとアタらない。

丁寧にトレースすると コ、居るな、それも足元の水面を意識している感じだ。
一番難しいパターンを再現してみると ツン と食う場合と ゴン!と食う場合があり、

トレースするラインや水面ギリを引けているかどうかでアタリの出方に差があると思われます。
なので魚の個体差はあると思われますが本気を出すライン・レンジを通すとゴン!となりー

外していると地味に食う気がしますね、
私的には地味に食って欲しいところですが,,,

6時半までがんばり10匹ぐらい確保できたので今回は終了です。
今回はアジが釣れなかったのは完全に月の影響ですね、

ほぼ満月なので良くセイゴも釣れたと思いますょ、
本当は昼間休憩して夕暮れのアジを試したいと考えていましたがー

もうジジイなので無理をやめました。
それと帰りが高速になるので高速代がバカになりません…

なぜ夕暮れのアジか?それは月が出るまでの時間が一番遅いのが夕暮れだからですね、
夜7時の時点で民家の屋根ぐらいの高さにありましたから

9時ぐらいまでがリミットだったのではなかろうかと思います。
前夜9時半に釣り場に入る時にはかなりの高さにありましたので間違いありません。

今晩行く方の参考になれば災いではなく幸いです。
問題は釣りに行く前にこのブログを見るかですね(笑)

変に曇ると逆に明るくなってしまう場合もありますのでー
曇り=影は 薄曇り✖ですから、雲に月明かりが反射して拡散され✖です。

今回の釣果はセイゴ41匹、メッキ2でした。
80切れもの切り身になって本日配って無しですゎ---
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ