尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲、渋かったな〜
仕事終わりから走り1ヶ所目、タチウオを狙ってみます。

投げていると 触る、けど掛けられない。
その数投目 何とか掛けた!

軽いけどー 横っ走りー 一気に抜くとカマス!!
あのアタリはカマスなんだな〜

どうにかして掛けたいがその後掛かる事は無く場所移動、
アジを軽く探してみるがセイゴのみで移動。

次の場所はどうなの、
静まり返っているけど大丈夫??

すぐにセイゴが釣れて大丈夫でした。
安定してセイゴは釣れてくれて28匹だったか確保!移動ー

アジを明け方までの短い時間狙います。
すぐに釣れたのでイケるか!なんて甘くありません・・・

ポツリポツリと追加するのがやっとです。
なんだか厳しいね、なんて思っているとカマスゲット!居るんだ。

そして夜明けにて終了。
休憩してから少しだけ昼間も投げてみるとフグにフエフキのヤローが釣れただけ、

夕暮れまで休憩してから4時半に場所取りで早めにポイントへ、
少しして地元のエサおやじ登場・・・

サビキでアジ狙いなので昨夜の不調の謎が一気に解けました。
名探偵コナンといい勝負ですゎ(笑)

どうも話を聞いていると2時間ほどで止めるらしのでガマンして投げていてー
釣れたのは2匹だけ、しようがないのでカマス狙いに変更してみると2匹釣れました。

しかしそのおやじが言うにはココのカマスは40aクラスだ!
と言っていたのですが 釣れたカマスは26-7aじゃないかな、

話半分なのが立証された瞬間でした。
1発バラシてアジを少しだけ追加して移動、

せっかくなので次の場所でもカマスを狙ってみると食った!
回収巻きにいきなり食って来ました中大サイズ。

その後続かないので場所移動してみるとかなりの風が吹いてい仕方ないので釣り始める。
アタリが出ない。

少し移動しながら探していると居た!
前回訪れた時より魚の数は減っている感じでなかなか難しい。

ポツポツ追加して15-6匹確保するのがやっと、
AM3:30に終了して下道で帰って来ました。

忘れてた1匹アジが釣れた、24aでメタボな脂ノリノリを刺し身で美味しくいただきました!

今回のセイゴ、
クリックすると元のサイズで表示します
28匹だったかな。。

カマスとアジ、
クリックすると元のサイズで表示します
一番右のカマスが37aで一夜干しで美味しくいただきました。

一番上の小魚がハク、
クリックすると元のサイズで表示します
ハクなんて何の参考にもならない。
食べているのはアミ、そこへ右側の細かい透けているベイト、

ぷくっとしているのがクリオネじゃないょ。
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴの胃でこの胃が次の画像につながります。

フルでアミが入っています。
クリックすると元のサイズで表示します
ココなんです木曽川のチビセイゴと違うところは、
こんなアミを食べていればコンデションは小さい魚程いいのは間違いありません。

なのでそのセイゴの半身を一切れの刺し身にするのです。
なかなか美味しくていいですょ。。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ