北陸。。  釣り

行って来ました北陸。。
今回の尾鷲は状況が不利でしたのでー

何とかなりそうな北陸にしました。
尾鷲は40aがなかなかそろわないからな〜

なんて思いながら仕事終わりから走り出す。
現地に着いて投げ始めると1匹釣れるが後が続かない。

延々続かないので他を見に行くが----
他も何も反応無し。

もとの場所に戻り投げ始めると1匹釣れた。
そこからしばし沈黙ー

そして突然ヒットする。
だから沢山釣った感ゼロ(笑)

なので少ない情報から少しづつ変化させ どこで食うか探していくと食います。
1時間で1-2匹程度で朝方、

サゴシ狙いに切り替える作戦もありましたがー
時間を使えばセイゴは釣れるのでセイゴ狙いで朝まで!

そう決めて投げていると明け方前にアタリが集中〜
アタリからの抜けもあるがセイゴ〜ちょっとイイセイゴも追加して終了。

最大41.5aまでが11匹でした。
そこから移動して休憩、午前中に車を洗い午後は買出しをして休憩。

夕暮れからポイントに早めに入り次の準備、
以前北陸用に作った竿を投入するべくー

竿は少し長めだが細みなのでラインをPEの03号を合わせ
まだ少し明るさが残る時間から投げてみる。

小魚なのか時折触るのを感じながら数投 ドン!とヒット!
一瞬魚が大きい!かと思ったがチビセイゴでした。

それだけ竿が入るってことですね。
食い込みはいいのでもっと釣りたいところですが釣り人が現れ動けず、

そしたら30分ほどで退散したので私も少し移動します。
投げ始めると1台の車が来て人がゾロゾロ・・・

外人さんみたい、他にも車が来て全て外人さんだらけに。。
きっとこの人達朝まで釣れなくても釣りをするから自分の釣りをする範囲が限られる。

しかしその限られた範囲でアタリが出て安定してチビセイゴや
ちょっといいセイゴまでが釣れる。

昨夜リフト&フォールでバラシているので時折試しているとコン!と食うがバレる。
たまたまハリ先をチェックすると先だけが岩に擦れたのか曲がっていた(汗)

ハリを交換して投げると次のアタリで掛ける!
やはりハリ先が丸くては掛かりませんね。。

そして次に掛かった魚がやたらと左へ左へ突っ込むのでー
何とか寄せたが黒い魚が掛かっているのはわかるが走り回る。

むりやりネットに入れてみると、
セイゴが食い損なってハリが背中に掛かっていました(笑)

そりぁ走るゎ。
アタリも出なくなり体力も限界なので一端車に戻るとam2時、

魚も18匹居たのでこれにて終了〜
外人さんも多いのでちょうどいいです。

明け方前までやれば追加は出来るでしょうが前日の魚もいますので、
トコトコ下道で帰って来ました。

二晩目は最大39aまでが18匹と少しサイズが落ちましたが
アタリが多く出たので新しい竿の感じがつかめました!

非常に調子いいのでもっと使いこ込んでみたいです。
そして新しい竿も作らないと!!

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ