詳細。。  釣り

一晩目の釣果です。
クリックすると元のサイズで表示します
11匹で5匹まずまずで良く太ってます。

二晩目の釣果です。
クリックすると元のサイズで表示します
18匹で6匹まずまずなサイズでコチラも良く太ってます。
コンデション的にはイイのですが、

問題はエサをほぼ食べていないこと。
まだ水温が少し低くベイトにありつけていない感じ、

しかし沖で蓄えた体力がまだあるので荒食い前の・・・的な、
シーズンんを通して釣れてくれたらいいのですがなかなか難しいかな。

昼間はベイトを鵜が追いかけ回しているのでベイトの量も影響が大きい。
この辺りは自然任せになるところでもあるのでー

私は竿を何とかしたい!
今回の竿はスリムで こんな竿でいいの?

こんな竿で魚を掛けてるの?
と思う人も少なからず居るはずです。

売っていても買わないだろうね(笑)
でもスバラシイ!!

久しぶりにそう思った。。
アタリからフッキング、魚を寄せるまでの流れを竿が作ってくれる。

今までのスタイルを考え直す勢い、
セイゴ竿は短いモノを好んで使っているが---

現行セイゴ竿よりも20aほど長い。
まぁ使った人しかわからないなこりゃ...

次の竿はその竿に近いがバットパワーがある。
やはりアワセを決めて魚を止めるにはバットパワーは必要になる,,,

しかし細くても魚を止められる(汗)
きっと80aのセイゴを掛けても大丈夫である。

なぜかと言うと他の魚で試したから、
恐ろしく強い魚と戦うことで強度調査が実現!

ロッドはブリ曲りだが問題無し!
ラインも0.3号で全然大丈夫。(0.4号対応の竿を次回作ります。)

最終的には指ブレーキで強制的に止めに行くと切れるのがフックの結び目、
これ以上の切れ方はないです。

これでナイスセイゴが来ても大丈夫!
後は魚を上手く見つけるだけ、

北陸に行きたいけど後半の休みがダメダメなんですょ〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ