尾鷲。。  釣り

尾鷲に行って来ました。。
だけじゃないけどね(笑)

まずはいつもの場所から開始。
お触り無し。

うーん、まずいな。
釣り人が1名増える。

更にまずいなー
魚の分布する感じを思い描いて投げていると食った!

なかなか突っ込む!
でも浮かせた、浮いたのはキビレでした。

実はこの時点で竿をカチンコにしています。
ラインもエステル03号ー

そこで使ったジグヘッドがミソ。。
まぁその辺はご想像に〜

投げていると テ、掛からない。
同じ場所で テ、--- パシッ!ヒット!

重い魚が暴れないので抜くとー ウミタナゴ、
そして次はアジ!

やっぱり居た!
そこからは魚が移動するであろう方向を読んで投げ分ける。

ポツポツ釣れて時折セイゴも交じる。
後半はナイスアジを2本バラシて一晩目は終了・・・

と思いきや ライスが出ているじゃないの??
投げてみると何か触る。

何度か失敗しつつ送り込んで掛けた!
暴れて上がって来たのはサヨリ〜

ナイスサイズ!すぐに次を狙う、
やはり掛けにくい、掛かった!

2匹目、苦労して3匹目、
4匹目を釣ったところでアタリが止まったので明るくなってからの終了。。

そこで休憩しようと思ったのですが、
とりあえず場所移動をすることにしました。

一ヶ所気になる場所を見に行くとイマイチ,,,
探ってもいいがあまりよろしくない感じ。

近くの駐車場所で休憩、
昼頃から第二の目的場所へ行き夕暮れまで休憩。

まだ明るい時間だが準備して投げ始める。
雨の影響でレインを着込んでます。

徐々に暗くなりそろそろ反応が出てもいいころだと---
反応が出ないまま1時間以上 そんな中遠投からの誘いで ククク!と

アタリは来たが乗って来なかった〜
もう1時間ほど投げてみるが反応は出なかったので場所移動、

空が晴れたのでレインを着替え次の場所で投げる。
基本尾鷲と同じリグで投げてみると反応は出ない、

そうそう簡単には 食った!メバル!
次はセイゴ!ジャンプ!ジャンプ!突っ走る!

移動してハンドランディング〜
まずまずのヒラセイゴ!

尾鷲でなかなか出ないサイズが釣れました。
こりゃネットがいるな、ネットを取りに車まで。

復帰して投げ始めるとジョートバイト連発、
掛け損ないが出るので フックサイズを交換。

ココからは魚が掛かるようになる。
フックサイズがかなり影響しているのがわかった瞬間ですねー

そこからは尾鷲でお得意の投げ分けで魚を探すと掛かった!
ジャンプジャンプ!でセイゴかと思いきゃぁカマス!

次もカマス!そしてメバル!
やはりメバルが居た きっとショートバイトはメバルかカマスだなー

カマスは上手く食った場合のみ上がって来るがなかなか難しい。
メバルに至っては咥えているのがわかるのに抜ける。

なのでアワセを遅らせるのだが遅らせると離される、
それでもポツポツ追加してカマスも1匹追加、

セイゴも釣れて何とか形になった。
一端休憩で12時をまわっていたが目覚まし無しで休憩したら

AM3時、そのまま終わろうかと思ったがエステルタックルを試してから、
投げ始めるとまずまずの飛距離が出るのが売り(笑)

見せるように フワ〜 カッ  アタリだけか、
もう一度 同じラインへ カッ --- ドッ!ヒット!

ジャンプ!セイゴだ、バレる気がしない 慌てずに寄せてネットへ、
次を狙って投げているとピックアップ寸前で ゴッ!ヒット!メバルだ。

次を狙い少し左へ投げたところ 微かに少し重くなって フッ と抜けたので
迷わずアワセを入れるとセイゴがヒット!

元気に走り回り上がってきたところでネットイン!
その後アタリが途絶えたので後追いせず4時半終了で全線下道で帰って来ました。

二晩目は新しい場所で魚が捕れたので、
以前来てはいるのだが その時の腕前ではどうにもなりませんでした。

尾鷲で魚を釣るようになってやっとわかって来た釣り方で違う場所でも
通用するのがよくわかりました。

BBで釣り残した魚をカチンコで捕るバックアップが
成立してくれたのがこらからは最強です。

市販のアジングロッドでは怖くて試せません,,,
高価な竿で試せませんょホント。

全てのバランスが影響するので微調整で上手く食わせられる、
アジを捕ろうと思ってませんからね(笑)

そうだ二晩目で1匹アジを釣ってますゎ忘れてました。
それと一晩目でマメアジを2匹釣ってますゎ。

準備をしてまた調査に行って来ます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ