尾鷲。。  釣り

今回は撃沈でした。。

まず魚が居るかチェックで1ヶ所目、
入りを投げサビキで投げるが反応無しなので即移動。

月の影響が大きいので 月=夕暮れ と判断して次の釣り場へ、
投げるがそう簡単な話ではないですな。

これでキスは狙えますけどね(笑)
次のポイントに入り投げるが コン!と明確なアタリなのか岩なのか・・・

次投げても当たらないけどね、
その後お触りも無く移動。

潮の加減から次の場所なのだが最近アタリが出ないので心配いしつつー
投げまくるがアタリ出ず。

かなり早く見切り場所移動、
もう投げる釣りは置いといて投げサビキに切り替えていく。

ポイントに着いて明け方まで休憩、
朝5時から投げ出すが反応出ず。

明るくなってからウキに微かに変化が---
コサバでした。

一ヶ所だけアジがポツポツ釣れているだけで他は釣れていない。
場所移動して投げサビキ開始!

その1投目にウキに変化が、
またコサバでその後アタリ無し。

目の前をクロダイが通過していきましたー
移動して午前10時、次の場所で投げる。

30分ぐらい投げただろうか、
そろそろ親分が来てもおかしくないがー

置き竿の方に変化が〜
一応アワセを入れてみると掛かった!

丁寧に寄せてコノシロ親分ゲット!
足元に大きなクロダイが3匹ウロウロしているので

岩のスキマに身を隠していたモクズガニ中サイズが居たので投げてみた。
ただ魚が居ないタイミングで投げたのでヒラヒラソコまで到達,,,

と思った瞬間 どこからともなく50aはあろうクロダイがー
カニに一直線、一瞬止まってスパッ!と一口で食べて去っていった。

少ししてまた現れたがあんなサイズのカニを一口で食べるとは。。
その後 爆風になりアタリすらわからない状況に、

移動することに、
午後2時から投げ始めるが反応が出ない。

まだ日が高いのでしょうがないか、
とにかく打ち返し餌を効かせる。

全然アタリが出ず太陽が山に使づいた頃、
ウキがツツツ!掛かった!

寄せてくると ツ、と軽くなる。
バレた。

投げ直すと すぐにアタリ!
すぐにバレる。

ガマのサビキを一気に交換する。
フグにハリを1本持っていかれた、

その後アタリすら出ず、
魚っ気はあるのだが完全に偏食している。

暗くなる前に終了して一端休憩、
2時間も・・・

投げ出すが反応出ず、移動!
ラストの場所に入るとライズがー

結構大き目の魚も居るがはんの反応出ず、
そんな中 足元の岩場に鳥がー

良かった絡まらずに済んだ、
釣りに集中していると突然鳥が飛び立った。

竿がグヮッ!と バカヤロー止まれ!
そんな時に限ってシンペンが〜

何度も逃げられつつ寄せて道路に何とか下ろすことに成功〜
竿を折らないようにラインをつかんで〜〜〜

なんとかとっ捕まえて まずはラインを切りー
次にルアーを外しー

ラインを外すと一瞬で姿を消した!!
マジか!!羽の先からラインを外し放した瞬間に振り返ってもすでに鳥は見当たらず---

どこへ行った????
月夜でかなり見えるのにどこにも居ない・・・(汗)

これにて終了です。
コロナどころか鳥インフルエンザにかかるところですゎ,,,

なんだか鳥ってホコリッぽいから喉がー
なんて思いつつトコトコ下道で帰って来ました。

高速も80`で走ったので燃費もまずまず伸びて480`走っても
給油ランプも点かずに帰って来ました。

今回はかなり走り回ったのですが1週間1給油でいけそうです。
次回は北陸ロードへ!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ