試投。。  釣り

オリジナルフロートを追加で制作しました。
16.81gでイイ感じに出来上がりました♪

前作の2機に比べるとかなりまとまっている(笑)
センターのシャフトを0.6→1.2mmまで太くしたのでカチッとした。

キッチリ測れるのでキッチリ作ればいいのですが、
同じモノばかりできても意味が無い。

飛距離や浮き具合で使い分けられるのでー
もしロストしたらその重さを目指して作ればいい訳。

何種類か作って使って何が良かったか悪かったかで作り替えもしていきます。



そして イイ感じで飛んでくれるのと予想以上にすり抜けが良い!
なぜそんなことがわかるのか、全作を持って投げに行って来ましたから。

無駄なく動いたつもりでしたが一番気になるポイントが・・・
釣りをせずに移動とかもあり新作フロートを試す時間が短くなってしまった。

足元にアンダーで振り込んでいきなりゴン!と食うので慌てて掛け損なう、
次は食うのを想定して振り込むと食った!

一気に抜いて小さいがメバルゲット!
18aぐらいだが体高のあるメバルでした。

2-3度抜けてやっと掛けて同じぐらいのメバル、
遠くでも掛けるがとにかくバレる...

場所を動いて投げるとカツン!と来て乗って来なかったー
そして3投目 クッ と来て竿をグー グー グー と押さえ込んだのでアワセ!

掛かった!まずまずのサイズ〜 ポンピングで寄せて寄せてー
手前まで来たところで一気に走りウイードに行かれる、

大きくポンピングをしたら出て来た!
と同時にヘッドシェイク!ピン!あっバレた〜〜〜

さすが北陸のメバルはゴボゴボッ!とヘッドシェイクをしてくれる。
かなり昔にも北陸のメバルはエラ洗いとジャンプをしてそのメバルはシルバーで長かった(笑)

その後気配が消えポイントをもう一ヶ所見て回りましたが無で終了です。
前半は通常リグの変更スタイルで投げ24〜26aまでを5匹揃えることが出来ました。

釣れたので予備を作るでしょ!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ