北陸。。  釣り

竿を買ったので行って来ました。。
誰にも会うことなく、

話したのはレジのお姉さんのありがとうございました。のみ、
これは挨拶でお話ではないですね。

これっきりですから会話皆無で頑張って来ました。
まず1ヶ所目、一番気になる場所から。

ポイントに入り1投目、竿に張りがあるのでイイ感じです。
2投目 カッ (アタったよね) クククク アワセ!掛かった〜

竿が大きく曲がって----- ゴボッ ってセイゴね〜
圧をかけつつ寄せて来るとまずまずのセイゴだが、

波で上手く寄らない。
結構苦労してハンドランディングに成功!

2投でミッションクリア??(笑)
3投目でメバルがヒット!

竿の曲がりがちょうどいいです。
そうそう釣れる訳も無く、

少し移動して魚を探すと手前に小型が居るようで、
ひったくるアタリが出る。

これはなかなか掛からない、
それでも遠くで地味なアタリが出ればアワセが決まりナイスメバルが---

そんな中 大アワセを入れて竿が大きく曲がる!
ジャンプ!セイゴ大がヒット!上手く寄せるが、

自分の立ち位置より左へ左へ走られ〜
自分も左へ移動していたが プッ とバレた。

掛かりが悪かったか?と思ったら口にフックが入って重さで切れてました。
ラインが白くザラザラになって切れてましたね。

魚のサイズも先ほど釣ったセイゴより一回り大きかったからなー
もったない。

その後メバルを水面まで浮かせたところで暴れラインブレイク、
遠投で掛けて寄せる途中で根に行かれリグごとパー。

一端車に戻りリグって場所移動するも海が荒れ出し見々大荒れ、
釣りが成立しないほどになったのでメバルを見切りセイゴ探しへ。

ポイントには釣り人皆無で短時間の釣りだが探さないと始まらないので
広範囲に投げていると ある場所で 見事に押さえて小さ目のセイゴゲット!

同じラインでもう1匹、少ししてもう1匹追加。
そこで釣り人が現れるがすぐに移動していった。

もう1匹掛けるが魚が小さすぎてバレ、
朝4時半を過ぎていたので移動して一晩目終了。

メバル6匹とセイゴ中の大1匹、セイゴ3匹でした。



3時頃にスーパーで短時間で買い物を済ませ越前へ、
暗くなってくると雨、レインを着込んでポイントへ入る。

投げているとうねりとフグが邪魔をしてくれます。
1発ナイスメバルを掛けるが根に行かれバラシ。

これで場所移動、
次の場所ではうねりはそれほどでもないので投げているとー

上手く食った!ナイスメバルゲット!
抜けが何度かあり小型をゲット!

3匹目中サイズをゲットして場所移動、
釣りをしていてリールを巻いていると 少しでも負荷が掛かると巻きが重くなる、

きっとラインローラーのベアリングが駄目なので移動ついでにリールを交換。
ただラインが細いので巻き直す。

すると#3000→#2500にラインを巻いたところ50mはオーバー
スプールにライン超山盛りで使用不能なのでー

もう1台の#3000の細糸を外しパンパンのラインを巻き取り。
何とか入りましたがラインは多め、いい加減に扱うとモモってパー,,,

ラストの場所に移動して投げるとアタリはあるのですが食い込まず、
広く魚を探すと左寄りに居ました!

地味なコッコッコツ --- 間が空いて 重さが乗ったので大アワセ!
ハイスピードワンピッチが決まり魚が浮いた〜

フグかと思ってアタリをスルーしようとしたら重さが乗った。
ナイスメバルゲット!

このクオリティーを捕るのに竿を買いましたからね♪
その後小さなアタリでセイゴ・・・

やっと遠くで掛けたメバルにはナイスサイズでしたが根に行かれアウト。
場所を動いて投げると 地味なアタリでヒット!

竿が大きく曲がる〜 圧を掛けるとエラ洗い!
ナイスセイゴだが次の走りでバレる。

確認すると口にフックが入りラインが歯に擦れて切れてました。
フックを縛り投げるとすぐにナイスサイスのセイゴがヒット!

2回目のジャンプでバレ、これも口にラインが入ってました。
フックを縛り投げているとすぐに お触りがあり込食い込まなかった。

セイゴはまだ居るので気合いを入れ直し投げていると地味に食った!
圧を掛けるとすぐにエラ洗いをするがココからはドラグをズルズル---

竿とドラグで魚は飛びたくても飛べないと言うより飛ばせない。
何度も走られるがバレる気がしない、とは言えラストでポロリがあるので

丁寧にー 波に何とか乗せてセイゴ大ゲット!
やれやれですゎ...前日からナイスサイズのセイゴを3匹もバラシているから〜

フックは横にちょこっと掛かってました。
全力でジャンプされたらヤバかったですねー(汗)

引き波も気を付けないと魚の重さが一気に掛かりバレにつながります。
小型のメバルを追加してラストに釣れたのはヒラセイゴでした。

朝4時少し前に終了して下道で帰って来ました。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ